« 東北再訪編、石巻の津波被災地を訪問。大震災を忘れないために | トップページ | 四国進撃編、サンライズ瀬戸で行くノープラン遠征の旅 »

2014年2月27日 (木)

エクストリーム北海道編、三連休で北海道の全エリアを攻略するための情報

アイモバ的に、小笠原に次ぐ中ボス的な存在といえば、北海道です。
他エリアからの距離の遠さに加えて、北海道の物理的な広さはエリア獲得の大きな壁となっています。
長期休暇をとったりするのは無理!
いつかは北海道も赤で埋めたい!


A0ooq8ocmaaenq5

そんな広い北海道のエリアですが、東京からなら実は3連休を使えばすべてのエリアを取得できます

長期休暇を取ったり、何回も北海道に行く必要ありません!

そんなアイモバ廃人向けの北海道プランの紹介。
今度の3月の三連休にお出かけする想定です。

道内の移動は三連休おでかけパスというのを使うとかなりお得です。
三日間特急列車に乗り放題に、指定席も4回まで利用可能。
JR北海道三連休おでかけパス

三連休お出かけパスは、前日までに購入しないといけないので、出発の当日か、1か月前までにJR北海道プラザ(東京駅丸の内口地下)で購入します。
購入時に指定券も予約しておくといいです。
指定席は、乗車時間が長い列車で利用するといいでしょう。

似たような切符で、コロプラ北海道乗り放題パスというのもあります。
こちらは三連休以外でも使えますので、どちらがいいかは各自ご検討ください。

Exhokkaido

初日、3月21日(金)

連休前日夜に仕事が終わってから、東北新幹線で青森へ向かいます。
乗車券は東京から道内の最初の停車駅の函館まで購入。
青森から急行はまなすで札幌へ。はまなすは別料金がとられない椅子席です。
はまなすの急行券も、青森→函館は別途購入が必要です。
函館からは三連休パスが有効になります。

連休1日目、3月22日(土)

早朝に札幌に着きますが、余裕があれば、地下鉄で札幌のエリアをいくつか取っておくとよいでしょう。
特急を利用して、札幌→稚内→旭川→網走と移動。

連休2日目、3月23日(日)
始発列車で始動。
網走→釧路→根室→札幌
札幌到着後は市内のエリアを地下鉄と徒歩で取得します。
500円のドニチカきっぷを使いましよう。

連休3日目、3月24日(祝)
この日も1日列車の旅。
札幌→苫小牧→富川→函館→木古内→江差→新青森→東京
道南をまわって、帰りは新青森から新幹線。
江差線は5月12日に廃止になりますので、乗りおさめにどうぞ。

日程表を見てもらえばお分かりのように、観光などという甘い時間はありません。これぞアイモバ遠征の醍醐味!

札幌市内も地下鉄と市電で全エリア取れるとはいえ、時間的には終電ギリギリまでかかると思います。
Clip_2
エリアが密集しいるとはいえ、結構地下鉄の端から端まで往復したりします。

あと、帰りにスーパー北斗で小樽エリアを取るのは、トンネルが多くて電波を拾うのは1分もないので、実績があるとはいえかなりリスキーです。
20130211_111931

かかる移動費
行きの新幹線など、18,070円
三連休おでかけパス 18,000円
地下鉄ドニチカきっぷ 500円
帰りの新幹線など、19,050円
合計55,620円

意外とリーズナブルでは?

なお、行きは鉄道にこだわらなければ、羽田からの空路で、ANA571便 羽田11:00→稚内12:55を使うとだいぶ楽です。
料金はチケットショップでANA株主優待券購入4,500円+優待価格24,770円。
早割切符の最安なら16,390円と鉄道より安い。

さあ、北海道のエリアがまっ黄色のあなた!
三連休は北海道エリア赤埋めにGO!

|

« 東北再訪編、石巻の津波被災地を訪問。大震災を忘れないために | トップページ | 四国進撃編、サンライズ瀬戸で行くノープラン遠征の旅 »

アイモバ関連記事」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、いつも楽しく読んでいます。まだ自分は遠征に行ったことがなく行くなら北海道が最初はいいかと思っていたのですが、当記事を読んで完璧に甘い考えであることが分かりました笑
もう少し楽な所から始めます。

投稿: 新米P | 2014年2月28日 (金) 22時37分

>新米Pさん
北海道は寒い季節よりも、やっぱり夏に行くのがいいですね。自分ももう一回夏にゆっくりと再訪したい。

北海道遠征のハナシは今週からスタートの予定なのでお楽しみに。

投稿: アニマルカイザーP | 2014年3月 4日 (火) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59209860

この記事へのトラックバック一覧です: エクストリーム北海道編、三連休で北海道の全エリアを攻略するための情報:

« 東北再訪編、石巻の津波被災地を訪問。大震災を忘れないために | トップページ | 四国進撃編、サンライズ瀬戸で行くノープラン遠征の旅 »