« 佐渡編、ムーンライトえちごと、おけさ丸で佐渡島へ上陸 | トップページ | 佐渡編、日本最小!ブリテンノーマン・アイランダーに乗る »

2014年1月28日 (火)

佐渡編、ブリカツ食って金山行って温泉入って寿司を食う。

※この遠征記は2012年12月のものです。

佐渡編のつづきです。

20121222_090219
佐渡につきました。天気は曇りですがどうにかもってます。
しかし日本海側はさぶいですね。
いおりんも、さすがにこの格好じゃ可哀想ですよ。

いったん港の近くのレンタカー屋にいってアシを確保してから、再び港に戻って遅い朝飯にしましょう。

20121222_091314
最近、佐渡で推してるらしい、ブリカツ丼セットにしましょう。
新潟のトンカツは基本はしょうゆだれなんですが、こちらのブリカツも同様。
ブリカツは美味しいですが、季節のブリは刺身がベストなのがジャスティス。

Img_0043
借りたレンタカーで佐渡金山へ、心配していた雪は路上はまったくなし。
島内の観光はバスもありますが、クルマのほうが断然便利です。

20121222_111452
有名な佐渡金山を見学しましょう。

Img_0049
昔の坑道に入ることができます。

Img_0046
当時の採掘の様子をマネキンで再現

Img_0050
うーん、伊豆の土肥金山とおんなじような感じだな。

Img_0053
併設の博物館は、なかなか面白いです。
ちなみにわたくし、博物館好きです。

Img_0057
鉱脈と坑道の立体模型。
まるでアリの巣のようです。

Img_0055
大判小判がざくざく。

Img_0054
本物の金塊?を触ることができます。

Img_0063
ついでに近くにある奉行所も見学。

Img_0067
佐渡といえば温泉も有名なので、クルマを走らせて、こちらのホテルの日帰り入浴へ。

Img_0068
やはり温泉は、源泉かけ流しじゃないとね。

Img_0069
オフシーズンなので、またもや貸切。
塩分が強めの、なかなか良いお湯です。

Img_0075
お昼ご飯に、さらに魚を補給!
地元でうまいと評判の回転ずしに。

家族連れなどで結構混んでます。

Img_0076
うめー!!
ブリやのどぐろなど、地元で取れた新鮮な魚がお手軽な価格で味わえます。
味噌汁は「ながも」という、モズクを太くしたみたいなやつ。
シャキシャキしてぬめりがある独特な食感の海草。
そういえば、朝に食べたブリカツ定食にも、ながもの酢の物がついてました。
(おいしかったので、フリーズドライのながもの味噌汁をお土産に買いました)

今回は食べませんでしたが、佐渡はカキも有名らしいので、今度くるときは食べたいですね。

20121226_190704
こんなものも買ってみました。
「ぶりカレー」&「かきカレー」
お土産として、人にあげてしまったので自分で食べてませんが、美味しかったのだろうか?

Img_0074
気ままに、島をドライブします。
山のほうは雪景色で、山道の道路は閉鎖されていました。

20121222_130015
パノラマ写真。
佐渡島は、大きい島なので一周するには日帰りでは足りない。
一泊して存分に走りたいので、夏にバイクで来たいですね。

離島とはいえ、コンビニ(新潟地元のセーブオン)や、ミスタードーナツ、ツタヤ、ノジマ、ホームセンターなどもあって、普通の地方都市とそんなに生活面では変わらないです。

そんなこんなで半日時間をすごして、短い滞在でしたが、佐渡をあとにしましょう。
天気はちょっと下り坂で、雪交じりの雨も降ってきました。

つづきます。

|

« 佐渡編、ムーンライトえちごと、おけさ丸で佐渡島へ上陸 | トップページ | 佐渡編、日本最小!ブリテンノーマン・アイランダーに乗る »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59024549

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡編、ブリカツ食って金山行って温泉入って寿司を食う。:

« 佐渡編、ムーンライトえちごと、おけさ丸で佐渡島へ上陸 | トップページ | 佐渡編、日本最小!ブリテンノーマン・アイランダーに乗る »