« するっと関西編、奈良もやっぱり観光はなし | トップページ | するっと関西編、大阪から京都に移動 »

2013年12月11日 (水)

するっと関西編、海遊館にジンベイザメはいなかった

※この遠征記は2012年7月のものです。

地下鉄で大阪港にいって、海遊館を見学しましょう。
ようやく本日はじめて、観光らしい行動ですね。
南森町(堺筋線)→堺筋本町(中央線)→大阪港

20120707_182020
夕方の遅い時間だと、そんなに混まないということで、この時間を狙ってきてみました。

Img_1101
6階層のビルになった建物を、最上階から螺旋状に展示を見ながら降りていくという構造になっています。広くないスペースを有効的に使える工夫ですね。

Img_1104
ペンギン

Img_1106
イルカ、はやくて撮れない。

目玉の大水槽!!
Img_1108

あれ?ジンベイザメがいない?(休養中だったらしい)

Img_1117

イワシの群れが泳ぐ巨大水槽をながめるorz
(イワシなら江ノ島水族館でも見れるよね。。)

Img_1120
模型のジンベイザメ

Img_1114
マンボウが悠然と泳ぐ。

Img_0688
ちなみに伊豆では、マンボウは普通にスーパーで売ってます。
煮付けや刺身で食べます。独特の食感で美味しいですよ。

Img_1116
タカアシガニはあまり大きいと、大味で美味しくない。

20120707_184211

目玉のジンベイザメが不在だったけど、結構楽しめて響も満足。
なかなか工夫された展示で、面白かったです。

さて、海遊館を閉館時間まで見学して、夜も遅い時間ですが、もうちょっと頑張ってエリアを取りに行きましょう。
Img_1125

ふたたび地下鉄で移動

Img_1127
大阪港(中央線)→阿波座(千日前線)→なんば

Img_1128

なんば駅は路線が多いし、それぞれ鉄道会社が違って距離があるし、乗り換えが非常に分りにくい駅ですね。
第2ダンジョンと命名

Img_1130
わざわざ特急拳を購入して、南海のラピートに乗車。
一度のってみたかったんです!
Img_1131
内装も円のコンセプト。
窓枠まで丸いのですが、飲み物とか置けないのでわりと不便。

なんば(南海本線)→岸和田

Img_1132
空港までは行かないで、岸和田で南海の普通電車で市内へもどります。

Img_1133
そして地下鉄でホテルへもどります。
阪急電車はなんか高級なイメージがありますね。

岸和田(南海本線)→天下茶屋(堺筋線)→南森町

これでこの日はアイモバ営業は終了。すっかり夜が更けてしまったので、晩飯はホテルの近くの「日本最長のアーケード」天神橋商店街で、ビールのつまみを兼ねてタコ焼きと1銭洋食というのを買って晩酌。
タコ焼きは安いわりに上手かったですが、1銭洋食は、なんかチープなお好み焼きといった感じでイマイチ。
Img_1139
長いアーケードは夜も賑わってました。

Img_1136
天満宮はもうしまってました。

大阪の残りは明日にして、ここで、1日目終了

大阪南港
泉北
泉南


3エリア追加
ここまで263エリア

2日目は大阪の残りと、京都編になります。

|

« するっと関西編、奈良もやっぱり観光はなし | トップページ | するっと関西編、大阪から京都に移動 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/58733156

この記事へのトラックバック一覧です: するっと関西編、海遊館にジンベイザメはいなかった:

« するっと関西編、奈良もやっぱり観光はなし | トップページ | するっと関西編、大阪から京都に移動 »