« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月の記事

2014年7月28日 (月)

東京湾納涼船編、アイモバ廃人どものオフ会に行ってきました

※この遠征記は2014年7月27日のものです。

昨日行われた、アイモバ廃人会の東京湾納涼船オフ会のレポートです。

アイモバPだったら、みんな船好きだよね!

20140727_213020
凄く暑い日で、直前まで夕立の豪雨が降りましたが、集合時間までにはすっかり上がって良い天気に。
むしろ湿気が凄い!蒸し暑い!ビールのみたい!

20140727170953
新橋駅からゆりかもめで竹芝桟橋へ

20140727174433
なんか竹芝桟橋は、最近ちょくちょく来ているような。

20140727_174453
雨上がりできれいな虹が東京湾にかかって、良い感じ。

20140727_172656
そんななか、大島からのさるびあ丸が入港してきました。
あれが折り返しで納涼船になります。

20140727_172612
出港まで時間があるので、ダラダラ時間をつぶします。

20140727_184444
18:45に乗船。
さるびあ丸に乗るのは1月の八丈島遠征以来ですね。
八丈島編、最近寒いから南の島にでもいくかー!!
 

Btishziciaasxvf
船内は冷房がきいた個室貸し切りで快適。
宴会の模様はイロイロとアレな部分のあるので割愛、盛り上がっておりました。
食べ物もいっぱいあって満足

20140727192500
せっかくの船なので、夜景をみたりするため、船内をうろうろ。
夜景がきれいだけどデッキは風が生ぬるいし熱いなぁ。

20140727_203624
晴海方面の夜景

船は東京湾内を航行しますが、大型船なのでほとんど揺れないので安心。
羽田沖まで行って戻ってくる感じ。

20140727_203355
船内はステージイベントなど行われてディスコ状態
客層はさまざまで、若者のカップルやグループが多いけど、ファミリーや、結構年配の職場の団体さんなど様々でカオス。
浴衣のお嬢さんがいっぱい見れて良い感じ。

20140727_203246
ベストショット。レインボーブリッジと東京タワー。
橋ってイイよね!!
2時間ほどの航海ですが、あっというまに竹芝に戻ってきました。

20140727_211255
八丈島に向かう橘丸が!(ほんだらさんがコレに乗って遠征に旅立っていきました)
新造船で八丈島にまた行きたいなー。
(先月の橘丸の様子)
竹芝&おもちゃショー編、新造船の橘丸との鉄道系トイ紹介

ということでお疲れさまでした。
幹事のOZ秘様もありがとうございます。
また来年もあれば、ぜひ参加したいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

iエリアのはなし、ライフログアプリ「僕の来た道」はアイモバPにもオススメ

アイモバ活動におすすめのアプリのご紹介していくシリーズ?です。

「僕の来た道」という、いわゆるライフログツールと呼ばれる系統のアプリで、ユーザーの行動を保存するたぐいのモノです。

20140717152930
配信元はYahoo Japanで、iOS用とAndroid用があります。

iOS用はこちら
Android用はこちら

今回の記事で紹介しているのは、iPhone5で動作させているものです。

それではさっそく起動しましょう。

20140717154054
使い方はきわめて簡単です!
右上のStartで、記録が開始されます。

20140717152708
一回起動しておくと、こんな感じで常に行動が記録されていきます。
毎日起動したりする必要はありません。

いつもと違うパターンの行動をすると、その日に〇や◎などのマークがつきます。

20140717152713
6月29日に群馬と長野に出かけたときのものです。
右上の地図に行動軌跡が表示されていますね。
あと、天気と気温も記録さてます。

20140717153452
地図をタップする拡大も可能、
専用のGPSロガーと違って、わりとざっくりした感じの記録で、10分間隔くらいでしょうか。
そのためもあって、バッテリーの消費は常に記録していてもほとんど気にならないのが嬉しいところです。

20140717152654
Twitterと連携をオンにすると、投稿内容と画像もタイムラインに表示されます!

20140717153751
これは去年の西九州遠征のときの記録。

20140717153808
すごく移動しまくりですね。

あとから遠征行程を振り返るのに便利ですね。

20140717152751
こんな風に、日本地図の塗りつぶし機能があります。
広島とかは、遠征時に節電モードで記録がオフになってしまっていたので、空白になっちゃってます。

20140717154218
行動履歴は特定ワードでフィルタが可能。

20140717153646
新幹線や高速道などの高速移動だとあまり細かく記録がとれないのはしょうがないですが。

といった感じで、アイモバ遠征のおともとして、便利に使ってます。
いちいち起動する必要がないし、バッテリー消耗も少ないし、Twitter連携もグッド


※バッテリー切れの電源落ちなどで、記録が停止する場合があるので注意です。(設定で節電モードオフにもできます)

「ボクの来た道」なかなか面白くて有用なアプリです。

  

アプリ名が、シャブ中の方の曲名と同じ名前なのは、今となっては色々とアレですね。

僕の来た道/ASKA


Bad Elf GPS for Lightning Connector GPS レシーバー ライトニングコネクタ for iPod touch, iPhone, iPad【国内正規品】


Bad Elf 2200 GPS Pro Bluetooth GPS レシーバー for iPod touch, iPhone, iPad(技適マーク付き)【国内正規品】

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

iエリアのはなし、GMap Toolsはアイモバエリアマップに結構使えるぞ!

KML Viwerが配信停止という事態において、代替のアプリとして、前回はMay Maps Toolsを紹介しましたが、今回はGmap Toolsというアプリをご紹介します。

このアプリ、結構便利で、いろいろと使い勝手が良い感じです。

それでは早速使ってみましょう。

GMapToolsオフィシャルサイト

 

アプリのDLはこちらから
20140714182606

もちろん無料です。

GMap Toolsの使い方

まずはいったんアプリを終了します。

Safariブラウザで↓のリンクをタップしてKMLファイルをDLしてください。
アイモバ 全国エリアマップ


このような画面になりますので、「次の方法で開く」をタップ

20140714183548


20140714183555
あらかじめアプリをインストール済みですので、「Gmaps Toolsで開く」をタップ。

20140714183740

データのインポートが始まりますが、これがめちゃくちゃ長く時間がかかります!!
iPhone5+WiFi環境でもゆうに15分以上かかりました。

最初は、なんかアプリがハングしたのかと思いますが、待っていればそのうちに終わりますので、じっと我慢です。
(追記)がっしーPの情報によればiPhone4だと1時間近くかかるそうです。ひたすら待ちましょう!

20140714185357

読み込みが終わるとこんな画面になります。

20140714185458

さっそくアイモバエリアマップが表示されました!
なんといってもGoogleMapというのがいいですね。
※KML ViewerやMy Maps EditorはAppleMapです


20140714185627
表示モードもいっぱい選べます。

20140714185558
横画面でも表示が可能。

iPadでも使い勝手がよさそうです。

拡大縮小は若干レスポンスが悪いのが難点ですが、
スクロールは結構サクサク&ヌルヌル動きます。

20140714190122

リストからエリア名をタップするとその場所にとぶことができます。

エリア単位の削除ができるので、すでに取得済みのエリアを消していくという使い方もできます。
ただし非表示ではなく、あくまでも削除なので、消したものを戻すには、再度データのインポートが必要です。

20140714185826

20140714185822

KMLデータの再ロードは、再ロードはメニューのファイルマネージャーから削除して行います。

20140714190418
ただ、いくつか動作に問題があって、表示されないエリアがあります。

小笠原諸島エリアが表示されていません。
リストにも表示されていないので、データ自体インポート失敗しているようですね。

20140714190446 
沖縄/名護エリアも表示されません。

エリアが複数の部分に分かれているとダメみたいですね。

20140714190659
高知中部、飛騨のようなドーナツ状のエリアもうまく表示できてないですね。

いくつか細かい不具合はあるものの実用には問題なく、一番最初のデータの読み込みが遅いのと、拡大縮小のレスポンスが欠点ですが、おおむね使い勝手は良好です。

さらに、GoogleMapのマイマップとの連動や、トラッキングなどの機能もありますので、それらは実際の遠征で使ってみてから検証してみたいと思います。
あと気になるのは、ちょっと使ってみた感じ、バッテリーの消耗が多めな気がします。

20140714192406

無料アプリなのはいいですが、常に広告が出るのがうざいですね。
有料でいいから広告無し版をリリースしてほしいです。

ということで、GMapToolsは結構オススメです!


アイマスFebri

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

iエリアのはなし、KML Viewer後継のMy Maps Editorでアイモバエリアマップを表示する

アイモバプレイヤーの必須ツールともいえる、iエリアの表示に使う、KML Viewerというアプリがあったのですが、先日よりAppStoreでのDLが出来なくなってしまいました。

そこで、今回は後継アプリのMy Maps Editorの使い方をご紹介します。

20140713175927

こちらがそのMy Maps Editorの画面、KML Viewerとよく似ていますが、iPhone5/Sの画面サイズにも対応してます!

開発元は、NextBusinessSystem Co., Ltd.というところで、KML Viewerと同じ会社です。
つまり、こちらが正式な後継アプリということですね。

さっそくこちらからDLしてみましょう。

20140713171005

もちろん無料です。

 

My Maps Editorの使い方

まずはいったんアプリを終了します。

20140713171858_2
ファイルをあらかじめDropboxに保存しておいて、それをタップします。

またはブラウザで↓のリンクからKMLファイルをDLしてください。
アイモバ 全国エリアマップ


20140713172035_2
このような画面になりますので、「次の方法で開く」をタップ

20140713172040
あらかじめアプリをインストール済みですので、「マイマップで開く」をタップ。

20140713172051
ファイルリストにKMLファイルが追加されましたが、まだ表示されていません。
右上のファイルリストメニューをタップ。

20140713172118
「他の人が作った地図」をオンにします。

20140713172133
さきほど読み込んだファイルをタップしてデータを読み込みます。

20140713172140
データの読み込みが終わったら、最後に右上の「完了」をタップ

20140713172249
おなじみの505エリアマップが表示されました!

しかし大問題がががが!!!

表示がめちゃくちゃ遅い!!!!!

ちょっと画面をスクロールさせるだけで数秒待たされます。
これでは、とても実用に耐えませんねorz

20140713172614
リストの並びが、エリアの順番じゃないのもなにげに不便です。
文字コード順に勝手にソートされてしまいます。

分割エリアデータを表示する。

すこしでも表示が速くなるように、マップのデータをエリア別に分割してみましょう。
まずは、その前に今読み込んだ全国データは削除しておきましょう。

20140713172623

20140713172604
以上で、全国データを削除します。

あらためて↓のエリア別の分割データを、前記の手順を6回繰り返して読み込みます。

アイモバ 北東エリアマップ
アイモバ 首都エリアマップ
アイモバ 中央エリアマップ
アイモバ 上方エリアマップ
アイモバ 西エリアマップ
アイモバ 南エリアマップ

20140713173206
必要なエリアだけ、チェックボックスをオンにして表示するようします。
まだ多少はガクガクしますが、なんとか使えるレベルですかね。
ちなみに、データサイズが一番大きいのは中央エリアです。

20140713173327
もっと細かくマップデータを分割すれば、速度は改善するのですが、あまり細かくすると表示を選択したりするのが面倒になるので、考えどころですね。
後継アプリとはいえ、前作のKML Viewerのサクサク&ヌルヌルの動作から、だいぶ速度ダウンしてしまって、とっても残念な感じです。

次回は、他の代替のアプリ候補として、Gmap Toolsを紹介します。


【Amazon.co.jp限定】特装版THE IDOLM@STER (3) イラストカード付き (REXコミックス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

2014年上半期アクセスベスト20

※初出時に各日記へのリンクが切れていたので修正しました。

自分の記録のためと、他のアイモバPの参考になればと書いているこのブログですが、
開始以来ほぼ毎日更新していたためもあって、それなりにアクセスが増えてきておりまして、
1月から6月までの前半期で記事別のアクセス数トップ20をまとめてみました。
定期的に読みに来ていただいている方もいますが、
上位の傾向としては検索で飛んでくる人の方が多い感じです。

1位 JAL機内WiFiの導入でアイモバエリア取りに大革命!さっそく飛んでみた...
さざなみ壊変さんと、変人窟さんに紹介されたので、すごくアクセスが多かった。
そろそろ運行始まるから乗りにいかないとね。

2位 千葉編、幕張のアイマスオフィシャルショップ&カフェ
期間限定で先月まででしたが、開店日に行ったレポートは注目が高かったようです。

3位 iエリアのはなし、KML Viwerでアイモバエリアマップ&小ネタ
IMASアップローダーの閉鎖の件もあったため、アクセスが多かったです。

4位 四国進撃編、高知と徳島に乗り鉄三昧。ニセ新幹線も見てきたぞ!
ニセ新幹線大人気!正式運行も始まったので四国も行かないとね。

5位 四国進撃編、高松で記念ICOCA買って、金毘羅さん参りして、しょうゆソフ...
四国の記念ICOCAも当日更新でタイムリーなネタでした。

6位 東北鈍行旅編、一日目はひたすら北上して北上へ
この記事はあるエロワードで検索からくる人が多数。

7位 エクストリーム北海道編、三連休で北海道の全エリアを攻略するための情報
コロプラきっぷの検索ワードから来るひとが多かったです。

8位 北陸特急街道編、アイカちゃんと金沢のICカード事情
北陸新幹線の開業が間近で関心が集まったようです。

9位 総集編、その4 全505エリアの遠征の総費用を発表!
総集編で遠征総額発表でした。ブログとしてはここが一区切りの記事。

10位 山陰遠征編、出雲大社で縁結びのご利益はあったのか?
縁結び関連の検索できたひとが多かったですが、自分には現在なんの御利益もなし。

11位 西域制覇編、大阪のゲーセンめぐりとレトロパチンコ店
レトロパチンコの情報で検索でくる人が多数です。

12位 東北再訪編、石巻の津波被災地を訪問。大震災を忘れないために
被災地訪問の情報検索で。みなさんもぜひ被災地は訪れてみてください。

13位 八丈島編、やっぱり島寿司食べないとね!そしてトラブル連発!
歌手の八神純子さんにリツイートされて驚いたんですが、彼女は八丈島出身なんですね。

14位 青森岩手編、新幹線秘境駅が建設中の津軽今別を探訪する。
北海道新幹線の工事状況も、やはり注目が高いようです。

15位 iエリアのはなし、アイモバ的小笠原エリア攻略、機内Wifiの検証も
小笠原が携帯の電波が入るかとかはみんな気になるみたいです。

16位 iエリアのはなし、激戦人口過多エリア一覧
最近はアイモバのネタ書いてないなぁ。ネタはあるんでボチボチ書きます。

17位 八丈島編、最近寒いから南の島にでもいくかー!!
八丈島編シリーズはアクセスが多い記事でした。また行きたいな。

18位 四国進撃編、サンライズ瀬戸で行くノープラン遠征の旅
他にもあけぼのなどの寝台列車関連は検索が多かったです。乗るなら今のうち!

19位 南の島編、那覇でステーキ食って、さらに南へ
ああ、ジャッキーステーキがまた食べたいよー!

20位 南国麺紀行編、東九フェリーのきつねうどんと、太平洋上のアイモバ活動
船関連は、鉄道にくらべると注目度低め。船旅はたのしいよ!

といった感じでした。
年後半はボチボチと小ネタメインですが、週数回くらいで更新していきますんで、ご愛読よろしく。
なお、広告リンクを貼ってみた効果は今のところ皆無ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

圏央道編、長野県をぐるりと高速道路でエリア取りに

※この遠征記録は2014年6月29日のものです。

圏央道編の続きです。

富岡製糸場と碓氷峠鉄道文化むらを観光して、あとは帰るだけですが、アイモバのエリア取りのために、群馬県から長野県へ抜けて、中央高速で帰ります。

本当は、せっかく長野にきたんで、小諸に行ってグレープフルーツ丼でも食べるかなと思ったけど、去年だけのイベントメニューだったみたいで、今年はやってないらしい。

まあ小諸は「あの夏が待ってる」の新作OVAが出たら、それ観てから再訪することにしましょうかね。


OVA あの夏で待ってる 特別編 (初回限定生産) [Blu-ray]

(前回の小諸訪問記)
信州編、「あの夏で待ってる」小諸でアニメの舞台探訪と蕎麦も食う

Photo
長野はアイモバにおいて結構な難所。

鉄道でまわるにしても、道路で回るにしても、複数回にかけて回る感じになるかと思います。
今回はルートはこんな感じで、長野の高速道路で行けるエリアはすべてまわってから帰ります。

上信越道を北上して信濃町ICでUターン。戸隠/妙高エリアをゲット。
Img_1614
長野自動車道を南下して、中央道で伊那エリアも取って伊北ICで折り返し。
中央道で東京方面に帰ります。

今回の同行者もアイモバやってるとりたろうPなので、こんな特殊行程も遠慮無し。

20140629_161908
せっかくドライブに来たんで温泉に入らないとね!
ということで、諏訪湖SAに来ました。

(前回の日記)
飛騨信州編、長野県をクリア、諏訪湖SAで温泉と花火

Img_1618
前回来たときは夜でしたが、昼間は諏訪湖もきれいに見えて良い眺めです。

20140629162701
そしてSA内にある温泉に入ろう!

Img_1622
この温泉って税込み610円と安いのに、いつ来ても混んでない穴場なんですよね。
常連っぽいトラックドライバーの客しかいない感じです。

20140629163751
中はあまり広くはないですが、人が少ないので問題なし。
泉質は濾過循環なのでまったく期待できないですが、諏訪湖を一望できる浴槽からの眺めが格別です。

さて、帰りも圏央道を通って帰るか!
と思ったら中央道は相模湖で29km渋滞。

結局、小仏トンネルのネックは解消されてないから、休日は迂回路の効果もないんだね。
東名もやっぱり大和トンネルで渋滞してるし。
てなことで、しょうが無いから東富士五湖道路から、東名→西湘バイパスと海岸せんまで迂回して帰宅。

20140629_181228
山梨の山中。
山に雲がまとわりついて、アニメの蟲師みたいな光景に。

20140629_232533
長野の残りは、上高地/乗鞍、木曽、大糸線沿線/北アルプス

面倒なとこだけ残ったのは仕方ないね。
いずれ他のエリアと合わせ技で取りに来ることにしましょう。

20140629_232611
250エリアを越えてランクアップ!
F版開始1年で、ようやく半分に到達です。

Img_1624
東名でシャナの痛車目撃!

Photo
といった感じで1日で700kmを走行。
疲れたら運転代わってもらおうと思って2人で出かけたけど、結局ずっとハイテンションで1人で運転してました。
ずっと高速道路だったから楽ちんでしたね。

20140629081001
おまけ、いくら群馬でも高速のSAで覚醒推奨すんのはダメだろ


【Amazon.co.jp限定】あの夏で待ってる Blu-ray Complete Box (初回限定生産 新作OVA+イベント優先販売申込券付き)(デカ缶バッチ5個セット付き)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

圏央道編、碓氷峠鉄道文化むら

※この遠征記録は2014年6月29日のものです。

富岡製糸場の見学をすませて、そこからクルマで20分ほどの「碓氷峠鉄道文化むら」こと「ぽっぽタウン」にきました。

この施設は、知名度はそれほど高くないと思いますが、鉄道や乗り物好きには楽しめる穴場でしたので、富岡製糸場と併せて観光することをオススメするスポットです!!

20140629114301

20140629_112721

以前の長野遠征で横川駅で降りたときに、こんな施設があるんだと思ってたのですが、そのときは時間がなかったのでスルーしたので、あらためて来てみました。

過去の記事
信州編、かつての信越本線をたどって長野の善光寺参りに

公式ページ
http://www.usuitouge.com/bunkamura/

かつての鉄道の要所の碓氷峠越えのための機関車を増設した車両区がそのまま展示施設になっていますね。

それでは、さっそく見学してみましょう!

20140629_112807

20140629_112835
新幹線確認車
こういう事業用車両は大好物です。
模型とか発売されないんだよなぁ

20140629_112816
小型SL、石炭ではなく薪を焚いて走ってました。

20140629_112954

20140629_113709

20140629_113741
特急あさま
子供のころに乗ったことがある記憶が。
鉄道博物館とかと違って、客席だけでなく運転席もほとんどの車両で解放されているのがうれしい。

20140629_114115

20140629_114136
碓氷峠の主役といえば電気機関車!
EF63

碓氷峠鉄道文化むら4 - Spherical Image - RICOH THETA

運転席内パノラマ画像

※パノラマ画像をブログに貼り付ける方法がわかったので、いっぱい貼ってみます。

碓氷峠鉄道文化むら1 - Spherical Image - RICOH THETA

展示というよりも、かつての工場内部そのものいった感じで、工具や工作機械もそのままおいてあるのが面白い。

20140629_115851
有名なアプト式機関車

20140629_115912
線路の真ん中の歯車みたいなラックをかみ合わせて坂を登る。

20140629_115253
信越本線の運転シミュレーターというのがあったのでやってみた(1000円)
かつて、電車でGO!で鍛えた腕前においては楽勝。

 

碓氷峠鉄道文化むら2 - Spherical Image - RICOH THETA

屋外展示場がひろい!
広々とした芝生に、たくさんの車両がならびます


20140629_120141
ロータリー除雪車

20140629120956
メカメカしくて格好良いね!

碓氷峠鉄道文化むら3等寝台列車 - Spherical Image - RICOH THETA

三段式寝台の寝台客車、うーん狭いねー。

20140629_121235
これは、関門トンネルで使われた機関車。さびないようにステンレス製。

碓氷峠鉄道文化むら5 - Spherical Image - RICOH THETA

しかし、場所柄しょうが無いのかもしれないが、電気機関車がやらたいっぱいあって、それ以外の車両が少ないので、肉ばっかりの喰っている、こってりしたコース料理のようだ

20140629122421
ちょっと天気が曇りでイマイチだったが、雨は降らずに暑いくらい。

20140629113900
鉄腕ダッシュで出てきたみたいな手こぎのアレが!

20140629113952
1往復100円。大のオトナが二人で嬉々として乗車。

20140629_122652
さて、お昼ご飯ですが、碓氷峠といえば「おぎのやの峠の釜めし」ですね。
あと、名物の力餅も忘れてはなりません。

20140629123604
園内の売店で売っているので、購入してお昼ご飯として食べましょう。
駅弁として完成度が味や内容も優れている、歴史もあり、まさにベスト駅弁のひとつと言えましょう。

20140629_125110
本当は、ここからトロッコ列車にのって、その先にある温泉に入っていく予定だったのですが、火災事故があったとかで温泉施設は休業ということで、残念。

20140629_112518
という感じで、2時間くらいで見て回りましたが、鉄道博物館と比較するのもどうかと思いますが、車両は少ないし種類もかたよっていますが、広い敷地の屋外展示や、子供があそべる遊具、実際乗れるミニSLやトロッコ列車などもあるし、子供もそうだし、大人もなかなか楽しめる施設です。
また、車両の内部や運転席もおおらかに公開してるのはポイント高いです。

20140629_124801
電車でGO!シリーズがずらり

長野エリア取り編に、つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

圏央道編、群馬の世界遺産になった富岡製糸場へ

※この遠征記は2014年6月29日のものです。

・6月28日に圏央道の神奈川区間が開通した
・高速道路の休日半額割引が6月で廃止になる
・世界文化遺産に富岡製糸場が決定した。
・長野方面に足をのばしてアイモバのエリアとり

といった理由により遠征にお出かけしてきました。

20140629_231438

世界遺産に登録されたからといって、ミーハーにも富岡製糸場に行くことについては、うかれポンチと言われるそしりは免れないところで御座いますが、現実問題として「群馬に行こう」と思ったときに、他にまともに面白そうな観光地が皆無という現実が立ちはだかります。

20140630000909

まあ自分としては、かなり混んでるみたいだし、あんまり行くつもり無かったんだけど、同行のとりたろうPが行きたいと希望したっていうのもあって、ここは、観光の活性化を期待している群馬県民の希望にも添うかたちで、いそいそと出かけてみましょう。

いままで、湘南地域から関越道や中央道方面に行くには、渋滞する下道をだらだらと北上するか、都内まで出て首都高経由で遠回りするか、いずれにしろ時間がかかっていたのが、圏央道の開通で劇的に早くなります! まさに神奈川県民の悲願!

50792_img_vol1_a
紫はいままでの迂回ルート、赤が新しく開通したルート。
距離的にも大幅短縮ですし、複雑な首都高の分岐を気にしないで、一直線なルートになるのも嬉しいところ。

富岡ICまでは、圏央道→鶴ヶ島JCT→関越道→藤岡JCT→北信越道というルート。

20140629_071747
観光客が殺到しているということで、朝早く7時前に出発。 さすがに新しい道だけあって快適で、交通量多く無くてすいすい。 あまりに快適だったので、途中の厚木PAに寄ろうと思ったのを通り過ぎてしまった。

20140629_072633
天気は所々雨で、全般的に曇りがち。
梅雨なのでしかたないね。

20140629075342
制限速度+αで、途中のSAで軽く朝食休憩。

20140629091034
藤沢からなんとたったの2時間で到着!!
すげー早い!感動ものだ!これは便利!

20140629090419
9時の開場と当時に到着して、チケット売り場に長蛇の列が、と思ったらそうでも無くて5分ほど並んでチケット購入。

20140629_090640
見学料は500円と良心的。

20140629091558
この日は本来は30分に一回のガイドツアーが、15分ごとに4組も編成されており、世界遺産効果による観光客の急増にも万全の対応体制。
われわれが参加したガイドツアーには、TBSのカメラ取材も同行。

20140629_091937
木製の主構造に煉瓦壁という独特の造りの建物。

20140629_092940
ガイドツアー小一時間程度で、詳しい解説つきで主要な建物の紹介や由来などを説明してくれる。

工場内部の設備は戦後に入れ替えられた新しいモノだが、建物は明治に作られたもので当時の雰囲気がそのまま。

20140629_094729

20140629_094015

20140629_095050

20140629_095456

富岡製糸場内部 - Spherical Image - RICOH THETA

RICHO THETAによる富岡製糸場内部パノラマ画像

20140629_095647
診療所などの周辺建物もきれいに残っている。

20140629_095856
ブリュナ館という、お抱え技師の邸宅だったが、後に講堂や教室として使われた。

20140629122421
工場の裏から見える群馬の山並み。

20140629_101806
乾燥室、2月の大雪で建物が大きく損壊しており、復旧工事待ち。

20140629_102235
屋内にはショップや展示資料室も。

20140629_102838
昔ながらの繭の手繰りの実演&体験会。

20140629_101852
見物人はたしかに多いのだが、建物自体が広いので、それほど混み混みというほどでもなく、思ったよりも快適に見学が出来ました。
ガイドツアーに参加するのがオススメですが、時間がなければ自分の足でさっと見て回ることも可能です。

20140629091420
周辺の駐車場は混雑するので、9時の開場と同時に到着するようにすれば、ガイドツアーにも待たずに参加できてよろしい。
ゆっくり展示などを見て回っても2時間弱もあれば十分といったところ。

20140701222042
周辺の土産物屋で、上州富岡名物の「カリントまんじゅう」購入。
あげてあって外がカリカリした饅頭で美味い。
自宅用お土産と別に、クルマの運転中のおやつとしても購入。
他に、「刺身こんにゃく」など購入。

昼前には富岡を撤収して、次の目的地へ。つづく。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »