« 旅のおとも編、充電機材は遠征の命の綱&小型無線ルータ | トップページ | 旅のおとも編、読書に検索にタブレットは大活躍 »

2014年6月 3日 (火)

旅のおとも編、ANAの株主優待券で全国を飛びまくろう

アニマルさんは、遠征は時間の節約のために、結構飛行機を使いまくったりしてるんですが、そのときに心強い味方が、ANAの株主優待券の存在です。

20140521182748

直前や当日の予約でも、正規運賃の半額。
急な予約の変更も手数料無しで可能なうえに、キャンセルもできます
※キャンセルのみ所定の手数料かかります

ANA公式HP株主優待割引運賃のご利用方法についての詳細

なので、漠然と遠征の日程が決まってきたら「とりあえず飛行機だけ押さえておくか」といってポチポチとネットで予約をしておきます。そのときには席も指定できます。
実際に行くことが決定したら、支払いをして予約を確定しておきますし、日程が変われば予約はリリースするか、別日程をあらためて予約を押さえます。

20130208_073750

ANAホールディングス(株)【9202】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

Z
ANAの株価は今日時点で225円なので、4000株買うと90万円です。(その他証券会社により手数料など)

4000株持っていれば、年2回4枚づつ株主優待券がもらえます。

Img_3827_20131121
優待は航空券のほかにはANA系ホテル20%オフや、スカイツアーズの7%引きとかもついてきますが、こっちは割引率がいまいち微妙で、あまり使い道ありませんね。
そもそもANA系のホテルは元の値段が高いし、ネットの予約サイトの値段と大して変わらないし。
スカイツアーズも、長崎に行くときの1回だけ使ったけど、台風直撃したのにスケジュール変更できなくて、大変な思いして、やっぱツアーはアカンと思いました。

わたしの場合は、全赤505エリアを達成したあとに、今後はあんまり飛行機に乗る機会もないかなと思って、ANA株は全部売ってしまいましたが、もうすこし持っておけば良かったかな。

ただ、買ったのが180円くらいで、売ったのは220円くらいなので、売却益だけで十分すぎるくらいの元は取っています。ありがたい株でしたね。

株主になるのは元手が大変だしリスクはイヤという方は、金券ショップで買うといいでしょう。わたしも足りない分を買い足したりしてます。
高いところだと1枚5000円くらいですが、安いところだと4200円~4500円くらい。観光シーズン前は高くなるので、安いときに仕入れておくといいですね。

20130623_192042

まあ、もっとも最近は安いLCCがいっぱい出てきているので、値段的な恩恵は薄いというのは事実ではあります。
また、ANAも株主優待以外の、事前予約割引を拡大してきてますし予定が固まっているひとは事前割もいいですね。

20130907183347
LCCには悪いイメージしか持って無かったけど、沖縄の帰りに乗ったスカイマークや、釜山に行ったときのエアアジアとかそんなに悪くなかったので、今後はもう少しANA以外も使ってみようかなと思います。

ANAは欠航や遅延のときの振り替え対応や、路線や便数が多いので、思い立った時に直前でも予約できるなどで、なかなか便利なんで、みなさんもその辺は使い分けるといいんじゃないでしょうか。

なお、JALやスカイマークも株主優待を出していますので、そちらも検討してみてください。
ちょっとの贅沢で、早くて快適な遠征を実現できますよ!

|

« 旅のおとも編、充電機材は遠征の命の綱&小型無線ルータ | トップページ | 旅のおとも編、読書に検索にタブレットは大活躍 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59754083

この記事へのトラックバック一覧です: 旅のおとも編、ANAの株主優待券で全国を飛びまくろう:

« 旅のおとも編、充電機材は遠征の命の綱&小型無線ルータ | トップページ | 旅のおとも編、読書に検索にタブレットは大活躍 »