« 東北再訪編、かき鍋クルーズで松島の食と景色を堪能 | トップページ | 東北再訪編、石巻の津波被災地を訪問。大震災を忘れないために »

2014年2月26日 (水)

東北再訪編、松島からJR代行バスで石巻の津波被災地を訪問する。

※この遠征記は2013年2月のものです。

もうすぐ、2014年3月11日で東日本大震災から丸三年をむかえます。
これは、ちょうど1年前の2013年2月に宮城沿岸の津波被災地を訪れた時の記録になります。

Img_0873
松島で牡蠣を堪能しておなかいっぱいになりました。

同行の友人の希望もあって、被害の大きかった被災地を見学したいとのことで、石巻に行きます。
松島から先の仙石線は、ひどい津波被害で不通のため、JRの出している代行バスで移動します。

Img_0874
結構人が多くのってます。
この日は1台では乗り切れずに2台体制での運行。
JRのフリー切符で乗車できます。

Img_0875
所どころに、壊れた堤防や、津波にあった駅舎などが見えます。
このあたりには、航空自衛隊の松島基地があります。
ブルーインパルスは九州新幹線開業イベントのため、九州に行っていたので難を逃れました。

Img_0876
矢本駅に到着。

Img_0878
基地際のときは、きっと賑わうのでしょう。

Img_0879
駅の看板もブルーインパルス

Img_0877

Img_0880
仙石線は本来は電化されていますが、河川の電気は復旧しておらず、この区間は臨時でディーセル車による運行となっています。
車内をみたら陸羽西線から借りてきた気動車でした。

Img_0883
石巻駅に到着!

すみませんが、本日は風邪で体調が悪いので、更新はここまでとします。
中途半端ですが、続きはまた明日。

|

« 東北再訪編、かき鍋クルーズで松島の食と景色を堪能 | トップページ | 東北再訪編、石巻の津波被災地を訪問。大震災を忘れないために »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59197592

この記事へのトラックバック一覧です: 東北再訪編、松島からJR代行バスで石巻の津波被災地を訪問する。:

» 【長文注意】5年後の東日本大震災被災地と観光での復興応援・1/6:石巻市 [カミタク・ブログ]
 当日記記事は、mixiに載せた日記「【長文注意】5年後の東日本大震災被災地と観 [続きを読む]

受信: 2016年3月26日 (土) 17時40分

« 東北再訪編、かき鍋クルーズで松島の食と景色を堪能 | トップページ | 東北再訪編、石巻の津波被災地を訪問。大震災を忘れないために »