« 山陰遠征編、温泉に入ってサンライズ出雲で帰ります。 | トップページ | 八丈島編、バイクで島めぐりと見晴らしのいい温泉でまったり »

2014年1月22日 (水)

八丈島編、最近寒いから南の島にでもいくかー!!

※この遠征記は2014年1月のものです。

ずっと過去の遠征記を書いてきましたが、この遠征記は先週末に行ったものです。
昔のハナシばっかり書いていても、本人はいろいろと思い出して懐かしいですが、読む人は微妙ですしね(^-^;

2013年9月に、全505エリアを達成してからは、目標がなくなってしまって遠征に行ってなかったんですが、お出かけ欲がふつふつと再燃してきました。
今後は、全エリア達成時に駆け足で回っていたので、行きたかったけど行けなかった場所を補完していくような感じの旅をしていこうかなという感じです。

なんで、八丈島かというと、東京から近いので週末遠征だけでも、時間的に十分に楽しめるのと、この漫画のせい

20140121011949

「流されて八丈島~マンガ家、島にゆく~」
思いつきだけで、八丈島に移住した漫画家さんが島の暮らしを面白おかしく紹介する四コママンガ。

とってもおススメですよ!
作者の公式HP「スタジオどろぼうねこ」
作者のブログはこちら

元々が離島好きな自分も、仕事さえあれば移住してみたい!!
せめて一回遊びにいってみましょうということで。

金曜日の17日に仕事で残業してから出発です。
20140117_211730
この日の仕事先の近くの東京モノレールの大井競馬場前駅からスタート!
ツイッターでは「南の島に行くぞ!」とさんざん言ってたので、みんな羽田から飛行機で沖縄にでも行くのか?と思わせておいてフェイントです。
羽田と逆方向の浜松町駅へ向かいます。

20140117_220006
浜松町から歩いて、見覚えのある竹芝桟橋に来ました。
正月のオフ会できたばっかですが、夜はイルミネーションがきれいなんですね。

20140117_220216
今回の船は、さるびあ丸の特2等室。
一番安い2等でもよかったんですが、チケットショップで東海汽船の株主優待券を購入しておくと、なんと35%オフ!
優待券は、オフシーズンなら300-500円くらいで買えますので、2等の料金と同じくらいの値段でグレードアップができますよ。

20140117_220719
やっぱ船っていいよね!船って!

20140117_220424
さるびあ丸は、おがさわら丸よりちょっと大きいくらいですかね。
週末ですが、乗客は数十人程度と少ないです。

20140117_221535
銅鑼がなって出航。
11時間の船旅のスタートです。
さすがにデッキは寒いので、早々に船室に引きあげます。

20140117_225010
特2等室はこんな感じの2段ベッド。
カーテンを閉めれば最低限のプライベート空間を確保できますが、あまり人はいません。

20140118_090552
特2等はCデッキの前のほう。
船内は電波の入りも悪いので、酒をのんで11時半の消灯でさっさと寝ちゃいます。

20140118_055928
翌朝の4時半に、船内の放送が入って明かりもついて叩き起こされました。
5時に三宅島に途中寄港です。
寒いし真っ暗でなんにも見えませんが..

20140118_044953
地元の住民らしい、ほとんどの乗客が降りていきます。
出航時に、かすかに火山性ガスの硫黄の匂いを感じました。
三宅島も、いつか観光にきたいですね。

20140118_060020
三宅島から1時間ほどで、今度は6時に御蔵島に寄港。
相変わらず真っ暗。
この日は風が強かったので御蔵島は条件付き出航でしたが、無事に着岸。
数人が降りて、数人があらたに乗り込んできました。
5分の寄港時間で、あわただしくクレーンでコンテナをおろします。
この航路は人だけでなく、離島への物資の貴重な輸送路なんですね。

20140118_075151
ふたたび船内は消灯されましたが、寒いデッキで写真をとってたので、すっかり目がさえてしまいました。
しょうがないので、買っておいたパンの朝飯を食べて、朝シャワーでもあびますか。200円の有料です。

20140118_080821
明るくなってきたら八丈島と八丈小島が見えてきました!
去年の7月に、おが丸から見て以来の半年ぶりの、八丈島との再会です。

20140118_090306
定刻の9:20に、八丈島の底土港に着岸。
雲が多いですが、八丈富士もきれいに見えます。
気温は東京よりもちょっとだけ暖かい感じ。

降りたのは、ビジネスマンらしいのと、釣り客が数名づつ、輪行のチャリダーが一人、自分と同じようなふらり旅らしいのがひとり、あとは地元住民といった感じの合計十数名でした。

20140118_091220
奥が乗ってきたさるびあ丸。手前は青ヶ島への定期船。

八丈島への船旅は、仕事が終わった夜に出航して、寝て朝には島に着いてるので、時間が有効に使えて、大変におススメです。
飛行機よりも安いですしね。

次回は、八丈島を探検です!

|

« 山陰遠征編、温泉に入ってサンライズ出雲で帰ります。 | トップページ | 八丈島編、バイクで島めぐりと見晴らしのいい温泉でまったり »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/58992145

この記事へのトラックバック一覧です: 八丈島編、最近寒いから南の島にでもいくかー!!:

« 山陰遠征編、温泉に入ってサンライズ出雲で帰ります。 | トップページ | 八丈島編、バイクで島めぐりと見晴らしのいい温泉でまったり »