« 西九州編、長崎からジェットフォイルで五島に上陸 | トップページ | 小笠原編、エリア制覇に向けて、おがさわら丸で出航! »

2014年4月15日 (火)

富士山ぶらり編、くろがね四起を見にツーリング

※この遠征期は2014年4月13日のものです。

冬の間はあまり乗らなかったバイクを、ちょっとエンジンの調子が悪かったので修理に出してたのが直ってきたので、試運転かねて日曜日に日帰りで箱根から富士山方面へ、ぶらりとソロツーリングにお出かけしてきました。

20140413_093753
ヤマハTDR250

1988年型なので、なんと昭和63年製。
オンロードとオフロードの中間みたいなスタイルで、当時は「デュアルパーパス」なんて呼ばれてましたね。

エンジンは初代のヤマハTZR250と同じもの。メーカー自主規制で公称45馬力ですが、実際は50馬力以上出てる、
逆スペック詐称。50馬力というと、いまの新車だとNC700とかT-MAXに匹敵するくらい。
エンジンはかなり絶好調で、7千~8千のパワーバンドの加速は脳汁出ます。

とっても楽しいバイクですね!

20140413_103341
まずは、箱根スカイラインまで、春とはいえ、標高高いとかなり寒い!
天気も良かったので、箱根はツーリングのバイク多いですね(おっさんばっかだけど)

20140413_110049
富士山!
革ジャン着てきたけど、それでも体が冷える。手袋を冬用にしなかったのは失敗。

20140413_123301
まずは、御殿場で温泉に行きましょう。
市営の温泉会館に行こうと思ったら、手前に行ったことない温泉があったので、チャレンジ。富士八景の湯というとこに。

20140413113221
泉質は、プールかと思ったくらいガッツリと塩素が効いて、温泉の成分がみじんも感じられませんな。
露天は富士山見えるけど、浴槽狭いのがイマイチ
そのわりに1300円もするし、500円の市営の温泉会館に素直に行っておくのがよろしい。

20140413120013
温泉内の食堂で、遅い朝ご飯に、御殿場名物として売り出し中らしい「みくりやそば」太めのそばに、鶏や野菜の煮たやつがたっぷりはいって、けんちん汁にそばを入れたようなもの。なかなかおいしい。

おなかも体も温まって、御殿場駅方面へ。

20140413_131756
そして、今日の目的地はこちら。

20140413_130525
くろがね四起復元プロジェクト。

奇跡的に発見された、戦前の歴史的軍用車を、寄付金を募って復元しようというプロジェクトなんですが、こちらの資金が目標到達して、記念に復元前の車両を展示するということで、見に来ました!

(参考記事)
日本初の四輪駆動乗用車「くろがね四起」レストア前の車体をフォトレビュー

もちろん、わたくしも寄付に参加しておりまして、ちなみに募集開始直後の4番目で名前が入ってます!

20140413_125546

20140413_130514

20140413_125529
状態は思いのほかボディーの痛みが激しくて、レストアというよりまさに復元。

20140413_125522
ダッシュボードなどはメーターが残っているのはレストアの際に重要か。

20140413_131220
意外にエンジンはきれいで欠品もすくなく、いまにも動きそう。

20140413_125933
タイヤはメーカーに特注で作ってもらうらしい。

Hmlv7zuhgatglxf0chl6igooex2gflc609l
くろがね四起はガルパンにも出てきます。(これはトラックタイプ)

20140413130333
復活して走るのを見るのが楽しみですね!
(レストア完了は2年後の予定)

20140413_130404
あらためて、館内のほかの車両も見ましょう。

20140413_125950

20140413_130003

20140413_130016
米軍のウィリスジープ

20140413_125836

20140413_125857

20140413_125920
ドイツ軍のキューベルワーゲン
四駆ではなく、ビートルと同じリアエンジン。

キューベルとウィリスはナンバー付きですが、くろがねは復元してもナンバーはつけない予定だとか、ウィンカーの装着などでオリジナル性が損なわれるからとのこと。

20140413130214

20140413_130654

20140413_130600
チハ(本物ではなく映画用のプロップ)
戦車とは思えない小ささ、これでM4シャーマンと戦わないといけなかった陸軍の悲哀を感じます。

20140413_130246

20140413_130224
バイクと戦車が合体したようなフォルムが特徴のケッテンクラート
これはナンバーついてないから公道は走れないのか。

20140413_130235
操縦部分は初めてみたけど、副変速機のレバーがある。
一回運転してみたい。

20140413130709
グッズコーナーはガルパンものがいっぱい。

日曜だからか、結構頻繁に客が訪れていました。
東名の御殿場インターからすぐ近いので、この手の軍用車両が好きな方はぜひどうぞ。

見学の目的を果たして、アイモバのサブアカF版の、エリア的に埋まっていない山梨へちょっと足を伸ばします。

20140413_143730
御殿場から本栖湖まで。
富士五湖周囲は気温9度くらいと寒くて、大雪の名残で道の脇には残雪もありました。

20140413_150449
本栖湖の桜はまだ0.5分から1分咲きといったところ。

20140413_150726
富士山といえば、このアングル。

E697a7e4ba94e58d83e58686e69cad
本栖湖からの富士山といえば、これですな。

20140413155108
その後、甲府までぬけて、中央道→河口湖→東名のルートで帰宅。
甲府周辺は、特産の桃の花がいっぱい咲いていて綺麗でした。
山梨の3エリアを追加して、231エリアに。

F版は身延線エリアが代行10件くらいたまってたけで、i版は山梨掲示板は真っ白。

帰りは東名の事故渋滞に巻き込まれて、かなり時間かかってしまった。Clip_2
バイクでもさすがに、ずっとすり抜けの連続だとやっぱつかれるね。
こんなルートで400km弱の走行だけど、ひさびさのロングで小排気量車だとやっぱりロングといえるほどの距離じゃないけど、ちとつらいのは仕方ないところ。

といった感じで、サブアカのほうも近場を中心にぼちぼちとエリアを埋めていきましょう。

20140413_180457
この日は、御殿場周辺や東名で痛車をいっぱい見かけたんだけど、なんかイベントでもあったのかね?
艦これ金剛痛車、完成度高し、バーニンラーーヴ!!

|

« 西九州編、長崎からジェットフォイルで五島に上陸 | トップページ | 小笠原編、エリア制覇に向けて、おがさわら丸で出航! »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59475003

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山ぶらり編、くろがね四起を見にツーリング:

« 西九州編、長崎からジェットフォイルで五島に上陸 | トップページ | 小笠原編、エリア制覇に向けて、おがさわら丸で出航! »