« 西域制覇編、世界遺産の原爆ドームと厳島神社 | トップページ | 西域制覇編、宮島をあとにして、市電と尾道ラーメン »

2014年3月20日 (木)

西域制覇編、もみじまんじゅうレボリューション

※この遠征記は2013年3月のものです。

西エリア遠征の、宮島の続きです。

宮島には厳島神社のほかにもいろいろありますので、それらも見ていきましょう。

Img_1477
厳島神社のすぐ裏手にある、弁財天を祀った神社。

Img_1478
桜にはちょっと早い季節でしたが、梅が咲いてました。

Img_1480
あえて、観光客の人が少ない裏路地に入ってみたり。

Img_1481
意外なとこから、シンボルの大鳥居が見えて面白い。

Img_1482
あれなる五重塔に行ってみましょう。

Img_1483
結構立派ですね。

Img_1486
こちらは、千畳閣というお堂のような大きい建物。

Img_1487
うえから、厳島神社を見下ろせます。

Img_1493
大しゃもじ!なんで広島ってしゃもじが名産なんですかね?

歩き回っていたら、小腹が減ってきましたね...
20140319191457
広島といえば、アイモバ的にもご当地アイテムなっているもみじ饅頭で体力を回復しないといけませんね。

20130310_104732
裏路地の小さいこちらの店に、適当に入ってみます。
店の奥で、もみじ饅頭を焼くいい匂いが漂ってきています。

Img_1489
できたての、もみじ饅頭をいただきましょう。

うめーーー!!
焼きたてのほやほやを食べたら、すごくうまい!
いままで、食べてきたもみじ饅頭はなんだったのかと、ショックを受けます。

これが本当の出来たてのもみまんの味かと、感激。

あんまり美味しかったので、お土産に大量に購入したんですが、家で食べてもやっぱりあの出来立ての美味さにはかないませんでした。
みなさんも広島に行ったら出来立ての、もみまんを食べてみてください。おすすめ!

Img_1490
さらに参道を行くと、「揚げもみじ」だと?
なんか、行列が出来るくらいの人気でした。
モノは試しにと、食べてみるしかありませんね..

Img_1492
なんと、もみじ饅頭を揚げた味です!

いや、想像どおりのそのまんまの味なんですが、天ぷらのようなコロモがさくさくした食感で、結構おいしいです。
もみじ饅頭といえば、中身のアンを変えるくらいしか、バリエーションの付けようがなかった従来の風潮を打破する、革新的な変化球といえましょう。
持ち帰り不可のその場で食べないといけないライブ感も、お土産話的には、重要ポイントだと思います。

Img_1496
それでは、あわただしいですが、宮島を堪能したので、遠征に戻りましょう。
宮島には、今回行けなかったロープウェイや水族館など、色々ありますので、ちゃんと観光しようと思うと丸一日かかりますね。

帰りは、宮島桟橋からのフェリーで対岸まで渡ります。

Img_1495

つづく

|

« 西域制覇編、世界遺産の原爆ドームと厳島神社 | トップページ | 西域制覇編、宮島をあとにして、市電と尾道ラーメン »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59321964

この記事へのトラックバック一覧です: 西域制覇編、もみじまんじゅうレボリューション:

« 西域制覇編、世界遺産の原爆ドームと厳島神社 | トップページ | 西域制覇編、宮島をあとにして、市電と尾道ラーメン »