« 北の大地編、旭川からローカル線に、日本最長2429Dに乗る | トップページ | 北の大地編、小樽で鰊寿司食って運河クルーズ »

2014年5月14日 (水)

北の大地編、ばんえい競馬でとかちつくちて!

※この遠征記は2013年9月のものです。

旭川から鈍行を乗り継いで帯広に到着!

20130922_141055
帯広もきれいで大きい駅ですね。

20130922_144350
帯広といえば「銀の匙」

そして、帯広といえば「ばんえい十勝競馬」

20130922_144722
今回の旅の目的のひとつ帯広競馬場にきました。
それでは、遠征費を稼いで帰りましょうか(^_^)

20130922_152908
こちらが帯広競馬場。
以前は普通の競馬場として周回コースもありましたが、現在は直線200mのばんえいコースのみ。

20130922_155355
ばんえい競馬はアニメの銀の匙などで紹介されていますが、巨大な馬が重いそりを引くレースです。

20130922_155454
コースは直線200m、途中の二つの坂を越えるのが勝負ポイント。
サラブレッドの倍以上はありそうな、巨大なばんえい馬が重いそりを引きます。l

20130922_155511
坂の途中で馬の息をととのえて、タイミングをはかる駆け引きが見所。

20130922_155532
レースはスタートからゴールまで、コース脇を歩いて追いかけていくのが、基本観戦スタイル。

20130922_163216
意外に家族連れや観光客など観客が多く、大迫力で盛り上がっています。
天気がいい連休の中日の休日ですからね。

Photo_2
ばんえい初めてで、馬や騎手もよく分からないので地元競馬新聞が頼り。

20130922_163723
しかし当たらん!!
新聞の予想はあてにならないし、自分で予想しても裏目。

20130922_162219
場内には屋台や特産品コーナーなども出店しているので、
サッポロの生ビールと手作りソーセージの盛り合わせをゲット。
ビールを2つ買うのはいちいち買いに行くのが面倒だから。

20130922_160243
隣接してばんえい博物館があるので見てみましょう。

20130922_160057
一時期は北海道各所で行われていたばんえい競馬ですが、現在残っているのは帯広だけ。世界唯一の存在の伝統レースとしてなんとか存続してほしいものです。

20130922_182023
さすがに北海道。日が暮れて寒くなってきたのと、財布も冷えびえとしてきたので、
最終レースを待たずに、はやめに切上げて、競馬場をあとに。
遠征費回収作戦は見事に失敗

20130922_195640
帯広の有名らしい豚丼屋「ぶたはげ」へ、閉店間際だったのでテイクアウトしてホテルへ。
肉が厚くて軟らかくて、香ばしい!さすが、吉野家の偽物とは違いますね。

しかし北海道きてからサッポロクラシックばっかり飲んでますね。

つづく

|

« 北の大地編、旭川からローカル線に、日本最長2429Dに乗る | トップページ | 北の大地編、小樽で鰊寿司食って運河クルーズ »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59638695

この記事へのトラックバック一覧です: 北の大地編、ばんえい競馬でとかちつくちて!:

« 北の大地編、旭川からローカル線に、日本最長2429Dに乗る | トップページ | 北の大地編、小樽で鰊寿司食って運河クルーズ »