« 八丈島編、やっぱり島寿司食べないとね!そしてトラブル連発! | トップページ | 佐渡編、ムーンライトえちごと、おけさ丸で佐渡島へ上陸 »

2014年1月26日 (日)

八丈島編、温泉ミステリー!湯煙に消えた謎の影の正体とは!?

※この遠征記は2014年1月19日のものです。

八丈島遠征編のラスト

温泉のハシゴで、最後に行ったのがこちらの温泉。
20140119_151131
町営の「洞輪沢(ぼらわざわ)温泉」というトコなんですが、
かなりの穴場的な場所で、主要道路から人の少ない、
小さい漁港のなかにポツリとある温泉なんです。
参考(秘境温泉、神秘の湯:洞輪沢温泉)

温泉らしくない、青い汚い建物のせいもあって、
公衆トイレか、港の倉庫かなんかにしか見えません。

実際に、自分も前日にバイクで前を通っていたのですが、
全然気が付かなくて、あとで地図をみたら、
「え?こんなとこに温泉なんかあったっけ?」状態。
2日目に、あらためて訪れて発見することができた次第。

こちらの温泉は、なんと入場料なし!無料!
ただし洗い場はシャンプーや石鹸の使用が禁止。
利用しているのは、地元の漁師がほとんどのよう。
近くの工事現場の関係者や、小さい浜があるので、
夏にはダイバーやサーファーも来るといったとこ。

で、行ってみたわけですが、日曜日の昼下がりの時間。
バイクを止めて中に入ると、下駄箱に白いスニーカー。
脱衣所にも衣服が一式あって、先客がいるようですね。

さっそく自分も服を脱いで入湯しましょう。
浴室に入ると、湯気がもうもうとしてなんにも見えない。
しばらくして、湯気が晴れると意外に中は浴槽も広い。

なにかおかしい!!!
先客がいるはずなのに誰もいない!?

もしや浴槽に沈んでいるのでは?
と思ってのぞいてみますが、特にどなたも沈没していません。

トイレでも行っているのか?
でもトイレは屋内になかったしなぁ。
なにか釈然としませんが、とりあえず温泉に入ります。

お湯は大量の源泉かけながしですが、ちょっとぬるめ。
浴槽の底には砂が沈んでいてちょっとジャリジャリします。

で、しばらくしたら地元民らしい老人が入ってきました。
さっきの服の持ち主かな?

体も暖まったので、風呂を出て脱衣所に。
あれ?さっきの老人のらしい服とサンダルが増えている!
やっぱり一人たりない!?

考えうる原因

・服を脱いで入ろうとした瞬間に、忘れ物を思い出して、全裸&裸足のまま駆け出してしまった、あわてんぼうさん。

・入浴中にキャトルミューティレーション的なモノで、宇宙人に連れ去られた。

・体が溶けやすい体質の人だったために、温泉の成分と反応して溶解してしまった。

・サーファーかダイバーがロッカーがわりに服を置いていった。いや、それなら車の中で着替えるだろ。

・足を滑らせて、そのまま古代ローマに行ってしまった。


といった、かなりのミステリーな謎を残して、
もやもやした気分のままに、洞輪座温泉をあとにしたのでした。

20140119_151939

名残惜しいですが、そろそろ八丈島を後にします。

逆回りに島を回って、再び登竜峠の展望台へ。
20140125230410
RICHO THETAによるパノラマはこちらから。

20140119_154512
八丈島空港へ着陸する、三宅島からの定期便ヘリ

帰りは、びゅーーん!と飛行機です。

レンタル屋にバイクを返して、そのまま空港までクルマで送ってもらいます。
ちなみに八丈島のガソリンは本土より30円以上高い!

20140119_162615
八丈島空港はいかにもローカル空港といった、こじんまりした感じ。

飛行機を待つ間に、お土産にクサヤの干物や、島焼酎を購入
八丈島のクサヤは、以前食べた大島や新島のものに比べると匂いがマイルドで美味しいのでおススメ、
クサヤせんべいというのも買ったけど、ぜんぜん臭くなくってネタ的にはハズレ。

20140119_170255
島まで船で11時間でしたが、帰りの飛行機は45分。

 

20140119_165925
はやーーい!

20140119_170940
さらば八丈島。またくるよー!
(今度は暖かい季節希望)
機体はエアバスA320。6列席のわりと大きい飛行機。

20140119_181920
あっという間に羽田到着。
あつかれさまでしたー。

そうそう、今日こちらのマンガを買いました。
20140126221857
「空より高く」宮川匡代
八丈島空港で働く女の子が主人公のマンガ。
女性向けですが、空港スタッフの日常がリアルで、飛行機好きにもおススメです。

次回からは、ふたたび過去の遠征記にもどって、2012年12月の佐渡島編の予定。

|

« 八丈島編、やっぱり島寿司食べないとね!そしてトラブル連発! | トップページ | 佐渡編、ムーンライトえちごと、おけさ丸で佐渡島へ上陸 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59014673

この記事へのトラックバック一覧です: 八丈島編、温泉ミステリー!湯煙に消えた謎の影の正体とは!?:

« 八丈島編、やっぱり島寿司食べないとね!そしてトラブル連発! | トップページ | 佐渡編、ムーンライトえちごと、おけさ丸で佐渡島へ上陸 »