« 都内徘徊編、地下鉄や都電に乗ったり、新たな特異点発見。 | トップページ | 西域制覇編、浜田道エクスプレスで中国攻略 »

2014年3月17日 (月)

西域制覇編、大阪のゲーセンめぐりとレトロパチンコ店

※この遠征記は2013年3月のものです。

アイモバ505エリアの軌跡に戻りまして、ちょうど1年前の遠征のハナシです。

今回の遠征は、西エリアの制覇をめざします。

Img_1348
まずは新幹線で大阪へ。

20130308_113957
この月から担当アイドルが千早に交代してます。
ちょっと性格的に苦手なタイプですが、がんばっていきましょう。

アイモバ的には大阪のエリアはすべて取っているので、趣味のゲーセンめぐりなどをしましょう。
(過去の関西遠征のハナシはこの辺から)
するっと関西編、海遊館にジンベイザメはいなかった

Img_1351
できたばっかの、なんばパークスへちょっと寄ってから...

Img_1364
まずは、やっぱりナムコ大阪日本橋店へ。
表の看板からしてアイマスとか。

オタロードという、大阪版のアキバみたいな通りのどまん中にある店。

20130308_124920
千早がでっかく!さすがアイマスの主役看板娘!
ちょっと、てれくさいですぅ
Img_1357
道路に面した1階に、ゲーム機は無く、物販(プライズではなく一番くじやトレーディングフィギュア、食玩など)が占めているという、通りがかっただけではゲーセンとは思えない。
もはやゲーセンというよりも総合ショップだね。
場所柄もあるだろけど、ゲーム機に頼らない店作りがなされており、ゲーセンだからってゲーム機置かなくてもいいだろ?という姿勢はある意味潔い。

Img_1363
1階のレストスペースに、アイマスのグッズなど
映画化が発表された直後だったので、大きいポスターが。今改めて見ると感慨深い。

2階にはプライズと音ゲー。
こちらのプライズもオタ向けのフィギュアが多いが、女性向けのキャラが多いのはアキバと違う特徴か。
(東京の場合は女性向けは池袋に分離されてる)

Img_1362
3階はビデオゲームがある常連向けフロア。
鉄拳ミュージアムも健在

Img_1359
アケマス筐体も健在!
CRTがもう死にそうな状態...


20130308_125843
アイマスミュージアム
関連グッズなどを展示だけど、中野とかに比較すると、そんなに種類は無かった。

現在はなくなりましたが、来月の4月2日からはアイマスオフィシャルショップとして生まれ変わる予定です。
(公式サイト)

Img_1360
ローソンハッピいいね

Img_1355
オタロード入り口にあるタイトー
こちらもプライズ関係充実、アンド音ゲーが多い。

Img_1367
千日前のアーケード商店街をぶらぶら。
大阪駅から、梅田となんばと日本橋は、つながっていて、土地勘ないので、よくわからんイメージです。

Img_1368
なんばグランド花月ってここにあるのか。
思ったより小さいな。

Img_1369
そして、今回ぜひ行ってみたかったお店がこちら。

レトロパチンコ&パチスロ専門ゲーセン「スリーセブン」
地下鉄なんば駅から5分という繁華街にあります。

パチンコ・パチスロは規制が変わると、お店から撤去されてしまうため、古い機種をホールで見かけることは絶対にありません。

だけど、8号転用機(メダルゲーム機)に改造すればオーケーという訳。
景品と交換はできませんが、メダル預かりシステムはあります。

Img_1372
平日の昼間だったのでお客は少ない。

パチスロだけなら、こういうゲーセンは関東にもいくつかあるのですが、
メンテナンスが大変なパチンコを置いてる店は、非常に珍しい。

パチンコは壊れた場合は、パーツ供給とかが無いので、部品を自作するか、ニコイチなどで他の台から流用しかないので、まともに営業稼働させるのが、どれだけ大変か想像に難くないです。

設置機種などは、こちらのお店のHPで

一応、エヴァとか冬ソナなどの新しめの機種もありますが、90年代以降がメーン。
80年代以前のものはさすがに少ない。

Img_1370
大昔の羽根物が遊びたかったので、ホームラン(1989年)をプレイ
かなり甘い釘調整らしく、200円で玉数がどんどん増えて止まらん。
その後、ゼロタイガーや一発台などもたっぷり遊んで堪能。
現在は、パチンコは遊んでませんが、学生時代は熱中していた時期がありました。
昔のパチンコは、液晶画像ではなく、メカギミックで楽しませる素朴な味わいがありました。

ぜひ、関東でもレトロパチンコのお店が出来てほしいな。

ただ、パチンコレトロ機は入手やメンテが、アーケードの可動筺体ゲーム以上にハードル高いので、相当の情熱が無いと難しいのかなあと思います。

というわけで、半日大阪のゲーセンを堪能して、この日は夜の大阪で知り合いと飲んで、本格的な遠征は明日から。

つづく。

 

濡れた欲情 ひらけ!チューリップ 【DVD】

濡れた欲情 ひらけ!チューリップ 【DVD】
価格:3,283円(税込、送料別)

|

« 都内徘徊編、地下鉄や都電に乗ったり、新たな特異点発見。 | トップページ | 西域制覇編、浜田道エクスプレスで中国攻略 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59311040

この記事へのトラックバック一覧です: 西域制覇編、大阪のゲーセンめぐりとレトロパチンコ店:

« 都内徘徊編、地下鉄や都電に乗ったり、新たな特異点発見。 | トップページ | 西域制覇編、浜田道エクスプレスで中国攻略 »