« 圏央道編、群馬の世界遺産になった富岡製糸場へ | トップページ | 圏央道編、長野県をぐるりと高速道路でエリア取りに »

2014年7月 2日 (水)

圏央道編、碓氷峠鉄道文化むら

※この遠征記録は2014年6月29日のものです。

富岡製糸場の見学をすませて、そこからクルマで20分ほどの「碓氷峠鉄道文化むら」こと「ぽっぽタウン」にきました。

この施設は、知名度はそれほど高くないと思いますが、鉄道や乗り物好きには楽しめる穴場でしたので、富岡製糸場と併せて観光することをオススメするスポットです!!

20140629114301

20140629_112721

以前の長野遠征で横川駅で降りたときに、こんな施設があるんだと思ってたのですが、そのときは時間がなかったのでスルーしたので、あらためて来てみました。

過去の記事
信州編、かつての信越本線をたどって長野の善光寺参りに

公式ページ
http://www.usuitouge.com/bunkamura/

かつての鉄道の要所の碓氷峠越えのための機関車を増設した車両区がそのまま展示施設になっていますね。

それでは、さっそく見学してみましょう!

20140629_112807

20140629_112835
新幹線確認車
こういう事業用車両は大好物です。
模型とか発売されないんだよなぁ

20140629_112816
小型SL、石炭ではなく薪を焚いて走ってました。

20140629_112954

20140629_113709

20140629_113741
特急あさま
子供のころに乗ったことがある記憶が。
鉄道博物館とかと違って、客席だけでなく運転席もほとんどの車両で解放されているのがうれしい。

20140629_114115

20140629_114136
碓氷峠の主役といえば電気機関車!
EF63

碓氷峠鉄道文化むら4 - Spherical Image - RICOH THETA

運転席内パノラマ画像

※パノラマ画像をブログに貼り付ける方法がわかったので、いっぱい貼ってみます。

碓氷峠鉄道文化むら1 - Spherical Image - RICOH THETA

展示というよりも、かつての工場内部そのものいった感じで、工具や工作機械もそのままおいてあるのが面白い。

20140629_115851
有名なアプト式機関車

20140629_115912
線路の真ん中の歯車みたいなラックをかみ合わせて坂を登る。

20140629_115253
信越本線の運転シミュレーターというのがあったのでやってみた(1000円)
かつて、電車でGO!で鍛えた腕前においては楽勝。

 

碓氷峠鉄道文化むら2 - Spherical Image - RICOH THETA

屋外展示場がひろい!
広々とした芝生に、たくさんの車両がならびます


20140629_120141
ロータリー除雪車

20140629120956
メカメカしくて格好良いね!

碓氷峠鉄道文化むら3等寝台列車 - Spherical Image - RICOH THETA

三段式寝台の寝台客車、うーん狭いねー。

20140629_121235
これは、関門トンネルで使われた機関車。さびないようにステンレス製。

碓氷峠鉄道文化むら5 - Spherical Image - RICOH THETA

しかし、場所柄しょうが無いのかもしれないが、電気機関車がやらたいっぱいあって、それ以外の車両が少ないので、肉ばっかりの喰っている、こってりしたコース料理のようだ

20140629122421
ちょっと天気が曇りでイマイチだったが、雨は降らずに暑いくらい。

20140629113900
鉄腕ダッシュで出てきたみたいな手こぎのアレが!

20140629113952
1往復100円。大のオトナが二人で嬉々として乗車。

20140629_122652
さて、お昼ご飯ですが、碓氷峠といえば「おぎのやの峠の釜めし」ですね。
あと、名物の力餅も忘れてはなりません。

20140629123604
園内の売店で売っているので、購入してお昼ご飯として食べましょう。
駅弁として完成度が味や内容も優れている、歴史もあり、まさにベスト駅弁のひとつと言えましょう。

20140629_125110
本当は、ここからトロッコ列車にのって、その先にある温泉に入っていく予定だったのですが、火災事故があったとかで温泉施設は休業ということで、残念。

20140629_112518
という感じで、2時間くらいで見て回りましたが、鉄道博物館と比較するのもどうかと思いますが、車両は少ないし種類もかたよっていますが、広い敷地の屋外展示や、子供があそべる遊具、実際乗れるミニSLやトロッコ列車などもあるし、子供もそうだし、大人もなかなか楽しめる施設です。
また、車両の内部や運転席もおおらかに公開してるのはポイント高いです。

20140629_124801
電車でGO!シリーズがずらり

長野エリア取り編に、つづく。

|

« 圏央道編、群馬の世界遺産になった富岡製糸場へ | トップページ | 圏央道編、長野県をぐるりと高速道路でエリア取りに »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/59916935

この記事へのトラックバック一覧です: 圏央道編、碓氷峠鉄道文化むら:

« 圏央道編、群馬の世界遺産になった富岡製糸場へ | トップページ | 圏央道編、長野県をぐるりと高速道路でエリア取りに »