« 青函編、江差を観光してみる | トップページ | 釜山編、成田からエアアジアで初めての海外旅行 »

2014年5月 1日 (木)

青函編、函館競馬場で一勝負

※この遠征記は2013年7月のものです。

青函編のラストは函館です。

20130728_122944
2月のエクストリーム北海道遠征から、、5ヶ月ぶりの函館駅です。

Img_1777
駅の中から、その周りにはGLAYのライブ一色といった感じ。
ライブ客と思われる、若い女性とかがいっぱいいました。

20130728_123857
1日乗車券を購入して、市電に乗りましょう。
乗車券も、限定のGLAYバージョンです。

Img_1780
五稜郭などを訪れるライブ客が多いようですが、そのまま競馬場前まで乗車。

Img_1781
きました!函館競馬場!

実は、今回の青函遠征の予定は、すべてはここ函館競馬場に来ることが目的だったのです。
というのも、「CLUB A-PAT」という、JRAのパソコン投票利用者向けメルマガの懸賞で、この日の指定席招待券が当選したからなんです。
函館競馬場の指定席は朝から並んでも完売必至のレアシートですので、江差のエリア取りなども兼ねて、わざわざ来てみたという訳です。

20130728_133050
こじんまりとしてるけど、きれいな競馬場です!

このシーズンは、札幌競馬場が改装中のため、代替えで9月までのロング開催。
しかし、せっかくの日曜日なのですが、あいにくの小雨模様の天候と、GLAYライブでの市街の混雑のため外出を控えているのか、競馬場のお客は少なめ。

Img_1782
本来ならメインスタンドからはコースの向こうに海が見えるのですが、曇天の靄がかかってこの日は見ることができません。
ちなみに、函館競馬場はJRAで唯一海が見える競馬場。

Img_1783
函館空港に近いため、すぐ上空をジェット機が轟音をあげてバンバン飛んでいますが、馬は気にする様子はないですね。

Img_1786
パドックも専用スタンドがあってきれいです。

20130728_133620
競馬場といえば、B級グルメの宝庫ですが、どうせなら函館名物を食べましょう!

ハセガワストアの焼き鳥弁当(ただし豚肉)
函館で焼き鳥といえば、畜産が盛んなためか、なぜか豚肉なんだとか。
それをご飯にのせた、地元の名物弁当です。

Img_1785
そして、函館の地元有名チェーンのラッキーピエロ!
函館競馬場限定の、ラッキーカツバーガー。
カツが分厚くて美味しいですね。

20130728_154820
この日の函館のレースは、悪天候と長期開催でかなりの悪コンディションの道悪のために予想外の展開続出で、全然馬券が当たりませんね。

この日は、新潟競馬場との並行開催なので、そちらの馬券をぽつぽつと当てながらも、ややジリ貧気味です。メーンのアイビスサマーダッシュは的中したものの、10点勝負で10倍返しと儲けにならず...

20130728_155704

しかし大逆転キターーーー!!
WIN5があたった!!

※WIN5=5レース連続で1着を当てる馬券、なかなか当たらないけど、当たると配当も大きい

配当は、WIN5 としては安めですが十分今回の遠征の交通費くらいは稼がせてもらいました!グランクラス乗ったりと、贅沢した分をきっちり回収!

20130728_160512
おみやげに函館のゆるキャラ?のイカール星人とのコラボクリアファイルを購入。
無事に財布もほくほくになったので、競馬場をあとにします。
次はぜひ天気の良いときに来たいですね。
あと改装が終わったら札幌競馬場もぜひ行って見たい。

20130728_171003
GLAYのライブの混雑を避けるために、函館駅には戻らずに、競馬場から直接空港行きのバスに乗車して、帰りは羽田までフライトです。

Img_1791
今回も全体に雨模様でしたが、さらば北海道。

なお、今回の遠征日程はこんな感じでした。

Clip_1

アイモバのエリア取りもいよいよあと1エリア。

|

« 青函編、江差を観光してみる | トップページ | 釜山編、成田からエアアジアで初めての海外旅行 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59559450

この記事へのトラックバック一覧です: 青函編、函館競馬場で一勝負:

« 青函編、江差を観光してみる | トップページ | 釜山編、成田からエアアジアで初めての海外旅行 »