« 中部編、国宝松本城天守閣とか、松本市内を観光するぜ! | トップページ | 中部編、地下鉄にのりまくって名古屋市内を観光 »

2014年8月28日 (木)

中部編、上高地から高山、ワイドビューひだで名古屋へ

※この遠征記は2014年8月23日のものです。

中部編のつづきです。

20140823124156
松本駅にからは、松本電鉄線の電車で新島々まで行きましょう。

20140823_124057
長野の残った上高地エリアに突入です!

20140823_130903
ローカル線ですが、結構乗客は多いですね。
あちこちに、マスコットキャラの渕東なぎさがいます。

20140823132206

20140823_131938
30分ほどで、新島々に到着。萌えキャラをあしらった「なぎさTRAIN」が止まっていたので撮影しときます。

20140823131913
ここで降りた乗客は、上高地行のバスにのっていきますが、自分は高山までいくバスに乗車します。
目的はアイモバでも難関エリアのひとつの高山エリアの制覇のためです。

20140823132725
バスチケットは手書き。

20140824_082309

20140828175754
ついでに渕東なぎさグッズも購入。ステッカーとトートバック。
クリアフィルが欲しかったけど売り切れでした。

20140823134633
それでは、出発!
山道をぐねぐねと走っていきます。

20140823134307
途中で通過する上高地エリアも取得して、長野県を全赤100%!

ここで、ミス発覚!
時刻表を読み間違えていて、松本駅をホントは1時間前の列車に乗ってなければいけなかったのですが、これでは高山からの普通列車の接続に余裕で間に合いません。
松本でのんびりビールとか飲んでる場合ではなかったですね。

20140823_143600
まあ、じたばたしてもしょうが無いので、途中の休憩でかった栗ようかんをおやつに食べます。

20140823_152544
2時間半ほど走って、高山駅に到着。
観光は松本でしたので、高山は素通り。

20140823_152921
こっから普通列車を待つと一時間以上もあるし、目的地の名古屋到着が大幅に遅れるので、18きっぷの範囲外ですが、ちょうど接続のよい特急ワープで移動。

20140825185102
まあ、予定外の出費ですが、ワイドビューも一度乗ってみたかったのでいいでしょう。
特急券と乗車券を自動券売機で買って、お金かカードを入れてくださいって言うからクレカ入れたら吐き出されて、⁇ってなったらカードってオレンジカードのみかよ!これがJR東海クオリティってやつ?

20140823_160318
ワイドビューひだは、まどが大きくて眺めがいいですね。天気は悪いですが。
ビール飲みながら、岐阜県を南下。

20140823_172127
途中の美濃太田で下車して、ふたたび18きっぷの旅を再開。

20140823172447
東濃エリアを取るために、太多線に乗って多治見へ。

20140823165752
岐阜を赤埋め完了で、300エリアを突破。

20140823180139
さらに中央本線に乗って、沿線の愛知のエリアを埋めながら、

Map1
本日の目的地の名古屋に到着!

20140823205930
とりあえず晩飯は、名古屋っぽいものを食いたい!
ということで矢場とんで鉄板味噌カツをいただきます。

20140823210858
本場の味噌カツは初めて食べましたが、思ったより味噌があっさりして鉄板で香ばしい風味と、トッピングのネギが相まってバクバクいけました。

20140823213816
東京駅にもお店が出来たそうなので、ぜひまた食べましょう。

20140823_204612
駅近くの銭湯に行って、朝早かったせいもあったので飲みも行かずに寝落ちで、この日は終了。

翌日は名古屋観光編&市内エリア取りです。つづく。

おまけ
20140823220056
チェリオ酎ハイ。東京じゃみないですね。名古屋限定かな?

|

« 中部編、国宝松本城天守閣とか、松本市内を観光するぜ! | トップページ | 中部編、地下鉄にのりまくって名古屋市内を観光 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/60224982

この記事へのトラックバック一覧です: 中部編、上高地から高山、ワイドビューひだで名古屋へ:

« 中部編、国宝松本城天守閣とか、松本市内を観光するぜ! | トップページ | 中部編、地下鉄にのりまくって名古屋市内を観光 »