« 小笠原編、シーカヤックツアーと、太平洋の夕日 | トップページ | 小笠原編、ふたたび戦跡探検と、さらば小笠原 »

2014年4月21日 (月)

小笠原編、体験ダイビングと南島上陸

※この遠征期は2013年7月のものです。

小笠原滞在三日目です。

20130706_064714
この日もバイクで朝のお散歩に。
明け方に目が覚めるぐらいの強い雨が降っていましたが、南国特有のスコールで、しばらくすると雲が去っていきました。

20130706_065530
街の高台にある小笠原神社へいって、お参り。

Rimg0044
この日の予定は体験ダイビング
泳ぐのは、シュノーケリングで十分だと思ったのですが、同行のとりたろうPが、どうしてもダイビングしたいとのことで、ちょうど行きたかった南島上陸とセットになったツアーがあったので申し込みました。
二人ともにダイビングは全く初めての初心者

Rimg0054_2    
二見港を出て、父島のすぐ近くにある兄島付近のスポットへ。
我々以外にも老夫婦と、一人参加の女性が乗船。

Rimg0055
うん、やっぱり、あいからず海の透明度が高くて期待できます!

Rimg0057
それしゃあ!行きまーす!

Fh000006
ここから先は、ダイビング初めての超初心者が、初めて使う水中カメラで撮った写真なんで、ろくなもんじゃないのでご勘弁ください。

Rimg0072
サカナは思ったより多くなかったかな。

Rimg0068
このように、インストラクターがぴったり同行して誘導してくれるので、迷うことや困ることはありません。

Rimg0084
小笠原の海は外洋のせいなのか、海草が少ないのと、貝やイソギンチャク、なまこなどがホトンドいないですね。

Rimg0086
水中からダイビング船をぱちり。

Fh000001_2

短い時間でしたが、思ったよりも楽しかったですね。
シュノーケリングと違って、長時間深いところに潜ってられるのはいいですね。

Rimg0089
交代で他のメンバーが潜っている間は、シュノーケリングしたり、船上でまったりしたり。

20130706_121934
ダイビング終了して、いったん父島に戻ってお昼ご飯の弁当を食べます。

Rimg0090
午後は、いよいよ小笠原訪問のメインイベント!南島上陸です!

この日は風も波もほとんど無い、上陸には絶好のコンディション。
遠征で小笠原を訪れたアイモバPでも天候に阻まれて、南島上陸を果たせなかった人は多数。
ほんとに天候ばかりは運ですから、あと日頃の行いですよ。

20130706_135938
ハートロックと呼ばれている、ハートのカタチがわかります?

20130706_140156
狭い水路を抜けて南島の湾内に入りました。
自分も船舶免許は持ってますが、かなり難易度が高い操船が要求されるのがわかります。

20130706_152120
船着き場や桟橋がないので、ふねを近づけて、岩場に飛び移ります!
磯釣りの渡船なんかでおなじみですが、なかなかスリリング。

20130706_140650
島内は資格を持ったガイドさんの案内で、植物保護のために決められたコースをすすみます。
ガイドはさきほどのダイビングで一緒に潜ってくれたインストラクターのお姉さん。

20130706_141116
湾内には、サメやエイの魚影がいっぱい見えます。

20130706_141515
振り返ると、先ほど通ってきた湾がきれい。

20130706_141842
これは、島に上陸した人数を数えるカウンター。
一日の上陸人数には制限があるため、計測しています。

20130706_142234
そして、島の中央部の有名な光景!

やったー!つい南島まで来た!

20130706_142401
この日は他の上陸客も少なくほとんど貸し切りで、絶海の離島感を満喫。

20130706_142129
うーん、素晴らしい。来た甲斐があった。

20130706_142804
パノラマ

20130706_143139
砂浜のそこかしこにウミガメが上陸して産卵した足跡が。
ちょうどこのころはウミガメの産卵時期で、毎日のように上陸しているそうです。

20130706_143448
小笠ら名産のかたつむりの貝殻が大量に。
そしてヤドカリもいっぱい。

島の一番高いところまで上ってみます。

20130706_150723
島と、青い海!青い空!

20130706_150844
南島から見る父島

20130706_150401
振り返るとさきほどの湾

20130706_151710
小笠原訪問の最大の目的が果たせて、なおかつ期待通りの素晴らしい光景に満足して南島をあとにします。
皆さんも、小笠原に行った際はに、ぜひ南島上陸にチャレンジしてみたください!

天気という運はありますが、むしろこの日は天気が良すぎて、暑くてちょっとへばりました。
(というか、小笠原滞在中、ずっと天気よかったのは、この時期としては奇跡的みたいです)

20130706_192910
夜は居酒屋で、産卵のために訪れるウミガメたちに思いをはせて、ウミガメの刺身をいただきます。

つづく

|

« 小笠原編、シーカヤックツアーと、太平洋の夕日 | トップページ | 小笠原編、ふたたび戦跡探検と、さらば小笠原 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59508067

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原編、体験ダイビングと南島上陸:

« 小笠原編、シーカヤックツアーと、太平洋の夕日 | トップページ | 小笠原編、ふたたび戦跡探検と、さらば小笠原 »