« 山陰遠征編、出雲大社で縁結びのご利益はあったのか? | トップページ | 八丈島編、最近寒いから南の島にでもいくかー!! »

2014年1月21日 (火)

山陰遠征編、温泉に入ってサンライズ出雲で帰ります。

※この遠征記は2012年11月のものです。


さて、山陰遠征の最終回。
帰りは寝台特急のサンライズ出雲で東京へ。

Photo

ちなみに、今回の移動経路と取得したエリアはこんな感じでした。
青=飛行機、赤=鉄道、緑=バス、橙=船

Izumo2

二日目の行程表。

Img_2097
島根といえば、NHK朝の連ドラの「だんだん」が好きでした。
マナカナが好きなだけなんですけどね。
ドラマの出来自体は各所から酷評でしたが...

出雲市駅まで戻ってきましたが、掲示板をみると大田エリアの代行が大量にたまっています。
鈍行で往復してもサンライズの発車にまにあいますので、とりに行くかどうか迷いましたが、温泉に入るほうを優先します。
代行はその後、微妙なタイミングで消えましたので、行かなくて正解でしたね。

Img_2099
さて、日本人としては、旅に出たら温泉にはいらないと!
駅から徒歩1分のこちらの温泉施設へ。

Img_2101
露天風呂もあって、なかなか良いお湯で、さっぱりとしました。

Img_2103
出発の前に駅でおみやげをあさりましょう!
島根のゆるきゃらといえば、しまねっこが最近有名ですが、
ここは元祖しまね大使キャラのヨシダクンをおすすめしましょう。

「いいえ、砂丘はありません」のコピーがイカしますね。

Img_2126
クリアファイルを買いました。

20121118_185112
さてそれでは、いよいよサンライズに乗車!

Img_2109
寝て起きたら、東京駅に着いているというラクチンさが魅力!

Img_2112
今回は個室シングルを予約しました。
安いので荷物を置くと、ほんとベッドだけの空間ですが、ひとりなら十分。
タバコも吸えるし。

あけぼのとちがってJR発足後に作られた新しい車両なので、内装は非常にきれいで木のぬくもりもあってモダンです。

シングルを予約する際には車両両端にある【平屋室】を狙いましょう。
天井がたかくて窓も広く開放感があります。それに車両端なのでトイレや洗面所に近いメリットもあります。
ただし、台車の真上で連結器に近いので振動は若干大き目となります。

寝台列車にのるときは、いつもこちらのサイトの情報を参考にさせていただいてます。
ほどちゃんの島~寝台列車~

Img_2114
ひといきついたら、出雲市駅で買った幕の内弁当を食べましょう。
狙っていた、出雲そば弁当は売り切れだったので、最後のひとつだったこいつを購入。
地方の駅は、特急の始発駅のような主要駅でも、夕方には駅弁が売り切れていることが多いので要注意ですね。

Img_2115
パッと見ではコンビニ弁当みたいな外見と値段ですが、さすがに駅弁屋が作るだけあっておかずの味がよくっておいしいです。コストパフォーマンス最高。

Img_2117
伯備線で特急やくもと、すれ違い。
高梁/新見エリアをゲット。

Img_2110
関西方面を通過するときに、以前はとっていなかったアイテムを回収するために、結局京都くらいまで寝ないで起きてポチポチやっていました。

出雲市駅を出発したときはガラガラだった列車ですが、岡山や神戸・大阪でビジネスマンらしい乗客が次々乗り込んできてそこそこの混雑。
ビジネス客は一番安いノビノビシートの利用がほとんどのようです。(この写真は出雲市駅を出るときに撮ったもの)

新幹線の最終より遅く関西を出発して、始発より早く東京に到着するので、それなりに利便性が高いため、利用客も多いみたいですね。
かつては、東京大阪間に寝台急行銀河という似た性格の列車がありましたが、それの後継みたいな感じです。

Img_2118
サンライズにはシャワールームもあります。
車掌から購入したシャワーカードを使うと6分間お湯が出ます。
乗る前に温泉に入っているので、朝シャワーとして早朝に浴びました。

Img_2120
一眠りしたら、早朝の列車は静岡から神奈川に。
いつも通っている、朝の東海道本線を止まらずにすっとばして通過していくのは不思議な気持ちです。
ラッシュが始まっている横浜駅を通過。
ベッドに寝転びながら、朝の混雑したホームを眺める選民気分を味わいます。

Img_2122
定刻通りに東京駅に到着!ただいま!

Img_2123
これで山陰遠征終了!この日は月曜日なので、このまま仕事場に行きます。


出雲/雲南
高梁/新見


2エリアを追加

ここまで387エリア
(うち黄色2エリア)

乗り物もいっぱい乗って、出雲大社もいって、楽しい遠征でしたね!
サンライズは今度は四国に行くときに乗りたいですね。


さてこれで、本州のエリア制覇は紀伊半島と広島周辺を残すだけになりました。
本州を埋めるか、それとも九州や四国にいくか...

Img_2124
東京駅地下にある牛たん利久で、麦とろとテールスープの朝ごはん。

次回からは、先週行った八丈島遠征の予定。

|

« 山陰遠征編、出雲大社で縁結びのご利益はあったのか? | トップページ | 八丈島編、最近寒いから南の島にでもいくかー!! »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/58979973

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰遠征編、温泉に入ってサンライズ出雲で帰ります。:

« 山陰遠征編、出雲大社で縁結びのご利益はあったのか? | トップページ | 八丈島編、最近寒いから南の島にでもいくかー!! »