« 旅のおとも編、ソニーのレンズスタイルカメラ | トップページ | 千葉編、幕張アイマスショップふたたび&QVCマリンで交流戦 »

2014年5月30日 (金)

旅のおとも編、東横インの安定度は最強

さて、アニマルさんは泊まりの遠征となると、ビジネスホテルを選択することがほとんどでございます。

安くて寝るだけでオーケー。温泉に入りたければ街の公共浴場に行くし、美味しいものが食べたければ、飲み屋街をうろついて適当な店に。
高級旅館やハイクラスのホテルとは無縁。


そんなビジネスホテルでも東横イン宿泊率が圧倒的に高いのです。

Img_1140
北の最果ての網走の東横イン

東横インより安いホテルはいくらでもあるし、もっと安くあげたければネカフェやカプセルホテル、大都市なら24時間サウナなんてのもあります。

そこで、なぜあえて東横インなのか?

ネットで簡単に予約できるし、キャンセルも簡単。

しかし、なんといっても設備!
泊まったことがある人はわかると思うけど、全国の東横インすべて部屋が同じ。

コンセントやスイッチの位置から、TVのリモコン、無線LANのパスワードまで同じ。
部屋に入った瞬間から、自分の家のように、デジタル機器の充電して、ネット開始!
いちいち、設備の説明を読んだりする必要無し。
まるで我が家に帰ったよう。

20130907_201018

20130907_204615
こちら韓国釜山の東横イン。室内の備品も日本とまったく同じ。
おんなじすぎて、旅先に来ている感じが皆無なのはしょうが無いですけど。

荷物や携帯をどこに置くかも決めているので、旅立ちの準備も迅速。
たまに東横イン以外に泊まると、忘れ物をしがちなのはアレですが

20130623_064126
こちら、全国屈指の高層の熊本駅前の東横イン。
眺めはいいけど、エレベーターが少なくて遅いのは東横インクオリティなので、高層階を選んで後悔することも。

Img_1070
基本駅前にある東横インですが、駅から遠い場合は送迎バスがあるのがいいですね。その分料金も安めになってますし。

不満点といえば、以前にくらべて会員カードの還元率が低くなったことかな。
あと、以前社長が不正発覚でトンデモ発言対応したり、なんかカルトっぽい小冊子が必ず部屋にあったりするのも気になるところではございますが。

Img_1427
こちらは南の沖縄、那覇の東横イン。

そんな、日本中の駅前にある東横インですが、こんな模型まで発売されてます。
東横イン信者のアニマルさんは思わず買っちゃいましたけどね。

みなさんも部屋に飾ってみてはどうでしょう。

|

« 旅のおとも編、ソニーのレンズスタイルカメラ | トップページ | 千葉編、幕張アイマスショップふたたび&QVCマリンで交流戦 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59731032

この記事へのトラックバック一覧です: 旅のおとも編、東横インの安定度は最強:

« 旅のおとも編、ソニーのレンズスタイルカメラ | トップページ | 千葉編、幕張アイマスショップふたたび&QVCマリンで交流戦 »