« 山陰遠征編、一畑電車にのって旧国鉄大社駅を見に行く。 | トップページ | 山陰遠征編、温泉に入ってサンライズ出雲で帰ります。 »

2014年1月20日 (月)

山陰遠征編、出雲大社で縁結びのご利益はあったのか?

※この遠征記は2012年11月のものです。

さて、それでは出雲大社にお参りしましょう。

Img_2057
表参道からお参りしようと思ったら、自転車が止められる場所がなくて、裏の参道から。

Img_2061
こちらは神楽殿(舞殿)

Img_2060
出雲大社といえば、この大しめ縄ですね!

Img_2062
そして本殿へ歩いていきます。

Img_2064
お参りしますが、日本の神社の総元締めのわりには小さいですね。
と、思ったらこちらの建物は遷宮の建て替えのための「御仮殿」

Img_2066
仮殿の後ろ側で、新しい本殿が建立中です。
遷宮が終わったらまた来てみたいですね。

最近は出雲大社は縁結びの神様ということで、若い女性に人気だそうです。
11月の神在月ということもあって、観光バスがひっきりなしに訪れて、女性客もいっぱい来てましたね。

で、ワタクシ自身に効果はあったかというと、信心が足りなかったせいか、今のところまったくありませんねww(自虐)

駆け足で参拝をすませて、もう一か所行きたいところがあったので、ふたたび自転車をこぎます。
Img_2067
最近できた、古代出雲歴史博物館。

Img_2069
古代の巨大神殿の復元。
いままでは伝説と思われていたが、近年の発掘で巨大な柱跡が出土して、存在が裏付けられました。

Img_2070
いろいろな説に基づく、古代の巨大本殿の復元模型。

Img_2077
工事現場から発掘された超大量の銅剣。

Img_2076
発掘されたときの様子

Img_2079
各種の銅鐸もいっぱい!
日本の銅剣と銅鐸のほとんどが、ここにあるのではという充実ぶりに圧倒されます。

Img_2083
そして銅鏡も。

Img_2086
復元された豪華な馬具

Img_2087
古代の長剣

Img_2088
埴輪はすくなめ。古墳といえばどっちかというと関西ですね。

Img_2090
石弓(弩)日本では歴史上存在しないのかと思ったら、古代にはあったんですね。

Img_2091
戦国時代には普通の弓だけになってしまったのはどういう歴史があるのだろう?
鎌倉時代には、戦争が武士階級の個人戦になってしまったのが、中国とは違うところだったのかなと想像してみる。

この博物館は、企画展を除けば、展示物の写真が撮り放題で、駆け足でみるにはもったいないくらい充実した内容でした。
出雲大社からも近いので、古代歴史好きの方も、そうでない方も楽しめるのでおススメですぞ!

Img_2095
レンタルしていた自転車を返すために、出雲大社前駅にもどってきました。

Img_2094
映画の撮影につかわれたやつですね。

Img_2098_2
出雲市駅まで戻るには、電車の待時間があったので、路線バスに乗ります。

すいません、あと一回だけ続きます。
山陰遠征の最後のハイライトは、サンライズ出雲に乗って帰ります。

Img_2096
コジキ丼とは、ごろが悪すぎる。

|

« 山陰遠征編、一畑電車にのって旧国鉄大社駅を見に行く。 | トップページ | 山陰遠征編、温泉に入ってサンライズ出雲で帰ります。 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/58979922

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰遠征編、出雲大社で縁結びのご利益はあったのか?:

« 山陰遠征編、一畑電車にのって旧国鉄大社駅を見に行く。 | トップページ | 山陰遠征編、温泉に入ってサンライズ出雲で帰ります。 »