« 総集編、その3 全505エリアの遠征の総費用はおいくら? | トップページ | 旅のおとも編、スタバのサーモス製ステンレスボトル »

2014年5月20日 (火)

総集編、その4 全505エリアの遠征の総費用を発表!

アイモバ全505エリアの遠征費用集計の続き、その4です。

アイドルマスターモバイルiとは、日本全国をアイドルと旅するエリアゲーム。

全赤とよばれる、505エリアを自分の足で旅して最高ランク「真・アイドルマスター」の称号を獲得するのが最終目標。

(前回までの記事はこちら)
総集編、その1 全505エリアの遠征の総費用はおいくら?

総集編、その2 全505エリアの遠征の総費用はおいくら?
総集編、その3 全505エリアの遠征の総費用はおいくら?


これで集計完了。
いよいよ合計金額の発表です!!


20140322_175228
ついにアイモバ廃人の実態があきらかになるね!

2013年9月

北の大地編、ついに真マス達成のために最後の遠征へ
北の大地編、最強のラスボスJR北海道が牙をむく
北の大地編、感動の全赤真マスのゴールは利尻島で達成です!
北の大地編、雄大な利尻富士をバイクで堪能
北の大地編、稚内に上陸して最果ての宗谷岬へ
北の大地編、旭川からローカル線に、日本最長2429Dに乗る
北の大地編、ばんえい競馬でとかちつくちて!
北の大地編、小樽で鰊寿司食って運河クルーズ
北の大地編、グランドフィナーレは北斗星リベンジと食堂車。
20130921_145510
20130923_170514
往復北斗星で北海道へ、利尻島でグランドフィナーレ、観光もするよ!
観光:利尻島、宗谷岬、ばんえい競馬、小樽、北斗星
鉄道 60,860円
飛行機 11,750円
舟 3,380円
レンタカー 9,034円
宿泊 20,484円
バスタクシー 1,220円

そして、こちらがすべての合計!

                                                                                                                                                                             
2012年6月 東海道山陽編     (¥85,750) 
  山手線編 ¥1,860
  首都高バトル編 ¥6,700
  伊豆半島編 ¥2,750
  国道16号編 ¥5,280
  名古屋死闘編 ¥20,750
2012年7月 するっと関西編 ¥37,813
  房総半島編 ¥8,840
  東京落ち穂拾い編 ¥2,570
2012年9月 東日本大遠征編 ¥63,933
  内房回収編 ¥9,240
  日光尾瀬編 ¥9,350
2012年10月 東北鈍行列車編 ¥25,700
  飛騨信州編 ¥18,060
2012年11月 北陸特急街道編 ¥30,361
  山陰遠征編 ¥68,424
2012年12月 佐渡編 ¥24,842
  信州編 ¥12,932
2013年1月 南国麺紀行編 ¥73,503
2013年2月 エクストリーム北海道編 ¥65,521
2013年3月 西域制覇編 ¥75,050
2013年5月 南の島編 ¥95,223
2013年6月 西九州編 ¥122,293
2013年7月 小笠原編 ¥87,362
  青函編 ¥60,512
2013年9月 釜山編 ¥34,748
  北の大地編 ¥106,731
     
  合計 ¥1,070,284  

見事に100万円を突破いたしました!

北海道と九州で天候のために断念したエリアありましたので、それがなければ、小笠原編でエンディングだったはず。
そういう意味では20万円ほど余計にかかっていますね。

20130310_143431
新幹線に乗った回数 19回

※ミニ新幹線など含む

20130208_073750
飛行機に乗った回数 17回
※ANA11回、AirAsia2回、SKYMARK・AMX・JAC・NJA各1回


20130115_104156
船に乗った回数 14回
※クルマも一緒のフェリーは3回

20130527_075938
宿に泊まった回数 28回

※うち東横イン18回

20121125_123420
クルマ・バイクの走行距離 約6,500km

遠征にあたっては、夜行バスを使わないポリシーなので(金沢からの帰りの1回だけ)
必然として、飛行機と新幹線を多用して、結構な贅沢しているわけですが、そのわりには安く上がったのか?
18切符や、夜行バス、LCC、ネカフェなどを使えばもっと安くあがるはず。


あと、忘れていけないのが、ゲームアプリ本体の課金
合計 170,000円となっています。

ざっと解説すると、2012年6月の本格的な遠征開始として一気にスタートダッシュでドリンクなど課金投入。
通常時の月は5千円前後で、衣装アイテムとアルバムの購入、体力が余ったとき用のチケット購入などです。
10月ころからは、アイテムマスター達成のためにアイテム購入量が増加。
2013年の年末年始はランク入り称号を狙って、チケットの大量購入をしています。

20130528_080518
順位や称号を気にしなかったら、数万円もあればたぶん十分です。



なお、過去にアイモバ遠征の費用をまとめた記録として、私が知る唯一のものとして、さざなみ壊変のかずぴーさんが公開したものがあります。
アイマスモバイルエリアゲーム全505エリア制覇達成! 計算したら金かかりすぎてふいた!
こちらの場合は、総額: 729,404円とのことですので、行程ロス分など考えると、そんなに変わらないですね。

こうやって、あらためてまとめてみると、移動費用と合わせても、グ〇ーとかモバ〇ーの某ソーシャルゲームよりも、廃人の域に到達するまでの金額としては、全然お安いですね!
不毛なガチャ地獄に心が疲れているアイマスファンの皆さんは、ぜひアイモバをやると良いと思いますよ。


なんといっても、旅の思い出はプライスレス!
アイモバ最高!

|

« 総集編、その3 全505エリアの遠征の総費用はおいくら? | トップページ | 旅のおとも編、スタバのサーモス製ステンレスボトル »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59672823

この記事へのトラックバック一覧です: 総集編、その4 全505エリアの遠征の総費用を発表!:

« 総集編、その3 全505エリアの遠征の総費用はおいくら? | トップページ | 旅のおとも編、スタバのサーモス製ステンレスボトル »