« iエリアのはなし、エリアって増えないの?→増えてます | トップページ | スカイツリー&浅草編、どじょう鍋も食べたよ »

2013年12月17日 (火)

iエリアのはなし、海外でアイモバをプレイする!?

iエリアのはなしのつづきで、海外でのiエリアについてと、アイモバ海外版の可能性についての考察(妄想)です。

アイモバを海外でプレイすることが可能なのか?

実際に海外にiPhoneを持っていってやってみました。
20130908_002255
海外はiエリアの範囲外ですので、こんな表示になって、営業や掲示板の代行回収はできません。(発生したオファーを代行に出すことはできます)

しかし、海外でもアイモバをプレイできる場所が2カ所あります。

まずは、韓国の釜山市です。
対馬エリアの海上部分が、対岸の朝鮮半島に一部かかっています。
Pusan
ここは、釜山駅などの中心街からも近いところですので、行くのも簡単です。

実際に行ってみました。
20130907_221817
影島区という、有名なロッテデパートから橋を渡って20分ほど歩いた場所です。
20130907_221037
中層住宅や工場・商店などが建ち並ぶ下町っぽい場所で、
あまり観光客が行くようなとこではなかったですね。

20130907_220758
エリアマップ上はこんな感じ。
auのiPhoneは韓国ではSKテレコムのローミングになります。

20130907_220708
エリア内なので、ちゃんと壱岐/対馬エリアが取得できました。

20130908_123614
海雲台という地区なら、カジノやビーチ、水族館や射撃場などもあるリゾート地で、ホテルも多くあります。(リゾートなんで値段が高いけど)

20130908_100010
ソウルから釜山は、KTXで2時間半です。

釜山に行った時のハナシについては、いずれ遠征記で詳しくご紹介します。

壱岐対馬は在住Pが不在らしく、かなり代行が貯まり気味で、しょっちゅう代行失敗もあるようなので、どなたか現地在住の日本人の方をアイモバに勧誘してくれませんかね?

もう1カ所、海外でアイモバがプレイ可能なのがこちら。
ロシアのサハリン(南樺太)クリリオン岬(西能登呂岬)
稚内から船でコルサコフ(大泊)に行って道なき道を120km走ればつきます。
Photo
実際に行けるのかどうか、調べてみましたが情報が少なくてよく分かりませんでした。
ぐぐると、日本からサハリンに行って現地でガイドを雇って山奥に釣り行ったりしてる人もいるみたいなんで、可能性はありそうです。ただ、治安はあまりよくなさそうです。
携帯の電波が入るのかどうかも不明ですが、この距離なら対岸の日本の電波を拾える可能性大。

※国後島などの北方領土は日本領土なので対象外です

さて、前回までにiエリアの歴史について書いてきましたが、ここでiエリアの海外展開について見てみましょう。

i-modeの海外展開にチカラを入れていたドコモは、iエリアの海外進出も行なっていました。
まずは、2008年に韓国でiエリアと同様の、基地局情報を元にした位置情報サービスを、資本提携していた現地キャリアのKTF(現KT)と組んで開始します。
Ktflogosm_2  

(当時の記事)

このときのエリア分けの詳細は、資料がありませんが、ソウル、大田、仁川などの現地の県レベルの行政区を元にした、かなりおおざっぱなものだったようです。
Koreamap01
時期としては、ちょうど韓流ブームのまっさかりでした。
日本からの観光客も増えていました。

韓国のiエリアを使って、わりと簡単にアイモバの韓国版、または日本版のエリアを韓国に拡張することはできたはずです。
いまからでも遅くないですから、やってくれませんかね?


まあ、いまは対韓感情もよくないし、そもそもアイマスというコンテンツが海外進出には熱心じゃないですから無理ですかねぇ。

ところで、上記の釜山に行ったときに、ガラケーでも壱岐/対馬エリアが取れるのかどうか試してみたかったんですが、肝心の端末を持っていくのを忘れて試せませんでした。屋外のGPS受信が良好な場所なら取れた可能性があったと思うのですが、どなたか行く機会があれば試してください。(実は忘れたと思ったガラケーが、帰国してからカバンの底にあったというオチがあるんですけどね)

また、韓国同様にフランスでも現地キャリアのBYTEL(Bouygues-Telecom)と提携して、基地局情報を使ったiエリアのサービスが行われました。

Btindex

しかし、技術的に実装はされたものの、具体的に位置情報を使ったコンテンツが開発された気配はありません。
結局、ドコモのi-mode海外進出は失敗して、スマホの時代になって、海外へのiエリア展開も尻すぼみになりました

その後スマホ時代になって、海外オープンiエリアというものができました。

World

これは、位置情報ではなく、ワールドウィングのローミング情報をつかうもので、

1エリア=1国または1地域となっています。

北朝鮮と南極を除いて、ほとんど全世界をカバーしています。

全世界170エリア!

もし、この「海外オープンiエリア」を使った、アイモバワールドワイド版なんてのができたら、飛行機に乗って、国から国へ飛び回ることになるんでしょうか。

ヨーロッパを鉄道やクルマで回ったりするのも楽しそうですね。
ラオス、バヌアツ、アゼルバイジャン、ジブラルタル、フェロー諸島、グレナダ、ブルキナファソ...とてもツアーなんか無さそうなこんな国々まで行くと思ったらワクワクしますな。

全部自力で行くには、時間もお金も気が遠くなるほどかかりますけどねw、まあ、行く人は行くんじゃないでしょうか。(最近海外ばっかり行ってるあの人とかね)

一人では無理なんで、みんなでチームを組んでクリアするとかも面白いかも。

バンナムさん検討よろしくおねがいします(自滅への道)

海外のエリアはこちらから。

なお、iPhoneについては、ローミング情報にたよらなくても、Googleの位置情報サービスから国名を参照できるので、SIMフリー機の現地キャリアなどでも簡単に実装はできそうですね。

次回からふたたび遠征記にもどります。

|

« iエリアのはなし、エリアって増えないの?→増えてます | トップページ | スカイツリー&浅草編、どじょう鍋も食べたよ »

アイモバ関連記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/58772220

この記事へのトラックバック一覧です: iエリアのはなし、海外でアイモバをプレイする!?:

« iエリアのはなし、エリアって増えないの?→増えてます | トップページ | スカイツリー&浅草編、どじょう鍋も食べたよ »