« 尾瀬日光編、路線バスで尾瀬と日光エリアをとりにいく | トップページ | 尾瀬日光編、華厳の滝に温泉と中禅寺湖を満喫 »

2014年6月16日 (月)

尾瀬日光編、丸沼高原の天空の足湯

※この遠征記は2013年6月14日のものです。

尾瀬日光編の続きです。丸沼高原満喫です。

20140614114105
白根山ロープウェイというのに乗って、山頂付近の標高2000mまで上ることができます。

20140614_113942
結構な標高差と距離があるロープウェイで、時間をかけて上っていきます。

20140614_114008
途中には雪が残っています!!山の上って感じですね。

20140614_114807
という感じで到着。
終電に間に合わないと、歩いて降りないといけないらしい。

20140614_115230
ここから白根山に上る登山客がけっこういるようです。

20140614121643
標高2000mと高いので、涼しいというよりは、Tシャツ1枚だとちょっと肌寒いくらいです。

20140614_115211

20140614_120050
高山植物の花が咲いていて、これ目当てに来てるひとも多いみたいですが、自分は残念ながら食べられない植物にはまったく興味なし。(シラネアオイというらしい)

20140614_115515
二荒山神社にも参拝。

20140614_115723
お神籤は末吉

20140614121152
そして、展望台

20140616200027
天空の足湯のパノラマ画像はこちら

20140614_121045
じゃあ、山頂も満喫したので下りましょう。

20140614122226
ロープウェイからのパノラマ画像

20140616200139
ロープウェイからのパノラマ画像その2

さて、次に移動する前にお昼ご飯でも食べましょうかということで、
こういうとこだと、大抵は山菜そばとかそういうのがありがちなんですが、ロープウェイの駅の近くの茶屋に「高原ピザ」というのがあったのでトライしてみました。

20140614_123532
どの辺が高原?なのかよくわからない、既製品っぽいピザでしたが、写真の後ろに見える大きい薪の石窯で焼かれており、ふっくら&パリッとして美味でございました。

20140614130654
ロープウェイのセット券についていた温泉も、予定外ですがせっかくなんで入っていきますか。
こちらの温泉は源泉掛け流しではなく、濾過循環しているとのことで、透き通ったほのかに塩素の香りがする澄み切ったお湯で、非常に残念な感じ。
浴室が地下でなんにも見えないし、湯船が大きいくらいしか取り柄がなし。
スキーや登山のあとに、とりあえず風呂に入りたい人向けでしょうね。

20140614_131039
さて、それでは高いとこも上ったし、観光もしたので次のエリアの日光に向かいますが....

実は、ここから日光方面にはバス路線がありません!!

で、どうするかというと、こちらのスキー場の無料送迎シャトルバスが運行していますので、これに乗っていきましょう。
路線バスじゃないんで、「公共交通機関利用」という今回のルールからは外れてしまいますが、まあ已む無しということで。

運行日や時刻は、必ずこちらの公式HPでご確認ください。

20140614132253
自分以外に、高原植物を撮りに来た老人と、ハイキングの女性を乗せてバスは出発。

20140614_140043
途中で日光エリアに入ったところで代行が無かったので自力営業でエリアをゲット。
246エリア目に。

20140614_135645
30分ちょっとで終点の湯本温泉のバス停に到着。
予定より早く到着したので、行程の一本早いバスで、日光の中心部へ向かいます。
こちらの日光駅行きの東武バスはSuicaやPASMOが利用可能。

つづく。

|

« 尾瀬日光編、路線バスで尾瀬と日光エリアをとりにいく | トップページ | 尾瀬日光編、華厳の滝に温泉と中禅寺湖を満喫 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59826811

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬日光編、丸沼高原の天空の足湯:

« 尾瀬日光編、路線バスで尾瀬と日光エリアをとりにいく | トップページ | 尾瀬日光編、華厳の滝に温泉と中禅寺湖を満喫 »