« 東京落ち穂拾い編、都内を地下鉄でうろうろ | トップページ | iエリアのはなし、夢の離島ぐらしでアイモバ生活 »

2013年12月21日 (土)

iエリアのはなし、エリアの特異点情報

全国のアイモバPのみなさん、毎日いっぱい代行とってますか?

自分の行動範囲のエリアが、人口が少なかったり、ライバルがいなければ、毎日数十件の代行を取れたりもしますが、そんな恵まれた環境のアイモバPはそうそう居ないでしょう。

実は、私の自宅はエリアの境界に近い場所にあるので、自宅内の場所によって2エリアをとることができます。
まあ、もっとも両エリアとも結構な激戦エリアなので、そんなに代行的には美味しいわけではないんでんすけどね。

そういえば、以前泊まった札幌の某ホテルは、客室、ロビー、レストランと3カ所ともに違うエリアを拾う、カオスなところでしたな。

毎日いっぱい代行が取りたいなら、エリアの境界に住めば良いじゃないか!
しかも、2エリアや3エリアじゃなくって、4エリアが接しているところなら、ちょっと移動するだけで、4エリア分の代行をがっぽりです。

そんな4エリアが接する場所を「エリアの特異点」と勝手に名付けました。

札幌市内

特異点のなかでも、最も有名な場所。
札幌駅からすぐ近く。
Sapporo

実際に行ってみました
20130210_210042

Img_1246
テイセンボウルというボーリング場のある場所
Img_1244
ピンポイント地点は、ちょうどボウリングのレーンの真上なので、そこに立つことはできません。
札幌市内は比較的代行が貯まりやすいので、深夜や早朝などにボウリング場の周りをグルグルお散歩していれば、代行がっぽりできるかもしれません。
(私が遠征したときは真冬だったので2周で寒さで断念)

京都市内
京都市の中心部、京都市役所のすぐ近く。
Clip_8_2

実際に行ってみました。
Img_1160
京都っぽい感じの細い路地の奥へ...

Img_1159
ピンポイントの場所は、幼稚園の敷地の中。
写真中央奥のゲートのあるあたり。
代行的にはあまり貯まってませんでしたね。

大阪市内その1
Clip_4
梅田駅のすぐ近くのオフィス街。

実際に行ってみました。

Img_1140
地下鉄の梅田東駅2番出口の上に立つビル。
その中の証券会社の入り口付近がピンポイント地点。
この日は日曜日なので開いてませんでした。
ただし、この付近は高いビルが多くGPSの電波はかなり拾いにくかったです。

大阪市内その2
Clip_6
地下鉄の松屋町駅からすぐ近く。

ここは実際には行っていませんので、Googleストリートビューの画像で。
Tennmei
人形の天明館というお店の中がピンポイント地点。
今度大阪に行く機会があれば行ってみたいと思います。

東京都内
Imap2
エリアが混み合っている都心ですが、意外にこの1カ所だけ。
※コメントで指摘いただきました。都内はあと2か所ありました
追加情報はこちら

実際に行ってみました。
Img_1318
地下鉄の本駒込駅の出口のすぐ前。

Img_1320
片側2車線の交通量の多い道路。

Img_1321
近くの歩道橋の上から撮った写真。
画面のちょうど中央の道路のどまん中がピンポイントの地点。
交通量が多く横断も困難で、実際に立つことはできませんでした。

とまあ、こんな感じで紹介しましたが、
4カ所が接している場所は少ないですが、3カ所の場所はかなりの数あるので、
引っ越しの際には、エリアマップを隅々まで眺めて、そんな場所を検討されてはいかがでしょうか。
夢の代行がっぽり生活を実現できるかも!?

海上
あと、特異点は地上だけでなく海上にもあります。

東京湾
20130708_134139

航路の近くで、おがさわら丸や、伊豆諸島行きの船で通る場所。20130703_111641
ひっきりなしに、大型タンカーやコンテナ船が通過する。
東京湾は世界屈指の混雑航路で、小舟などで近づくのは困難。

瀬戸内海
Clip_12
ここも船の往来が多そうなところ。

相模湾
Clip_15
相模湾には2か所の特異点

ちょうどこの付近で撮った写真がありました。
Img_1089
2009年の相模湾沖の観艦式の模様。

Img_1094
潜水艦救難艦「ちはや」

伊勢湾
Clip_10
湾のどまんなかあたり。

おまけ
Nazo
エリアマップを見ていたら、京都と滋賀の県境に、
どこのエリアにも属さない謎の一角が..
道路は近くにあるものの、山の中に入らないと到達できない模様。
ここいいくとどうなるのか?それについては、またのちほど。

次回も代行がっぽり作戦について。

|

« 東京落ち穂拾い編、都内を地下鉄でうろうろ | トップページ | iエリアのはなし、夢の離島ぐらしでアイモバ生活 »

アイモバ関連記事」カテゴリの記事

コメント

東京ですが、千駄ヶ谷駅付近と青山学院付近にもあります。
前者のピンポイントは、そう大きくない道路の歩道ぎりぎりなので、立つことは可能です。
後者のピンポイントは中等部の敷地内のようなので、入るのは難しそうです。
ちなみに、どちらも表参道/原宿エリアが噛んでいます。

投稿: @yukipsn | 2013年12月23日 (月) 08時28分

>@yukipsnさん
情報ありがとうございます。
都内はエリア地図をちゃんと見直してませんでした(^_^;)

のちほど追加訂正情報をいれておきます。

投稿: アニマルカイザーP | 2013年12月23日 (月) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/58795244

この記事へのトラックバック一覧です: iエリアのはなし、エリアの特異点情報:

« 東京落ち穂拾い編、都内を地下鉄でうろうろ | トップページ | iエリアのはなし、夢の離島ぐらしでアイモバ生活 »