« 東北再訪編、E6系スーパーこまち試乗会で、仙台の牛タンを堪能 | トップページ | 東北再訪編、松島からJR代行バスで石巻の津波被災地を訪問する。 »

2014年2月24日 (月)

東北再訪編、かき鍋クルーズで松島の食と景色を堪能

※この遠征記は2013年2月のものです。

Img_0830
東北再訪の二日目、今日の仙台は風がやや強いけど、いい天気です。

復興支援も兼ねて沿岸部を観光していきました。

Clip_1
今回の遠征の予定はこんな感じ。
この日のルートは、仙台→塩釜→松島→石巻→仙台

Img_0832
仙石線の電車は石ノ森トレインでした。

Img_0833
一両ごとに派手なラッピング

Img_0834
自分あんまり石ノ森ファンではないですが、知ってるキャラばかりというのがすごい。

Img_0835
下車駅の塩釜でも続きを撮影

Img_0837
このキャラは知らないなぁ

Img_0838
なんか遠征に出ると、ラッピング列車ばかり遭遇する確率が高いな。

Img_0839
やっぱりサイボーグ009は一番有名かな。

Img_0840
というわけで、本塩釜駅に到着

Img_0841
ここも津波の被害がありました。駅の建物にはこんな表示が。

Img_0845
港まで歩いて到着。

Img_0848
本日は、こちらのかき鍋クルーズ船「あすか」に乗船します。

Img_0849
塩釜港から松島まで、船に乗って松島を眺めて牡蠣を食べるという趣向。
移動と観光と食事が同時にできるのです!

Img_0851
港のターミナルには震災直後の写真もありました。

Img_0850_2
訪れたときの塩釜港はかなり復興が進んでいました。

20130203_111545
船が到着したので乗り込みましょう!
自分たち以外にもあわせて8組ほどが乗船。

Img_0858
それでは出航!

湾内は、わかめや牡蠣の養殖いかだが、だいぶ復活しています。
さほど大きくない船ですが、湾内は波が穏やかなので揺れはほとんどありません。

Img_0855
こちらがメインのかき鍋。
牡蠣がいっぱいはいってます、とってもグッド!

松島のカキは小振りだけど、味は濃い。
今年は昨夏の高温の影響で不作だそうだ。

Img_0856
さらにカキフライも。船内で揚げた出来立てです。

Img_0861
日本酒も飲んじゃいましょう。地元の浦霞の純米吟醸の限定品。
美味い!!3人であっという間に一本あけてしまいました。
(こちらのお酒は気に入ったので、探したら帰りの仙台駅で売っているのを発見したので、お土産に1本購入しました)

Img_0866
食べるの堪能しながら、松島に近づいてきました。

Img_0863
島々と奇岩をながめながらクルーズ。
松島は多くの島が防波堤になったため、被害が少なくすんだとか。

Img_0868
おなかもいっぱいになったころに、松島に到着。

Img_0869
松島海岸では、ちょうど年に一度のカキ祭りが開催中。
イベントで屋台がいっぱい出ています。

Img_0870
気仙沼ホルモンが気になったので、さっそく購入。

Img_0872
さんざん牡蠣も食ったのですが、焼きガキも気になるぞ。

Img_0871
牡蠣尽くしを堪能して、さすがにおなかがいっぱいです。あきらかに食べ過ぎ。

ということで、次は石巻へ向かいます。

|

« 東北再訪編、E6系スーパーこまち試乗会で、仙台の牛タンを堪能 | トップページ | 東北再訪編、松島からJR代行バスで石巻の津波被災地を訪問する。 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59191752

この記事へのトラックバック一覧です: 東北再訪編、かき鍋クルーズで松島の食と景色を堪能:

« 東北再訪編、E6系スーパーこまち試乗会で、仙台の牛タンを堪能 | トップページ | 東北再訪編、松島からJR代行バスで石巻の津波被災地を訪問する。 »