« 首都高バトル編、ぐるぐるまわるよ! | トップページ | 伊豆半島編、ドライブデートで代行がっぽり »

2013年11月29日 (金)

首都高のアイモバ的な攻略情報

○はじめに

さて、都内のエリア埋めにすごく便利な首都高ですが、実際にやってみようという方のための参考情報を書いておきます。(あんまし需要があるとは思えませんが...)

いきなりですが、クルマで首都高のエリア取りはおすすめできません!

まず走ったことある人はわかると思いますが、首都高ほど走るのに難易度が高い場所はありません。関東在住でも慣れていないと難しい危険な道路です。

路肩も無い狭い道幅、まがりくねってアップダウンが多く、左右に脈絡無く頻繁に現れる出入り口の分岐&合流、複雑な構造のジャンクション、などなど。
首都高は頻繁に走っていて、地図は頭に入っているはずの自分でも、今回は分岐で道を間違えたりしているくらいです。

遠征で他地域から、ひとりで来て走るのは無謀すぎます。
すくなくとも、ナビ担当と運転担当をわけて二人以上で走るのがオススメです。
運転に自信がない初心車ドライバーが、レンタカーで回ってみようなどというのは難しいでしょう。命にかかわります。

実行は、最もクルマが少なく渋滞もない休日の早朝→午前がおすすめです。
早朝は代行も場所によっては結構たまってたりしますしね。
深夜は、爆走する大型トラック多く危険なうえ、看板や景色が見づらく道を間違えやすいです。
平日は、都心環状(C1)が朝と夕方を中心に1日中混んでいます。
リアルタイムの交通情報はこちらの首都高のHPで見ることができます。

○ルート計画は大事だよ

まずは、首都高の地図を覚えないとハナシになりません。

Pamap

首都高の路線番号は、1号羽田線から時計回りに番号がついています。
(1号に上野線が別にもう一本あったり、8号線が無いとか、例外もあります※)
この路線図に出ているJCTの名前も重要です。休憩やエリア取りのためのPAの位置も覚えましょう。

この作戦ではカーナビは使えません。

通常のカーナビのルート案内では、今回のエリア取りのように、同じ場所をグルグル回ったり、わざと遠回りするようなルート設定ができません。
せいぜい、現在位置を確認したり、渋滞の情報を見るのに使えるくらいです。

なので、適当に走るのは危険なので、事前にどのルートで、どのエリアを取って、どのJCTで、どの方向に向かうか、ルート図を作成しておくことは必須です

ルート設定の際に特にJCTは注意です。ほとんどのJCTは分岐方向に制約があります。
04

たとえば、こちらの西新宿JCTはC2から来た場合にC1方向の4号上りには入れません。
多くのJCTでこのように進行方向の制限がありますので、把握しないといけません。

これをアタマに入れてルート設定しないと、とんでもない方向に進むことになりかねません。
JCTの構造は首都高のHPや、大きいPAに置いてある紙の地図が役に立ちますのでゲットしておきましよう。
M_20122
首都高ナビマップ。紙の地図は意外に役に立つ

都内の首都高はトンネルも多いですが、ケータイの電波は100%入ります。
位置情報もC2の山手トンネルをのぞけば、まずまず正確に拾えますです。

そうそう、首都高の地図を覚えたいなら、湾岸MIDNIGHTというゲームやるといいですね。
Screenshot_3

かなり首都高の路線を忠実に再現されてますよ。

○幻の箱崎PA

首都高攻略のカギに重要になるのは、箱崎PAです。
場所は箱崎JCTの直下に存在しています。
このPAは小さいうえに、案内板もほとんどなく、地図によっては縮尺が大きいと表示されていないこともあります。「幻のPA」と言えます。
20131122_105236

こちらの地図では表示されていませんが、JCTの直下にあります。

20130127_143559

クルマを停めるスペースも少なく、トイレと自販機があるだけ。

このPAはロータリー構造になっており、ルートに迷ってしまったり、休憩して作戦を練り直したいときに、このPAに入れば、C1内回り・外回り、6号、7号、9号、湾岸と、首都高のどの方向のルートを取ることが可能です!

迷ったら箱崎PAにもどれ!
20130127_143412

このような、ロータリー構造になっています。
図にもありますが、首都高内なのに信号があるのに注意!!
うっかり無視すると、時々白バイが待機していて餌食になりますよ。

なお、アイモバのエリア的には、箱崎PAは駐車場で人形町/浜町、休憩所内では森下のエリアを拾うことができます。
どちらも、都内ではわりと代行が溜まりやすいので、休憩がてら粘ってみてもいいでしょう。

○神奈川エリア情報

今回は走りませんでしたが、神奈川エリアの首都高のアイモバエリア情報も紹介しておきましょう。
距離別料金に改定になってから、都内から神奈川まで走っても一律最大料金は900円とお得ですが、神奈川エリアの首都高でのエリア取りはオススメしません。

Yokoloop

首都高をループで走る場合は、このように大回りで横浜川崎市街を回ることになります。
川崎線を使えばループで何周もできます。大黒PAに入れば逆回りにスイッチも可能。

Yokohamaloop

このループでとれるエリアは以下

川崎/鶴見
本牧/三渓園
元町/中華街
石川町
関内/伊勢佐木町
みなとみらい
横浜


しかし、川崎/鶴見以外のエリアは通過時間が短いうえに、特に、石川町と関内/伊勢佐木町がほとんどが電波圏外のトンネルのため取得困難です。
なんども走りましたが、成功率10~20%くらいです。

ということで。横浜近辺のエリア取りは、一般道や鉄道やバスを利用しましょう。
そうそう、横浜ベイブリッジは高いので電波不安定で、対岸のみなとみらいなどの電波を拾うことがありますよ。

それでは、くれぐれも事故の無いように安全運転で!

※首都高8号線の謎

「8」は湾岸線の「B」と標識で、読み間違える恐れがあるため、欠番となっています。
というのはよく知られたウソトリビアで、本当は、ちゃんと存在してますが、あまりにも距離が短いので看板などの表示が無いだけです。

でも時計回りの法則からいったら、9号と8号が逆じゃない?というのも、9号があとから出来ただけということだそうだ。
Syuto8
この部分が8号線
8gou_2
こんな表示もたまに出ます

次回も道路を走り回ります。

|

« 首都高バトル編、ぐるぐるまわるよ! | トップページ | 伊豆半島編、ドライブデートで代行がっぽり »

アイモバ関連記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/58655884

この記事へのトラックバック一覧です: 首都高のアイモバ的な攻略情報:

« 首都高バトル編、ぐるぐるまわるよ! | トップページ | 伊豆半島編、ドライブデートで代行がっぽり »