« 山陰遠征編、隠岐に上陸。ローカル空港っていいよね。 | トップページ | 山陰遠征編、出雲大社で縁結びのご利益はあったのか? »

2014年1月19日 (日)

山陰遠征編、一畑電車にのって旧国鉄大社駅を見に行く。

※この遠征記は2012年11月のものです。

山陰遠征編のつづき、出雲大社へむかいましょう。

Img_2012
隠岐空港の搭乗は、歩いて飛行機まで向かいます。
いかにも地方空港っぽくていいですね。

20121118_123620
SAAB340Aという双発のプロペラ機ですね。

Img_2016
座席は3列シート。
大型バスよりも小さいです。
一応、機内前方にトイレがありますが、飛行時間が短いので使うヒマはまず無いですね。

Img_2020
離陸して高度をあげたと思ったら、あっというまに着陸態勢に。
中海がきれいです。

Img_2023
出雲縁結び空港に着陸。
ふたたび歩いてタラップを降ります。

Img_2024
空港建物まで、てくてくと歩きます。

Img_2027
空港からはバスで出雲市駅まで移動。

Img_2030
駅につきました。
出雲大社をイメージしたカタチの駅舎。

Img_2031
出雲大社までは、一畑電車で向かいます。
ビルのなかにある高架の駅に。

20121118_141421
元京王の見覚えのある車両ですね。
高架の駅とあいまって、ローカル線という感じがしません、

Img_2033
川跡駅で、大社行の電車に乗り換え。
こちらは、いかにもローカル線っぽいクラシカルな元南海の車両。
車内では若い女性の係員が沿線の名所や、出雲大社の見どころなどを紹介してくれます。

Img_2035
出雲大社前に到着。
こちらは松江方面への急行車両。これも乗ってみたかったですね。

Img_2053
出雲大社前駅から、移動の便利のために電動アシスト自転車を500円でレンタル。

Img_2040
出雲大社に行く前に、ぜひ行っておきたい場所がありました。

Img_2038
それが、こちら!
国鉄の旧大社駅。
大社線が廃止されたあとも、駅舎が保存されています。

20121118_145739
「うわー!すごーい!」
とても駅とは思えない、和風木造建築の素晴らしい駅舎です。

Img_2044
駅舎の裏には、ホームや線路も残されています。

Img_2043
SLも展示されていますが...
実は、わたくし鉄道好きなわりには、蒸気機関車はそれほど興味あるわけではなかったりします。
まあ、SLが現役で走っていた世代ではないですからですかね。

Img_2049
かつての改札や駅事務所など。

Img_2048
この駅が健在だったころに夜行寝台とかで来てみたかったですね。

Img_2039_2

さて、それでは名残惜しいですが、出雲大社へ自転車を飛ばして向かいましょう!

Img_2051

つづく

|

« 山陰遠征編、隠岐に上陸。ローカル空港っていいよね。 | トップページ | 山陰遠征編、出雲大社で縁結びのご利益はあったのか? »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/58969489

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰遠征編、一畑電車にのって旧国鉄大社駅を見に行く。:

« 山陰遠征編、隠岐に上陸。ローカル空港っていいよね。 | トップページ | 山陰遠征編、出雲大社で縁結びのご利益はあったのか? »