« 東北鈍行列車編、一日目はひたすら北上して北上へ | トップページ | 東北鈍行列車編、大震災の津波被災地をいく »

2014年1月 2日 (木)

東北鈍行列車編、二日目は沿岸エリアの宮古へ向かう。

本日は小笠原に遠征してたPのお出迎えアフターオフ会でした。
とても楽しくててみなさまありがとうございました。(オフの模様はそのうち書きます)


※この遠征記は2012年10月のものです。


東北鈍行列車の旅2日目です。

本日は沿岸エリア取りに向かいます。

Img_1607
北上駅から東北本線に乗ってさらに北へまいります。

20121020_085322
レアな?IGRの車両がきました。

Img_1610
花巻でボックス席がある快速リアスに乗り換えて盛岡へ。
ディーゼルカーとはいえ、東北本線上なら結構なスピードで飛ばしますね。

Img_1611
盛岡で降りたのは初めてです。
さすが東北第2の都市。大都会っぽいです。

Img_1612
次の列車まで時間があるので、なぜか駅前にあるアニメイトへ。
夢は大きく!目標は高く!

Img_1613
駅の自衛隊の募集のなぞのイラスト。
盛岡駅に戻りましょう。

Img_1615
地方の本線上は貨物列車が近くに見られるのが楽しいですね。

Img_1618
それでは、山田線の快速リアスに乗って、沿岸の宮古に向かいます。

20121020_105123
なんか写真が同じ色のキハばっかですね。
座席配置とかはバリエーションがいろいろあったりするんですが。
意外に客が多くて乗車率は7割くらい。鉄分多めの観光客が結構多い感じ。

Img_1625
人家もまばらな山奥を進みます。携帯の電波も途切れがち。
秘境駅の宝庫ですね。

Img_1621
車内で啄木弁当田楽小寿司。さらに朝から日本酒のダメ人間。

Img_1624

Img_1623
盛岡の味覚が入っていて美味しいですね。
左下は盛岡名物の冷麺。

Img_1626
鯖寿司も美味しいです。付け合わせにワサビ漬けがさっぱりしていいです。
つまみに、いかせんべい

Img_1629
2時間ちょっとで宮古に到着。

Img_1628
三鉄も再開していますが、今回は乗りません。

沿岸

1エリア追加
ここまで346エリア

ここからは、津波被災地を見に行きます。

|

« 東北鈍行列車編、一日目はひたすら北上して北上へ | トップページ | 東北鈍行列車編、大震災の津波被災地をいく »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/58864811

この記事へのトラックバック一覧です: 東北鈍行列車編、二日目は沿岸エリアの宮古へ向かう。:

« 東北鈍行列車編、一日目はひたすら北上して北上へ | トップページ | 東北鈍行列車編、大震災の津波被災地をいく »