« 旅のおとも編、駅弁は鉄道遠征のお楽しみ!その7 | トップページ | 圏央道編、群馬の世界遺産になった富岡製糸場へ »

2014年6月26日 (木)

大井競馬場編、都心のB級グルメ天国を堪能

※この遠征記は2014年6月25日のものです。

アニマルさんは名前の通り動物好きですが、特にお馬さんがすきなのでよく見に行きますね。
ということで、毎年恒例の大井競馬場の最大のレース、帝王賞に行ってきました。

20140625175634
JRAの有名な馬も出る、年末の東京大賞典とならんで盛り上がるレースです。

20140627004955
アイモバ的にも、大井町エリアのアイテムはお馬さんですしね!

天気は曇りで雨は降っていないものの、午前中に降ったゲリラ豪雨でダートコースは水が浮いた不良馬場。
微妙に人気スジからずれた馬ばかりくる、むずかしいレース展開で、馬券のほうは惜しいハズレが続いてさっぱり。

20140625201117
さすがに帝王賞ということで、メーンレースのころには人がいっぱい。

大井競馬場をはじめとしたレース場はB級グルメの宝庫。
ということで、それらのご紹介。

(以前に撮った写真もふくめてご紹介)

20140625180104
大井のB級グルメチャンピオンといえば、こちらの「牛すじ煮込み」
2号スタンドの1階。専用の行列待機スペースまで作られるくらい人気。
でかいタッパーで大量に購入して持ち帰るファンもいるほど。
しかしこの日は大量に仕込んだためか、煮込み具合が足りずにいまいち。

Oi1
これは別の日に撮った写真。
他の店で買った「卵かけご飯」(200円)にすじ煮込みをかけて食うのが通。
右上は大レースのときに売っている浜松餃子。

Oi3
なぜか競馬場に行くと必ず売っているのがモツ煮。
しかもハズレがなく美味しいのが定番。なぜ、競馬場のモツ煮はあんなに美味いのか!?
安くて美味いゲソ焼き200円。

20130221121244

Oi5
こちらはご飯にモツにをかけた煮込み丼。
名古屋のドテ飯というのに似てるが、こちらはしょうゆ味ベースであっさり目。
ついでにホルモン串も(フワという牛の肺)

Oi6
かき揚げカレー丼
なぜか、普通のカレーライスより安い。
立ち食いそばとかで裏メニューによくある。結構好き。

20130221122151
スタミナそば。
いわゆる肉そば+生卵
冷凍麺だけどそこそこうまい。

Oi8
牛すじ丼、アニマルさんのイチオシ!
4号スタンド1階のお店です。
甘辛く煮たボリュームたっぷりのすじ肉が美味い!
たくあん、紅生姜、ねぎのトッピングで変化をつけながら食べる。

大井競馬場には、モスバーガー・銀だこ、ケンタッキーといったチェーン店や、こじゃれたレストランもありますが、こういうB級グルメを堪能するのが醍醐味でしょう。
これからはナイター競馬でビールも美味しい季節ですので、ギャンブルをあまりやらない人もB級グルメ目当てに、みなさまもぜひどうぞ。
大井競馬場編(TCK)公式ページ

|

« 旅のおとも編、駅弁は鉄道遠征のお楽しみ!その7 | トップページ | 圏央道編、群馬の世界遺産になった富岡製糸場へ »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59880360

この記事へのトラックバック一覧です: 大井競馬場編、都心のB級グルメ天国を堪能:

« 旅のおとも編、駅弁は鉄道遠征のお楽しみ!その7 | トップページ | 圏央道編、群馬の世界遺産になった富岡製糸場へ »