« 北陸特急街道編、アイカちゃんと金沢のICカード事情 | トップページ | 称号獲得編、みえてきたアイドルマスターへの道 »

2014年1月12日 (日)

北陸特急街道編、富山で白エビびの天ぷら&TLRに乗る

※この遠征記は2012年11月のものです。

北陸遠征編の続き(ラスト)です。

北鉄の新西金沢駅からJRの西金沢駅へ徒歩移動。
Img_1841
北陸新幹線の高架橋が着々と建設中。

Img_1842
高架部分はほぼ完成してますね。
富山駅や金沢駅といった駅舎が絶賛工事中でした。

Img_1844
それでは再び金沢駅に戻ります。

Img_1845_2
金沢から富山まで、特急北越に乗ります。
なつかしの旧国鉄カラー

富山をすぎて、魚津で降りましょう。
Img_1852
立山エリアをとるために、新魚津駅から電鉄富山線に乗ります。

Img_1855
いい感じの古い車両です。
この電車は、自転車がそのまま乗り込めるんですね。

20121103_185503
電鉄富山駅に到着。

砺波/小矢部/南砺/五箇山
高岡/氷見/射水
富山
滑川/魚津/黒部/宇奈月
立山

これで富山県のエリア取りも完了!

Img_1860
次の特急まで時間があるので、富山駅前から路面電車(TLR)に乗りましょう!

20121103_191758
セントラムという近代的できれいな車両ですね。

Img_1872
路線はループになっているので、20分弱で富山駅に戻ってきます。

Img_1874
富山駅は新幹線工事のための仮駅舎

Img_1882
特急はくたかで再度、金沢に戻ります。

Img_1877

Img_1883
北越急行の車両じゃなくて、JR西のやつでしたか。
はくたかも、北陸新幹線が開通したら消える運命の列車です。
なくなる前にほくほく線も近いうちに全線乗っておきたいところです。

Img_1880
富山の駅弁といえば、鱒ずしが有名ですが、
アイモバ的にいえば、やっぱり白えびのてんぷらでしょう!
こちらは、駅弁ではなく富山駅前のステーションビルというとこにある、白えび亭というお店でテイクアウトを調達。
白えび+カニ天丼、1150円
揚げたての柔らかくて美味しい白えびに、大きいカニの足のてんぷらも追加でイン!!
はっきり言ってうますぎます。超おススメです!
カモシカ宇奈月ビールに、清酒立山も飲んじゃいましょう。

Img_1885
さて、すっかり夜も更けた時間ですが金沢駅に戻ってきました。
今晩は宿泊はせずに、翌日の用事もあるので深夜バスで帰りましょう。
このバスは、横浜経由で地元まで行くのですが、途中で福井も経由して東名高速で戻りますので、ついでに福井エリアを回収する作戦です。

Img_1886

深夜バスって本当に久しぶりに乗ったんですが、狭いし外の景色は見えなくて、全然リラックスできなくて眠れないし最悪でしたね。
アイモバ遠征で全国を回るのには、みなさん安い深夜バスを活用されているようですが、こういう理由で自分には無理なので、これが最初で最後です。
まあ、自分の体格が大きいのがいけないんですけど。痩せるのはできても身長は縮められないですからねぇ

そんなこんなで小浜を除いた福井県のエリアも取得して、北陸遠征は終了。

小松/加賀/能美
福井/あわら/坂井
越前/鯖江/南条
敦賀/三方五湖

9エリア追加
ここまで373エリア

最後に早朝の横浜市内のたまった代行を回収しつつ、予定時刻よりもバスが2時間ちかくもはやく到着して、始発も動いてない駅で途方にくれました。

Hokuriku

次回は山陰遠征編の予定

|

« 北陸特急街道編、アイカちゃんと金沢のICカード事情 | トップページ | 称号獲得編、みえてきたアイドルマスターへの道 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/58932593

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸特急街道編、富山で白エビびの天ぷら&TLRに乗る:

« 北陸特急街道編、アイカちゃんと金沢のICカード事情 | トップページ | 称号獲得編、みえてきたアイドルマスターへの道 »