« 西九州編、天草の空の旅と南トロフィー獲得 | トップページ | 西九州編、長崎からジェットフォイルで五島に上陸 »

2014年4月13日 (日)

西九州編、軍艦島探訪

※この遠征記は2013年6月のものです。

西九州遠征の最終日の4日目

この日はぜひ訪れたかった、軍艦島に行くために前日宿泊した長崎に戻ります。

20130623_064138
早朝の熊本駅からスタート。
今回は駅の近くのホテルだったので、市電に乗らなかったのがちょっと残念ですが、熊本には過去にも観光や仕事で来ているので、まあいいか。

20130623_070651
800系の九州新幹線さくら

20130623_070900
内装がウッディーで素晴らしい。
この凝りようは、数ある新幹線車両でもナンバーワンですね。

20130623_070802
シートのモケットの柄もこっている

20130623_073531
すぐに新鳥栖駅で下車します。

20130623_074540
ここからは、黒いかもめで長崎へ。

20130623_074633
奮発してデラックスグリーンにしてみました。

なんという広いシート
今回の遠征は、台風のせいで予定が変更しまくりで、チケットを取り直したりしまくって、なんか金銭感覚がマヒして贅沢してしまってますね。

20130623_074717
リクライニングは電動です。
E5系のグランクラスも真っ青ですな。
もちろんコンセントもついてます。

20130623_081157
めいっぱい倒すと、ここまで倒れるので安眠できそうです。
乗車時間がそんなに長くないのでアレですが。

20130623_092631
こんな個室もあります。

20130623_092823
長崎駅到着(1日ぶり)

20130623_094136
駅から市電に乗って、常盤桟橋まで向かいます。
この市電は真美カラーだね!

長崎駅は、JRから市電に乗り換えに歩道橋を上り下りしないといけないのは不便。

軍艦島に行くツアーは、何社かで取り扱っていますが、今回はネットで検索して評判がよさそうだったこちらの会社のツアーです。
軍艦島コンシェルジュ

20130623_100459
では、ツアーに出発!
日曜日だけあって、ほぼ満員です。

20130623_102729
船内では、軍艦島の歴史などのビデオを上映。
こちらのガイドの方は、かつて軍艦島に住んでいたそうです!

20130623_103746
島に着くまでも、港の中も見どころがいっぱい。
海自の護衛艦、「すずつき」と「ちょうかい」

20130623_104050
そして、長崎といえば橋!
長崎大橋

「ヴィーナスウィング」の愛称で親しまれている、長崎港の港口にかかる斜張橋。

20130623_105004
伊王島大橋
ゆるやかにカーブを描くラインが魅力的です。

20130623_110007
しばらくすると、軍艦島が見えてきました。
まさに、軍艦のようなシルエットです。

20130623_110150
まずはじっくりと、島のまわりを一周して眺めます。

20130623_110334
それぞれの建物について、詳しく解説してくれます。

20130623_110604
これは島の頂上の神社跡

20130623_110949
学校などがあったエリア。

20130623_111305
隙間なく高層の建物が並んでいるのがよくわかります。

20130623_112406
海に近い建物は、台風などで少しづつ崩壊が進んでいます。

20130623_112910
あんなところに釣り人が!
(釣り人用の渡船があります)

20130623_113207
それでは、いよいよ上陸です。
この日は若干の波がありましたが、無事に接岸。

20130623_141755
こちらは、長崎港にあった島の模型ですが、見学者が入れるコースは、この模型でいうと左側のグレーになっている辺りになります。

20130623_115129
時折、雨がぱらつく生憎の天気でしたが、かえって廃墟の不気味な感じが増しているかもしれません。
要所要所で、ガイドの方の解説が入ります。

20130623_121221

20130623_120506

20130623_121454

20130623_121444
建物内部は荒廃しています。

20130623_120352
ガイドの案内にそって見学コースを回ります。
(自由行動は不可)

20130623_120050
あまり島の奥深くまでいけないのは残念ですが、それでも見学できるようになっただけでも素晴らしいので、皆さんもぜひ機会があれば訪れることをおススメします。

 

2013
パノラマ写真

20130623_115238
短い時間でしたが、念願の上陸を果たせて長崎に来たかいがありました!


20130623_122250
それでは、軍艦島あとにして長崎港に戻りましょう。

20130623_122604
ちなみに、軍艦島は、絶海の孤島の様に見えますが、長崎の本土からは近いので携帯の電波は問題なく入ります。

20130623_124730
帰りも長崎港の見どころを紹介してくれます。
こちらは、世界遺産候補にリスト入りしている、明治時代のドック。

20130623_124007
長崎といえば造船ですよね。

20130623_125102

20130623_125008
前々日に訪れた、天主堂やグラバー苑を海から見る。

20130623_094802
ふたたび市電に乗って、長崎をあとにしましょう。

つづく。

|

« 西九州編、天草の空の旅と南トロフィー獲得 | トップページ | 西九州編、長崎からジェットフォイルで五島に上陸 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59446208

この記事へのトラックバック一覧です: 西九州編、軍艦島探訪:

« 西九州編、天草の空の旅と南トロフィー獲得 | トップページ | 西九州編、長崎からジェットフォイルで五島に上陸 »