« iエリアのはなし、アイモバ的小笠原エリア攻略、機内Wifiの検証も | トップページ | 横須賀編、護衛艦カレーを食べて、軍港めぐり »

2014年4月18日 (金)

小笠原編、バイクで父島をまわって、戦跡などを探検

※この遠征記は2013年7月のものです。

無事に25時間の船旅で父島に到着!

20130704_113540
心配していた天気も良くって一安心!

20130704_124311
小笠原といえば、二見港のクジラのモニュメント。

20130705_174610
まずは昼食にハートロックカフェへ。

小笠原の食べ物については、こちらで書いているので詳しくは省略。
小笠原編、グルメ紀行でアオウミガメ

20130704_152435

離島の足は例によってレンタルバイク。
父島は、町やビーチがある一帯を除けば、ほとんどが山道なので、自分で巡るならバイクかクルマは必須です。
滞在中の3泊のあいだずっと借りっぱなしで、朝や夕方の散歩にも大活躍してくれました。
馬力の余裕があるスズキアドレスの125cc

20130704_135135
まずは、島を一周します。
とりあえず高い場所に登るという行動原則に則って、ウェザーステーションというところへ。
さきほど船がついた二見港がよく見えます。

20130704_133240
おー、青い海!まさに南の島!
沖縄よりも海の青さは濃い感じ。

20130704_133300
ついにきちゃいましたね!小笠原!

20130704_133232
パノラマ写真。
運が良ければ、ここからクジラが潮を吹くのがみられるとか。

20130704_143516

VERA小笠原という電波望遠鏡施設。
アンテナのすぐ近くまで行って見学できますよ。

20130704_143554_1

うん、でかいね。

今回の遠征の目的のひとつとして、島に残る太平洋戦争時の戦跡を見学していきます。
小笠原は実戦こそありませんでしたが、当時は軍が要塞化して、そのときの戦跡が島の各所に残っています。

ツアーでガイド付きの見学もありますが、あえて探検気分で自分の足で探しながらめぐっていきます。

20130704_134759_5
島の北部に残る、旧軍施設のあと。
ジャングルに飲み込まれつつあります。

20130704_133840
内部も密林にとりこまれつつある。

20130704_134323
弾薬庫の跡

20130705_061803
この倉庫は現役で使われていますが、元は旧軍が建設したもの。

20130704_144731
島を一周しながら東部の海岸方面へ。

20130704_145202
島の山頂付近にある、首なし二宮尊徳像

20130704_145912
こちらはJAXAの衛星追跡アンテナ

20130704_150035
残念ながら一般人は立ち入り禁止

20130704_151313
軽く登山して、島の山頂へ

20130704_151251
これもなにかの砲台の跡みたい。



20130705_064611
島の東側の森は、野生化したヤギの侵入を防ぐために、延々とフェンスが続きます。
このあたりは、ガイドの同行がないと立ち入り禁止。

20130704_154441
ビーチにいったり

20130704_165556
父島の探索をして、スーパーなど覗いて、夜は宿の晩飯のあとは飲みに出かけて、翌日に備えて早めに就寝。

20130704_205812
夜は星が満天ですごくきれいでした。

島滞在の初日を終えて、二日目に続く。

|

« iエリアのはなし、アイモバ的小笠原エリア攻略、機内Wifiの検証も | トップページ | 横須賀編、護衛艦カレーを食べて、軍港めぐり »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59481560

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原編、バイクで父島をまわって、戦跡などを探検:

« iエリアのはなし、アイモバ的小笠原エリア攻略、機内Wifiの検証も | トップページ | 横須賀編、護衛艦カレーを食べて、軍港めぐり »