« 東北鈍行列車編、三日目は世界遺産の平泉を観光する | トップページ | アイモバ最高!小笠原遠征組の迎撃オフ会 »

2014年1月 5日 (日)

東北鈍行列車編、仙台名物のひょうたん揚げを食べる

※この遠征記は2012年10月のものです。

観光もしたので、仙台によってごはん食べて帰りましょう。
Map3

Img_1724
仙台はさすが東北一の大都会。
以前は仕事で年に何度も訪れていたのですが、震災以来の2年ぶりくらい。
仙台駅周辺は、震災の影響はまったく感じられずにぎわっていますね。
荷物をコインロッカーに入れるのに、どこもいっぱいで、広い仙台駅をうろうろと。
京都駅もそうだったけど、どうにもコインロッカーには呪われてますね。
(この後の遠征でもコインロッカーには何度か泣かされます)

Img_1723
遅くなりましたが、お昼ご飯は仙台駅の牛タン通りで。
いつもは伊達の牛タンで食べるのですが、この日は喜助に。

20121021_132413
限定の厚切り牛タン定食。
うむ美味いぞ!!
そして伊達政宗ビールも飲む。

Img_1725
所用のため東口のヨドバシカメラへ。いつの間にか場所が移転しているし。
仕事で何度も来たZEPP仙台や、タイトーのゲーセンも無くなっていたり、かなり様変わりしていましたな。

20121021_143325
西口のアーケード方面へ向かって、こちらのお店へ。
今回の旅の目的のひとつを食べに。

Img_1728
仙台名物の「ひょうたん揚げ」
丸い笹かまを、アメリカンドックのコロモで揚げたもの。
ケチャップ(ノーマルと辛口がある)をかけていただきます。

仙台に何度も来てますが初めて食べました。
お味は、ちょっとコロモが厚いのが気になるが、食べていると魚の風味がひろがり、なかなかイケますね。
値段は1本150円と、とってもリーズナブル。
店頭で食べてるあいだにも、どんどん売れていく人気ぶり。

まだ、仙台の1店舗だけしかないみたいので、おなじく蒲鉾が名物の、小田原あたりでも、パクってインスパイアして、名物にするとよいと思います。

さて、それでは帰りましょうか。
ちゃんとコインロッカーの荷物も回収したし。

20121021_145521
仙台からは新幹線に乗れば1時間半とあっという間ですが、鈍行で帰ります。

もっと仙台でのんびりするプランもあったんですが、ミスで思わぬタクシー代を使ってしまったりしたので、延々と鈍行を乗り継いで7時間くらいかけて帰ります。
ロングシートにずっと座ってるといい加減ケツが痛くなってきますわ
いやー、やっぱ新幹線って早いし偉大だなー

Img_1731
福島で黒磯行に乗継。

Img_1732
黒磯から宇都宮行に、電車が遅れていたのでダッシュで乗り換え。
だけど写真は撮るw

宇都宮からは湘南新宿ラインのグリーン車に。20121021_193555
仙台駅で買っておいた駅弁「平泉」
箱も金ぴか!

20121021_193751
中身もうになども入って、豪華な感じ。

R3
三日目の行程表、実際は平泉から一ノ関はトラブルでタクシー移動ですが...

20121021_152804
東北は全赤エリア埋め完了!

あとは北東エリアは北海道か...


|

« 東北鈍行列車編、三日目は世界遺産の平泉を観光する | トップページ | アイモバ最高!小笠原遠征組の迎撃オフ会 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/58884977

この記事へのトラックバック一覧です: 東北鈍行列車編、仙台名物のひょうたん揚げを食べる:

« 東北鈍行列車編、三日目は世界遺産の平泉を観光する | トップページ | アイモバ最高!小笠原遠征組の迎撃オフ会 »