« 南国麺紀行編、和歌山ラーメンの傾き&世界遺産那智の滝。 | トップページ | 南国麺紀行編、鍋焼きうどん&松山名物の道後温泉本館 »

2014年2月12日 (水)

南国麺紀行編、さぬきうどんバーガー&萌えフェリーで四国上陸

※この遠征記は2013年1月のものです。

南国遠征二日目のスタートです。
今日は和歌山から四国へフェリーで、クルマも一緒に渡ります。

Img_0423
ホテルで朝食後に、和歌山市内からほど近いフェリーターミナルへ。
朝早い時間ですが、結構クルマが来ています。

Img_0422
お!萌えキャラが!
結構かわいいですね。
服装が奇抜でなく普通っぽいのが良いポイントです。

Img_0430
フェリーチケット購入。
車載のフェリー料金は、だいたい1mきざみで値段が変わるのですが、わたしのクルマは4mを5㎝だけ超えています。うーん、バンパーちょん切りたい。(せこい)

20130113_080406
船っていいよね!船って!
クルマでフェリーに乗るのは、東京湾フェリー以来ですね。
(内房回収編、東京湾フェリーからの夕日)

Img_0429
ここにもキャラが!

Img_0431
観光シーズでもないのに、車両甲板はほぼいっぱいに。
人気のある航路であることがうかがえます。

Img_0432
船内にもキャラが!

Img_0435

「阿波野まい」と「高野きらら」という名前だそうです。
阿波野といえば、「ピッチャー阿波野!」@権藤監督ですね。(ネタが古い)

Img_0436
売店でステッカーも。こちらはセーラー服。お土産に購入しました。
ステッカーやクリアファイルはかさばらないので、よくお土産に買います。

20130113_085743
船内をぶらぶらしているうちに、船は淡路島の南を通過して、淡路島エリアゲット!
「上方の夢」のトロフィーを全赤で獲得!!

電波の状況が心配だったので、ドコモのモバイルルーターを念のため使いましたが、au電波単独でもなんとか取れます。

Img_0437
寒いけど、喫煙のために外のデッキへ。
空はどんよりで、天気はいまいち。

Img_0440
船内でごろごろ寝たりしてたら、2時間ほどで徳島港到着。

人生初の四国上陸です!!

Shikoku1
この日のルート図
徳島西部のエリアをとるために、途中でちょっと池田のほうに寄り道していますが、
徳島から松山までひたすら高速で一直線という行程。
前日が超ロングドライブだったので、この日の走行距離はやや控えめにして松山泊。

さて、ちょっと早いけどSAでおひるごはんにしますか。

Img_0443
香川県の津田の松原SAに

20130113_121140

このSA限定の「さぬきうどんバーガー」にチャレンジしてみます!

Img_0446

こ、これは....
香川といえばうどん県なわけですが、何時いかなるときもうどんを食べないと気が済まない県民が生み出した、謎の食べものです!

バンズに、鳥のつくねハンバーグ、レタス、目玉焼き、
そしてうどんがはさまれています。
とろみのある、めんつゆを思わせる和風のたれに、カツオ節、ネギ、生姜と味付けは完全にうどんそのもの。

早速食べてみますが、どうにもうどんの存在が....
これってうどん邪魔じゃない?
そういう思いがアタマをよぎりますが、それを言うと、うどん県民の逆鱗に触れそうなのでやめておきます。
つーか、うどん抜いたら、ただの美味しくない和風チキンバーガーだし。

数量限定販売とのことですが、昼時にどんどん注文が入って売れてました。
なんでそんなに人気なのか意味不明の食べ物です。

四国に行かれるみなさんに、ぜひおすすめしません。

で、こちらのサービスエリアは「あなぶき家」という普通の讃岐うどん屋もあって、こちらも美味しい店とのことで、口直しに食べました。

Img_0444
うん、やっぱ関東にある讃岐うどんチェーンとは、麺の味や香りが、根本的に違うなぁ。すごい良い。

ビジュアルのインパクトでジャンボ穴子天ぷらを食べてみたけど、大部分がコロモの塊だったので、こちらはがっかり。

Img_0442
四国の高速道路は、片側1車線の対面通行で、こっちの基準だと、
「えっ!?これで高速道路なの?」カルチャーショックをうけまくりました。
交通量も少なくて渋滞するわけでなし、たまに遅いトラックがいてイライラするけど、まあこれで十分なんでしょう。

それでは、松山に向けてドライブ再開です!

松山編につづく

|

« 南国麺紀行編、和歌山ラーメンの傾き&世界遺産那智の滝。 | トップページ | 南国麺紀行編、鍋焼きうどん&松山名物の道後温泉本館 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59119669

この記事へのトラックバック一覧です: 南国麺紀行編、さぬきうどんバーガー&萌えフェリーで四国上陸:

« 南国麺紀行編、和歌山ラーメンの傾き&世界遺産那智の滝。 | トップページ | 南国麺紀行編、鍋焼きうどん&松山名物の道後温泉本館 »