« 東北再訪編、大宮の鉄道博物館で新幹線の歴史を振り返る | トップページ | 東北再訪編、かき鍋クルーズで松島の食と景色を堪能 »

2014年2月23日 (日)

東北再訪編、E6系スーパーこまち試乗会で、仙台の牛タンを堪能

※この遠征記は2013年2月のものです。

東北再訪編、いよいよ大宮から仙台にまいりましょう!

鉄道博物館を見学して、テンションを上げたところで、いよいよ本日のメインイベントであるところの「E6系スーパーこまち試乗会」です!
アイモバ的には、東北のエリアはすべてクリアしていたので、しばらく行く予定はなかったのですが、実は1月にこんなものが家に届きまして...

20130120_192342
なんか結構な倍率だったみたいですが、まさか当選するとは思っていませんでした。
デビュー前の新幹線に乗れる機会なんて、めったにありません。

20130122_195240
詳細はこんな感じ。
試乗会で大宮から仙台までは、もちろんタダですが、帰りは自腹
4人分なので友人をさそって、せっかくなので仙台に一泊して、翌日は宮城を観光する計画です。

Img_0797
大宮駅の、試乗会の列車が出発するホームには「団体」の表示が。
招待のひとしかホームに上がれないように警備員がいます。

Img_0801
じゃーん!!これがE6系だ!

真っ赤の鮮やかな車体が、いままでの新幹線車両とは一味ちがいます!
デザインは、「フェラーリ・エンツォフェラーリ」で知られる、元ピニンファリーナ社デザインディレクターの奥山清行が監修

20130202_153354
機能美と格好よさが融合した、新世代のデザイン。
ゆきぽも思わずうっとりですね。

20130202_153914
こちらは反対側、みんな写真撮りまくり。
営業運転では、大宮駅ではこちら側にはE5系が連結されますので、E6系単独で入線する機会は無いので貴重なアングルです。
向かいのホームまで撮影する人でいっぱいでした。

Img_0806
サイドのエンブレムは小野小町をイメージしたもの

Img_0807
行先表示も「団体」

20130202_153618
なんか乗る前からテンション上がりますね!

Img_0816
そんなこんなで、発車します。
ひとりづつ、チケット代わりにこのようなパスを渡されて、乗車中も首にかけておきます。

Img_0814
車内のシートは稲穂をイメージしたゴールド。
さすが最新型車両だけあって、E5系と比較しても驚くほどスムーズで静かです。
時速300kmまで出していましたが、きわめて快適。

しかし、大きな問題が!!
試乗会ということで、車内では乗車中の飲食は禁止!
新幹線でビールが飲めなという、新手の拷問。

Img_0817
仙台までは69分と、あっという間の到着。

地元の藤沢→大宮のほうが時間がかかるって、
すごい時代になったな
Img_0819

パンタグラフも赤という芸の細かさ。
もっとゆっくり撮影したかったけど、係員の誘導で駅外へ。

20130202_171247
10月以来の4か月ぶりの仙台です。
仙台は以前も仕事で何度となく来ていますが、いつきても良い街です。

Img_0823
さて、それでは夜の街に繰り出しましょう!

仙台の繁華街はコンパクトにまとまっていて、いい店がいっぱいあります。
東北一の大都会だけあって、にぎわいもあります。
飲み屋で聞いた話だと、震災以降も復興関連などの建設会社などの人が多数訪れているため、むしろ震災前よりも活気があるくらいだとか。

Img_0824
仙台でお気に入りの牛タンのお店「一福」へ行きました。

Img_0826
珍しい、タン刺身、タンのたたき、

生肉規制ってどうなったの?仙台は治外法権?
すごく美味しいので、どうでもいいけど。

Img_0825
テール焼き、おしんこ、他にタンユッケなどもあり。
もちろん牛タン焼きも各種ありますので、食べまくります。

Img_0827
その後、さらに飲み屋をハシゴして、仙台の夜を堪能。

Img_0828
このバルもすごい良い店だったけど、店の名前が思い出せない。

ここで、同行の1名が翌日は所要のため離脱して帰京。
しかし、22時前まで仙台で飲んでも余裕で帰れるとは、ほんと東北新幹線はすごい!
(おかげで、仙台出張が日帰りばっかなのはアレですが)

Img_0829
ベガルタカラーのタクシー。
屋根の上のランプがサッカーボールなのが芸が細かい。

そんなこんなで、翌日に備えて早めにホテルに戻ります。

翌日は、松島や石巻に訪れます。

|

« 東北再訪編、大宮の鉄道博物館で新幹線の歴史を振り返る | トップページ | 東北再訪編、かき鍋クルーズで松島の食と景色を堪能 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59186064

この記事へのトラックバック一覧です: 東北再訪編、E6系スーパーこまち試乗会で、仙台の牛タンを堪能:

« 東北再訪編、大宮の鉄道博物館で新幹線の歴史を振り返る | トップページ | 東北再訪編、かき鍋クルーズで松島の食と景色を堪能 »