« 山陰遠征編、羽田のEVAと小浜で初めてのトロフィー獲得 | トップページ | 山陰遠征編、鳥取の2大ローカルラーメンとまんが博 »

2014年1月15日 (水)

山陰遠征編、日本海側を鉄道でいく、城崎温泉はカニカニ推しでした。

※この遠征記は2012年11月のものです。

山陰遠征編の続きです。

20121117_120731
若狭浜田駅に予定よりもだいぶ早くついてしまいましたが、駅前は店のひとつもないし、人っ子ひとりいません。

Img_1921
しょうがないので、近くの港までぶらぶらと散策。
相変わらず誰もいません。

Img_1924
雨も降ってきたので、駅に戻って列車を待ちます。
一応、無人駅ではなく委託らしい駅員がいました。

Img_1925
さて、それでは東舞鶴まで小浜線で移動しましょう。

20121117_125718
東舞鶴は軍港の町ですが、立派な駅のわりには人が少ない。
今なら、艦これブームで少しはにぎわっているのでしょうか?

20121117_130722
乗り継いで、綾部まで行きます。
時刻表では「リレー号」という名前になっていましたが、駅の案内にも列車にも特に表記はなくって、普通の鈍行列車の佇まい。

Img_1931
綾部の駅も立派ですが、観光地でもないせいか人が少ない。

Img_1930
この辺は、利用者が少ないわりに観光案内所があったりする立派な駅が多いですが、原発関連の補助金が出ているようですね。日本海側は原発銀座ですからね。

20121117_143148

Img_1937
特急きのさきで、城崎温泉までいきましょう。

Img_1938
車内で、遅い昼食を食べます。

Img_1939
駅弁ではなく、駅のコンビニで買ったもの。
具材がすくなくてイマイチでしたな。酒は美味でした。

Img_1942
1時間ちょっとで、城崎温泉到着
しかし、日本海側は京都や兵庫といえども、まったく関西という雰囲気がないですね。

Img_1943
城崎温泉駅は観光地らしい感じで、人もちょっと多い。
冬の日本海といえばカニ!
ということで、駅前にはカニのモチーフのベンチが。

Img_1940_2
特急列車の名前もカニカニ!

Img_1947
駅前で名物らしいカニコロッケを買おうと思ったら、売り切れ。
かわりにビールのつまみとして、但馬牛のすき焼きカツを買いました。
味が濃いメンチカツという感じ。

Img_1945
あわただしく、山陰本線の鳥取行の鈍行へ。

20121117_161201
こんど来るときは、ゆっくり温泉に入ってカニを食べたいですね。

鈍行列車で、暗くなる日本海を眺めながら西へ進みます。

但馬

1エリア追加
ここまで380エリア

つづく、次回は山陰名物?のローカルラーメン。

|

« 山陰遠征編、羽田のEVAと小浜で初めてのトロフィー獲得 | トップページ | 山陰遠征編、鳥取の2大ローカルラーメンとまんが博 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/58952520

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰遠征編、日本海側を鉄道でいく、城崎温泉はカニカニ推しでした。:

« 山陰遠征編、羽田のEVAと小浜で初めてのトロフィー獲得 | トップページ | 山陰遠征編、鳥取の2大ローカルラーメンとまんが博 »