« 劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』感想 | トップページ | 青森岩手編、さらばあけぼの、最後のブルートレインの雄姿 »

2014年2月 4日 (火)

横浜周回編。市電保存館と馬の博物館、そして有名な巨大廃墟へ。

※この遠征記は2013年1月のものです。

過去のアイモバのプレイ履歴を振り返るこのブログも、ようやく1年前の2013年のハナシです。

1月は、月間30位以内でもらえる称号を狙うために、積極的に代行稼ぎと遠征に励むことにします。そのための作戦が、横浜ぐるぐる作戦。

ちょうどアンテナがきている神奈川県で、代行が美味しいエリアをひたすら拾いまくるぞ!

Yokohama
1周5kmくらいの周回ルートを1日中まわって、掲示板をにらみながら、臨機応変にUターンしたり、ショートカットします。
これで30-50件くらいの代行を1日で拾えます。
当時は、このエリアは熱心な在住Pが少なかったのでかなり美味しいエリアでしたが、現在はもやし炒めPの狩場となっているので、こうはいきません。

1月3日
Img_0260
神奈川新町のあたりで、箱根駅伝の復路の応援。

横浜駅のあたりで「市電保存館行」というバスをみかけて、そういやそんな施設もあったなと思ったけど、正月の開館は4日からということなので、翌日に再訪。

1月4日
Img_0275
あらためて、市電保存館へ。
市営バスの車庫の一角にある施設です。
入場料100円と格安。

20130104_145243
昔の車両がいっぱい保存されています。

Img_0285
自分が幼少のころには、まだ市電は走っていたので、親に聞いたら乗ったことがあるみたいなんだけど、全然記憶がないなぁ。

Img_0280
なかなか楽しい施設ですが、市内の中心部から遠い、ちょっと不便な場所なのが難点ですね。

Denteimap2
最盛期の路線図はこんな感じ。市電保存館があるのは左下の「滝頭」という駅のあった
場所。

Img_0283
子供が大好きなジオラマもちゃんとありますよ。

20130104_145153
大都市の路面電車は、自動車との競合でほとんどなくなってしまいました。
遠征で地方の路面電車に乗るのが好きな自分としては、いま残っていたら、エコで便利なのに残念だと思います。

周回ルート上に、もうひとつ博物館がありますが、こちら4日まで休みだったので、翌日にあらためて訪問。

1月5日

765日なので、担当アイドルをチェンジ。
20130105_221606
そろそろ、真アイドルマスターの達成もみえてきましたが、ここで大きい問題が...
称号達成のためには、全505エリアクリアと同時に、全アイドルのファン数が1000万人以上という条件があるのですが、月1・2回の遠征ペースだと、そちらが追いつかない感じに。
そこで、アイドルチェンジが可能な1月の765日の三日間にあずささんを一気に1000万人までもっていく!

Img_0288
代行稼ぎ周回ルートをまわる途中に、旧根岸競馬場の跡地にある、馬の博物館に。

Img_0316
お馬さんもいますよ

Img_0289
JRAが運営しているので、競馬関連の資料が豊富です。
わたしが普段せっせと馬券で貢献しているお金で運営されていると思うと、感慨深いですな。

Img_0290
旧根岸競馬場は、起伏がかなりあった難コースでした。

Img_0292
競馬好きなら、普通に楽しめる展示内容。

Img_0293

Img_0298
競馬だけでなく、日本の馬の歴史などの展示もあります。

20130105_132644
昔の馬具の再現とか。

Img_0297
明治天皇が乗ったホンモノの馬車。

Img_0300
かつての競馬場は、戦後に米軍に接収されたのちに、返還後に広大な公園になっています。

Img_0302
そして、その奥にあるのが、有名廃墟「一等観覧席跡」

Img_0303
かなり立派な建物が今でも残っています。

Img_0309
中には入ることはできません。
近づくと、かなり老朽化も目立ちます。

Img_0304
横浜のランドマークタワーと港を望む眺め。

Img_0310
こんな立派な遺産が、放置状態なのはもったいない。

ぜひ再整備して、観光名所にしてほしいと思うのですが、横浜市としては、ほかにいくらでも観光資源があるので、わりとどうでもいい感じなんですかね。

Img_0307
スタンドの正面側は米軍の施設が残るため、立ち入ることができません。
年に1度の基地開放イベントの時にだけは見ることができます。

Img_0312
日も暮れてきたので、ふたたび代行稼ぎの周回ルートに戻ります。

市電保存館も、根岸競馬場跡も、横浜市民も行ったことがない人が多い穴場的スポットですが、面白いのでおススメ。

無事に、代行をかせいでチケットもばらまいて、あずささんのファン数1000万人を達成。

次回は、ひさしぶりのクルマでの長距離遠征です。

|

« 劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』感想 | トップページ | 青森岩手編、さらばあけぼの、最後のブルートレインの雄姿 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59073164

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜周回編。市電保存館と馬の博物館、そして有名な巨大廃墟へ。:

« 劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』感想 | トップページ | 青森岩手編、さらばあけぼの、最後のブルートレインの雄姿 »