« 青森岩手編、三陸鉄道あまちゃん舞台訪問と、リゾートうみねこ | トップページ | 南国麺紀行編、和歌山ラーメンの傾き&世界遺産那智の滝。 »

2014年2月10日 (月)

南国麺紀行編、伊勢うどん&お伊勢参り、そしてアイマスに昇格

※この遠征記は2013年1月のものです。

過去遠征記の振りかえりに戻ります。
1月の成人の日の連休+代休で四連休として、埋まっていなかったエリアを一気に埋めにクルマで遠征します。

ついでにちょっと遅い初もうでに、伊勢神宮に行きましょう!
日本人なら一度は行っておかないとね!

Img_0331
まずは初日というか、前日の金曜夜に自宅を出発。
深夜の東名を、ひたすら西へとすっ飛ばして、快調に三重県に。

東名高速→伊勢湾岸自動車道→東名阪自動車道→伊勢自動車道

上野/名張エリアをとるために、途中で名阪国道に寄り道して、伊賀PAで折り返し。

20130112_025601
三重のエリアを一気にクリア!
ついに400エリア突破してアイドルマスターに昇格!!

Img_0335
PAで仮眠して、夜も明けてきたので、伊勢神宮へ向かいましょう。
クルマの外気温度計が-2度をさしていて、道路が凍結してないかビビります。

伊勢神宮は、まずは作法通りに外宮から参拝します。

Img_0339
さすがに、まだ朝早いのでひとはまばら。

20130112_072520
早朝の人が少ない神社は、空気が引き締まって凛とした感じです。
そうそう、紹介を忘れていましたが、1月のキャラはあずささんから雪歩にチェンジしています。

Img_0341
式年遷宮の工事の真っ最中でした。

Img_0342
内部は撮影禁止なので、外観だけ。

Img_0337
池には氷が張っている寒さ。

Img_0352
外宮を参拝して、それでは内宮の参拝に。

Img_0355
おかげ参道はまだ店が開いてなので、人が少ない。

Img_0358
ちょうど昇ってきた朝日が鳥居と重なって、荘厳な雰囲気に。

Img_0381
内宮へ

Img_0363
五十鈴川の水で手を清めます。

Img_0361
内宮には、観光バスで団体が多くきており、人が増えてきました。

20130112_085220
メインの建物内部は撮影禁止なので、階段下から撮影。

Img_0371
神楽殿などをみて、おかげ参道に戻ります。

Img_0382
10時をまわったあたりですが、すごい人出に!

20130112_095248
それではお楽しみの遅い朝ごはんがわりに、名物伊勢うどんを食べましょう!

Img_0385
なにやら歴史ありそうな造りのお店。

Img_0386
西日本はうどん文化圏ですが、伊勢うどんは独特の進化をとげています。

極太のうどんを、実に1時間もゆでます。
そうすると、テロテロのフワフワの独特の食感に。

うどんはコシが命の香川県人が見たら卒倒しそうですね

かなり濃い甘めのタレに絡めてたべます。
たべてみると、優しいお味ですごくイイ感じです。
なんだろう、懐かしい感じです。
最近はさぬきうどんブームですが、
昔の関東のウドンはみんな柔らかかったなと思い出す味。

伊勢にいく機会があればぜひどうぞ。
あなたのうどん体験に新たなレボリューションですよ!

Img_0387
いか焼きせんべいをふらふらと購入。

Img_0390
やっぱ、三重に来たら松坂牛食わないとな!

Img_0391
うまいよ!

うどん一杯より一串が高いですが、美味しかった。
でもステーキでたっぷり食べたい...

Img_0392
伊勢といえば赤福!だけど、今回は予定も押してきたので、甘いものはスルー。
道路が渋滞する前に早々に伊勢を離脱。
昼前でしたが、すでに交通規制がかかるほどで、伊勢の人気ぶりを実感しました。

四日市周辺
桑名周辺
上野/名張
鈴鹿/亀山
津/久居
松阪/紀勢
伊勢/鳥羽/志摩

7エリアを追加
ここまで401エリア
(うち黄7エリア)

つづく。

|

« 青森岩手編、三陸鉄道あまちゃん舞台訪問と、リゾートうみねこ | トップページ | 南国麺紀行編、和歌山ラーメンの傾き&世界遺産那智の滝。 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59107047

この記事へのトラックバック一覧です: 南国麺紀行編、伊勢うどん&お伊勢参り、そしてアイマスに昇格:

« 青森岩手編、三陸鉄道あまちゃん舞台訪問と、リゾートうみねこ | トップページ | 南国麺紀行編、和歌山ラーメンの傾き&世界遺産那智の滝。 »