« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の記事

2014年9月15日 (月)

静岡奥地編、大井川鐵道のSLに、天竜浜名湖鉄道と遠州鉄道で静岡エリア埋め

※この遠征記は2012年9月12日のものです。

静岡奥地編の続きです。

20140912_133143
大井川鐵道の旅。千頭駅でお昼も食べたので、鉄道旅の再開です。

20140913132544
トーマス列車は切符が予約即完売の人気ですが、普通のSLは余裕で当日券が購入可能。
(土日は売り切れることもあります)


20140912145047
このC11は、子供のころに家族旅行で乗った記憶がありますね。

20140912_160958
かわね路号です。

20140912_144549
実は一番後ろには電気機関車がついてます。
SLのサポートをするのでハイブリッドですね。

20140912_144939
客車もクラシカル。戦前から戦後に東海道線で走っていたやつだそうです。

20140912145313
内部は木製!
レトロ風ではなく、本物のレトロ。

SLも凄いけどこの客車のほうが見る価値あるかもです。
乗客はボチボチといった感じで、拍子抜けするほどがらがら。

20140912_160828
洗面台もクラシカル。

20140912_152026
大井川の流れに沿って下って行きます。
急流で河原が広いですね。

20140912_153106
途中の鉄橋では、平日なのにたくさんのカメラマンが。
地元の住民もSLに手を振ってくれたりしてイイ感じ

20140912153827
途中ですれ違ったのは、元京阪のテレビカー!

20140912_153243
下流のほうはあちこちに茶畑が。

20140912_144607
そういえばヘッドマークも茶畑でした。

20140912_160930
1時間ちょっとで終点の新金谷に到着。

20140912_160940
車庫にはトーマスが、

20140912161626


新金谷駅にトーマス見学に来ていた、
アイモバ静岡四天王のブルマスキーPとご挨拶。

Bxvurxceaakisp
記念写真はブルマスキーPが加工したものをいただきました。
乗り換え時間が少なくて、ご挨拶程度しができませんでしたが、また機会があれば今度はゆっくりとお話したいですね。

20140912_162615
あわただしくご挨拶して、JRの金谷駅行きに乗り換え。

20140912_164608
金谷駅からJRの東海道線で、掛川駅まで移動。

20140912165011
ここから天竜浜名湖鉄道に乗ります。

20140912170105
いかにもローカル線っぽい感じの単線でいいですね。

20140912173506
無事に天竜/遠北エリアを埋め!

20140912180147
これで静岡を赤100%達成。
本日の遠征のミッションコンプリート!

20140912_174137
新鹿島駅で降ります。
駅名のネオンサインが怪しげ。

20140912174705
ここからは、遠州鉄道に乗り換え。
赤い電車が京急みたい。

20140912_174310
こちらも単線のローカル線。
地元の江ノ電と同じで12分間隔の完全なパターンダイヤですね。

20140912_181410
平日の夕方なので、通勤や通学客で結構こんでます。

20140912_182349
すっかり日が暮れた浜松に到着。
さすが政令指定都市。大都会ですね。

20140912_183425
帰りは新幹線でビューっといきましょう。
チケットレスのEX-ICカードを作ったので初めて使ってみました、

20140912184323
こだまは各駅でのぞみに追い抜かれるので、結構時間がかかりますが、のんびり帰ります。


今回の遠征で静岡県の赤100%達成です。
近場のエリアはほとんど埋めてしまいましたが、
今度は九州か北海道かな?

おまけ
20140912_182540
帰りの新幹線で読む雑誌を買いに、浜松駅ビルののアニメイトへ。
アニメメイトって「雑貨屋」だったんだ。

20140912_183142
ちなみに、隣が女性下着店と青少年にはかなり入りにくい店ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

静岡奥地編、ヒッチハイクにアプト式鉄道に、トーマス列車にハンペンフライ

※この遠征記は2014年9月12日のものです。

静岡奥地編の続きです。

井川線が崖崩れでの運休という非常事態によって、10kmほどの思わぬ歩き行程になってしまいました。

20140912_102224_2
歩き始めて3km、三分の一も来ていませんが、ペースが上がらずに早くも足もだるくなってきました。

ということで、ここはアレをやることにしましょう。


ヒッチハイクです。

しかし大問題が!
さっきから全然クルマが通りません。

逆方向の井川方面のクルマは何台か通りましたが、下り方面のクルマが皆無です。

しょうが無いので、下り方向のクルマを待ちながらテクテクと歩き続けていきます。
出発から4kmほどのの地点で、ようやく通りかかった資材運搬のトラックを止めて、ヒッチハイク成功!
(1台目の地元農民らしい軽トラは止まってくれずに失敗、2台目で成功)

20140912_110033
気さくな若い運転手のお兄ちゃん、ありがとう!
アイモバ遠征初めての移動手段となりました。
ヒッチハイクは、何度か乗せたことはありますが、自分が乗ることになったのは初めて。

20140912_110931
さすがにクルマは速い!
くねくね道をゆっくりと走っても、10分もかからずに目的の接岨峡温泉駅に到着!
丁寧にお礼を述べて下車。

20140912_111301
ここからは、井川線のアプト式鉄道で千頭駅まで下っていきます。

が、ヒッチハイク成功したために、逆に列車の時間まで1時間ほど時間があります。

20140912_115557
駅の目の前に温泉があったので入りましょう!
(というかそれしか駅前に建物がない)

20140912_112521
井川線が不通で、ヒッチハイク成功したから予定外の温泉になりましたが、思わぬ歩きで疲れた足を温泉でいやします。

20140912113130
小さいですが露天風呂もあって良い気分です。
(タオルつきで入浴料540円)

さて、それでは温泉も入ったので、鉄道で移動開始です。

20140912_115323
さっきまで無人だった駅ですが、どこから出現したのか委託の駅員もいます。

20140912_115628
切符は懐かしの硬券。

20140912_115543
折り返しで往復乗車する乗客が数名いますが、他にどこから現れたのか近くの宿にでも泊っていたらしい夫婦と自分あわせて6名ほどの乗客。

20140912_115913
元々はダムの建設のために作られたトロッコ列車なので、車両がおもちゃみたいに小さいですね。

20140912115653
それでは出発!

20140912_120823
列車はのんびりとした速度で進みますが、すべての窓が全開で山の空気が気持ちいい。

20140912_120826

20140912_120921
ダムの中の島にある、奥大井湖上駅。

20140912_121247
車両のサイズにあわせてトンネルも小さい。
ディーゼル煙と騒音が凄いです。

Screenshot_20140912124307
時速15kmから25kmと、とにかくゆっくりと進む。

20140912121343
ダムの水は、前日の大雨の影響なのか青緑っぽい独特の色合いです。

20140912_121951
途中の駅でいったん停車して、アプト式の電気機関車を連結。

20140912_123230
勾配のきつい区間は、このように歯車のようなレールをかみ合わせて走るのです。

20140912_122041
電気機関車は、ディーゼル機関車よりもずいぶん背が高いですね。

20140912_122031
台車のつくりも複雑ですね。

それでは、あらためて出発!

20140912_121101
下に見えるのはかつての線路跡。
新たに出来たダムのために水没してしまうので、線路をさらに高いところに造り直しているのです。

20140912_122807
先頭の機関車が見える絶景ポイント。

20140912_122618
途中にもいくつものダムや、ダム湖を通過して、車窓の景色は見飽きません。

20140912_131312
1時間ちょっとで、井川線の終点の千頭駅に到着!

大井川とダムのすばらしい景色に、面白い車両と、見所がたくさんあって非常に楽しかったです!
みなさんにもオススメ!これからの紅葉の季節とかベストですよ!

で、千頭駅についたらローカル線とは思えないくらいのいっぱいの人!

20140912_132009
なにかと思ったら、今日はトーマス列車の運行日で平日にもかかわらず小さい子供を連れたお客であふれ返っています!

20140912132916
自分はトーマスはあまり興味がないですが、せっかくですから便乗して撮影。
チケットは完売なので乗れないですけどね。

20140912_132323
鉄道好きとしては、こちらの古い近鉄?の特急車両のほうが興味深い。

20140912_132806
しかしサビサビで酷いなぁ。

トーマスで熱狂状態の千頭駅をいったん脱出して、近くの食堂でお昼ご飯に。

20140912_141043
ハンペンフライ。
静岡名物の黒はんぺんをフライにしたもの。ビールのつまみにグッドですね。

20140912_141925
鮎の塩焼き定食もいただきましょう。

20140912_143954
駅に併設のSL資料館(無料)も見てみますが、特にたいした物は無し。

20140912145019
次回、蒸気機関車に乗るよ。
ということでつづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

静岡奥地編、バスで山奥に向かって思わぬハイキングに

※この遠征記は2014年9月12日のものです。

アイモバ2周目制覇にむけて、ちょこちょこと近場のエリア取りを進めていきましょう。

今回は、静岡の内陸の2エリア、新幹線などからは取れないちょっと面倒な、静岡エリアと天竜/遠北エリアを埋めにいきます。

20140913230504
新東名高速を使えば簡単なんですけど、1周目と違うルートで行きたいということで、今回は鉄道とバスを使いますが、日帰りの割にはトラブルとかもイロイロあった面白い遠征になりました。

(1周目の時の様子はこちら)
名古屋死闘編、新東名高速爆走!!!

20140912061355
まずは朝早くから東海道線で西へと向かいます。
凄く眠いけど、寝過ごすと島田まで行ってしまうので我慢。
早朝だけど、学生さんとかが多いですね。

20140912074305
静岡駅に到着!
さすがに県庁所在地だけあって都会ですね。

20140912_074251
静岡エリアには、ここからしずてつ路線バスに乗ります。
駅前の9番乗り場の安倍線。
運転免許センター方面へ向かうバスです。

20140912080652
15分ほどで静岡エリアに入って、無事にエリア取得。
ほとんどの乗客が免許センターで下車していきましたが、そのまま駅に引き返しても面白くないので、そのまま終点まで乗って行きます。

20140912_082829
バスは安倍川の急流沿いに沿った道をどんどん山の方に向かっていきます。

20140912_085527
さらにバスは安倍川の支流の細い川沿いに一層山奥へ。

20140912_085410
こんなところを大型バスが通っていいのか?
軽トラが対向に来てもすれ違うのが困難な細い田舎道です。
対向車はすれ違えないので、バックしてバスに進路を譲ります。

20140912_083319
路線図は、こんな感じ。自分の目的地は地図の一番左下

20140912_090635
静岡駅から1時間半ほど走って、横沢という終点のバス停に到着。
こんな地方路線でも最近はSuicaが使えるので便利ですね。終点までは1240円。

20140912_090627
ここからは、さらに山奥に向かうために、「井川地区自主運行バス」に乗り換えます。

20140912_090648
バスというよりは、ただのワゴン車です。
静岡市の委託で地元のタクシー会社が運行しているようです。

ちなみに、横沢に行くバスで、途中でこのバスに乗り換える人はいるか聞かれます。
乗れる人数に制限があるための配車の都合のためのようです。

終点から乗り換えたのは、大きいザックの登山客二人と、地元の老人、そして怪しい風体の自分の合計4名。
行き先は事前に聞かれて、料金は前払い。

ここで大問題発覚!

自分が「井川駅まで行く」と告げたところ、
「井川駅から井川線は、崖崩れで運休している」とのこと。
なんだってー!そんなの聞いてないよー!

あわてて、大井川鐵道のHPをみたら、確かに書いてあった!
Clip_3
しかも下のほうに小さく!
トーマスに度肝抜かれて、こんなの気がつくかよ!

だって、「大井川鐵道 時刻」で検索したら、こっちのページに直接くるじゃないですか。
Clip_5
そしたら、運休なんて一言も書いてないわけじゃないですか。
わざわざHPのトップページなんか戻って見ないよ!


まあ、自分のミスなんで、嘆いてもしょうがない。

バスの運転手さんによれば、バス路線とかは無いけど、途中の接岨峡温泉駅までは動いてるから、井川駅からそこまで歩いて行けないことはないとのこと。
このまま、また1時間半かけて同じバスで戻るのも癪なので、
「まあ、なんとかなるさ!」ということで、井川駅まで乗って行くことにします。

20140912_092825
バスというかワゴン車は、さっきよりさらに狭い山道をうねうねと登っていきます。
ほんまもんの山奥なので、携帯もずっと圏外です。
しっかし、こんな山奥でも静岡市。政令指定都市ですよ!

20140912_101207
1時間弱ほどで井川ダムのダム湖が見えて来ました。
ホントはダム見物でもしようかと思ってたのですが、キャンセルですね。

ということで、運休している井川駅の近くで下車して、遠征初の長距離徒歩行程開始!


他の登山客は更に先まで乗っていくので、自分だけ下車。

20140913234517
ナビアプリによれば、井川駅から接岨峡温泉駅までは、9.2kmで2時間弱の行程。
乗る予定だった、列車は1時間40分後なので少し早足でいかないと間に合いません。

20140912_102224
こんな感じの細い舗装された林道をテクテクと歩いて行きます。

行程はおおむねゆったりした下り道なので、さほど疲れませんが所々上りもあります。
クルマはまったくというほど通りませんね。

20140912_104023
落石が所々転がっていて、たしかに崖崩れが多そうな地形。
しかし、高地とはいえ日が高くなってきて暑くなってきますした。
持ってきていたペットボトルはあっというまに飲み干してしまいます。
やばい、さっきの井川駅にあった自販機で水を買っておくべきだった。

20140912104402
途中に名も無き滝を発見。ちょっとだけ癒やされます。

日頃の運動不足がたたって、なかなかペースが上がらないで正直焦ります。
救いといえば、普段はサンダルで出歩くのに、今日に限って気まぐれでランニングシューズを履いてきた幸運に感謝します。
うーん、こんなに歩く予定じゃなかったなのにー!
自分は基本的に乗り物は好きだけど、歩くの嫌いだからね!

というわけで、序盤からトラブルで思わぬ展開ですが、つづきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

福井編、小浜で焼へしこ食べて、京都を縦断

※この遠征記は2014年9月1日のものです。

アイマスカレンダー2015予約開始!完売必須!

2015カレンダー THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!

福井編の続きです。

Fukui2
18きっぷの旅はまだまだ電車に乗りますよ!

20140901_121401
敦賀から小浜までは、小浜線に乗り換え。
二両編成で一気にローカル線の気配になりますね。

20140901_132547
1時間ほどで小浜駅に到着。
天候はあいにくの強い雨。

20140901132406
貴音バージョンのアイマスポスターチェック!
これですべての駅をチェック完了!

アイマスポスターの詳細はこちらを見てね。
福井編、輝きの向こう側へ!福井限定オリジナルデザインポスターを見てきた

20140901_140726

お昼過ぎの時間で、次の列車まで1時間ほどあるので駅前の食堂でお昼にしましょう。

20140901_134358

メニューに、焼いたへしこがあったので頼んでみます(単品500円)
やや小ぶりの切り身を肴にまずは生ビールをいただきます。

20140904222627
へしこといえば、アイモバ的にも小浜エリアのおみやげ!

20140901134513
めちゃ塩分が強いですね。酒の肴というよりは、どっちかっていうとご飯のおかず。
一切れで、どんぶりご飯一杯余裕くらいの感じ。
地元ではお茶漬けとかにするらしいですよ。
前日に福井駅の回転寿司で食べた、生のへしことはまた違う印象です。

20140901_134747
ぐじ若狭焼き定食(1500円)

関東では甘鯛と呼ばれてるお魚です。
干物にしたのは初めて食べました。
高級魚だけあって、あっさりとしながら旨みがあって美味しいです。

結構なお値段ですが、↓通販でもこのくらいの値段なのでむしろリーズナブルか?

【開き甘鯛の受賞記念でお買得♪】越前の高級魚!【送料無料】若狭ぐじ一夜干し【大日本水産会...



20140901141705
おなかもいっぱいになったので、再び小浜線で移動開始。
地元の高校生が結構乗っています。

20140901_151234
東舞鶴で福知山線の綾部行リレー号に乗り換え。

20140901151538
リレー号と名前がついてますが、快速でもなんでもなくて、ただの普通列車です。

20140901_155345
綾部で下車。接続する「特急はしだて」を見送ります。
旧国鉄色。JR西日本は古い車両が物持ちがよいのか多いですね。

20140901_160043
しばらく待って、園部行の普通列車に乗車。

20140901153631
西日本の車両は、転換式クロスシートなので空いてる車両では、ボックスシートにして足がのばせるのがいいですね。

艦これやりながら、まったり移動。

20140901_165414
単線なので途中ですれ違い待ちしながら、のんびり進む。

20140901_165214
日吉といっても横浜では無い

20140901_171152
園部からは編成が一気にながくなって近郊型。
平日の帰宅時間で客も増えて都市の路線の雰囲気に。

20140901_174749
京都市内のエリア埋めをしながら、この日最後のエリア取得して346エリア!
超売れっ子までもうすこし。

Kyoto2
京都の残り状況。結構虫食い。
大阪も残っているので、関西はまた来ないと行けないですね。

20140901181553
京都到着!
乗り換え時間がちょっとあるんで、京都タワーのぼるか。
観光といえば高いところに登るのはジャスティス!

20140901_180353
京都タワーに登るのは初めて、京都駅を見下ろす。

20140901180734
パノラマ
どんよりとした天気で、あまり視界はよくないですね。
なんか最近は遠征といえば天気が良くないのが多いです。

20140901_180755
ちょっとキモ怖い、タワーのゆるキャラ。

20140901_182942
帰りは18きっぷでなく、新幹線でワープ。
のぞみではなく、小田原までひかりに乗ります。

20140901190918
駅弁ターイム!
京のおぼんざい弁当。

20140901190944
湯葉や野菜がメーンでヘルシーでありますな。
ビール飲んでウトウトしながら帰宅。

この日の行程は以下

Koutei

超売れまであとちょっと!
でもしばらくは遠征の予定ありません。

20140901_203414




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

福井編、鉄道三昧。18きっぷで福井エリアを制覇するよ

※この遠征記は2014年9月1日のものです。

福井編つづきです。

この日は、福井県内各駅に掲示されているアイマスポスターを見るために、ちょうど1日分余っていた18きっぷを使って鉄道で福井を横断します。
その後に舞鶴から京都に抜けて、アイモバの未取得エリアを埋めていきます。
今週末に遠征予定されてる方も参考にしてね!

アイマスポスターの詳細はこちらを見てね。
福井編、輝きの向こう側へ!福井限定オリジナルデザインポスターを見てきた

Fukui2
青色が前日の行程。
この日は赤色のルート。

Koutei

こんな感じでプランを組んでいます。
早朝に福井駅から小松空港までバスで往復して、空港に貼られるポスターをチェックする予定でしたが、フライング掲示されて前日に見れたので、朝はホテルで朝食を食べてゆっくり出発できることになったので助かりました。

20140901_092507
ホテル(東横イン)からみた福井駅のロータリー

20140901_095508
絶賛工事中で高層ビルが出来る予定。
福井鉄道の路面電車の駅も、福井駅の近くに移転する予定。

20140901_065119
朝の福井駅にポスターチェックと電車を見に来ました。
高架でリニューアルされた福井駅はきれいですね。
※アニマルさんは鉄道ヲタではないので、形式とか全然わからないので、結構適当なことを書いてますよ。

20140901_093242
JR西日本の新型電車。
この羽みたいな謎のパーツは空力のため?

20140901_093326
連結のときの転落防止のガードか。
そう思うとちょっとかっこわるい。

20140901_084622
1両編成のバスみたいな気動車。

20140901_084638
ラッピングは、地元のゆるキャラと、もちろん恐竜。

20140901_094739
駅内の美希ポスターチェック!
前日に偵察したときに、ホームにポスターを貼る空きスペースがあったので、そこに掲示されるのかと思ったら、改札入ってすぐの待合室のとこにありました。

20140901_095718
次の目的地の武生駅までは、JRで行ってもいいですが、1時間に1本しかないし、路面電車好きなので、福井鉄道で行きます。
JR福井駅から徒歩数分の停留所まで歩きます。

20140901_101021
一両編成のいかにもな雰囲気の路面電車に乗ります。
これは、名鉄から貰ったやつらしいです。

こちらは、前日に撮った写真。
20140831_123031
2両編成のやつもあります。

20140831_131821
路面電車とは思えないゴツいやつも走ってます。
低床車両じゃないので、乗り降りしにくそうです。しかもボロい。

20140901102138
この日の運転士さんは若い女性でした!
ワンマンの運行。

20140901_102534
路面区間をしばらく走ると、普通の専用軌道になっちゃいます。

20140901_110029
ところどころにあるドーム状のものは、ポイントを雪から守るためのものでしょうか?

20140901_111011
JRだと福井から武生までは30分かかりませんが、のんびりと1時間ほどで到着。
路面型と普通の電車タイプが並んでいますが、とても同じ線路を走る車両とは思えませんね。

20140901_111130
越前武生駅に到着!
これで、全国の路面電車制覇は、残るは岡山と堺だけ!

20140901112606
福井鉄道の駅から、JRの武生までは徒歩5分くらいとちょっと離れてます。

20140901111855
武生駅の、雪歩ポスターをチェック。

20140901112936
JRの北陸本線で敦賀駅に移動

20140901120315
始業式の平日なので、学生のお客さんが多いですね。
敦賀駅の伊織ポスターもチェック。

20140901_120553
乗り換え時間は短いですが、敦賀駅の外にちょっと出てお土産などをあさります。

20140904222633
アイモバ的には、敦賀エリアのお土産といえば、おぼろ昆布!

20140901120508
ということで、お土産に購入。
とろろ昆布よりも美味しいらしい。

20140901121528
敦賀からは北陸本線とはお別れして、小浜線で小浜駅まで行きます。
小浜線は特急とかないし、1時間に1本の普通列車しかないので、ポスター巡りをする場合はここのダイヤが遠征計画のカギになりますね。

次回、小浜で焼きへしこにつづく。

おまけ
20140901_120605
敦賀駅前の昔ながらの風情の駅前旅館。
こういうとこにも泊まってみたい気がしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

福井編、恐竜博物館とへしこ寿司と

※この遠征記は2014年8月31日のものです。

福井編のつづきです。

福井といえば恐竜らしいので、恐竜博物館を見にいきましょう!

20140831141041

20140831_181245
えちぜん鉄道とバスの切符がセットになった、お得な入場券を購入します。

20140831170418
福井駅からは1時間ほどで終点の勝山駅に到着。

20140831_151823
勝山から博物館までは、さらにコミュニティバスで15分ほど。
博物館目当ての客は10人ほど。

20140831_152405
街のショッピングセンターも恐竜。

20140831_153428
博物館の大きいドームがみえてきました。

20140831154208
ついたー。
夏休みの最終日ということで、子供連れのお客がいっぱいです。
みんな関西方面からクルマで来ているみたいですね。

20140831_164221
博物館の周りには、恐竜型の遊具がある施設などもいっぱいあって、家族連れ向けの一大レジャーランドの様相です。

20140831_154421
それでは早速、博物館を見学!
ドーム内部は巨大な吹き抜けになっています。

20140831155010
ティラノザウルスがお出迎え!
電気でもりもり動きます。

20140831155518

20140831_155943
博物館らしく、骨格標本(レプリカ)もいっぱいあります。

20140831_154604
魚竜

20140831_155614
電気で動く模型も所々に。

20140831_160321

20140831_160421
こちらは福井県内で発掘された本物の化石。

20140831_160557
実際に化石をクリーニングする様子を見学。

20140831_162832
特別展はスペインで発掘された大型恐竜の化石展示。

20140831_160738
触れる本物の化石

20140831_161439
巨大ウミガメ、アーケロン

20140831_161449
イカの化石

20140831_161937
鯨のご先祖

20140831_161954
マンモス

恐竜がメインなので、他の古生物は少なめなのはしょうが無いですね。
閉館間際だったので、1時間弱で駆け足での見学でしたが、じっくり見るには数時間はかかる感じですね。

県立の施設としては、かなり充実してしていて、人気があるのもうなずけます。


20140831_170024
それでは、ふたたびバスに乗って勝山駅まで戻ります。
バスにも恐竜の絵が。

20140831_165922

20140831_165954
勝山駅には、なにやら古そうな電車が保存展示されています。

20140831_170730_2

20140831_170535
それでは、えちぜん鉄道で福井駅に戻りましょう。

晩ご飯は、マトバPに教えてもらった福井駅ビル内の地元の回転寿司へ。


20140831195537_2
新サンマ、今シーズンはじめての秋刀魚
白エビの軍艦。富山名物の白エビですが、生は甘くてとろけるー!
へしこ、鯖の粕漬けにしたもの。塩っぱくてアンチョビっぽい感じ。

20140831201125_2
地酒三種の飲み比べセット。
ノドグロのあぶりの握りは絶品!
地元産の貝の三種握り。

お寿司もお酒も、美味しくて大満足でしたね。

20140831191305
駅の近くの銭湯に行って、さっぱりします。

20140831194632
この日は福井に泊まって、明日は県内に掲示されるアイマスのポスター見学と、アイモバのエリア取りを18きっぷで周ります。

20140831204755
夜中に福井駅に行ってみたけど、ポスターのフライング掲示は無し。

次回へつづく。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

福井編、福井のアイマスイベントとソースカツ丼

※この遠征記は2014年8月31日のものです。

みなさん福井県ってどんなイメージでしょうか?
関東在住の人間からすれば、日本海側へは交通の不便さとかもあって、わざわざ観光とかに行く機会ってほとんどないんですよね。

で、今回はアイモバ遠征2周目のエリア取りのためと、ちょうどアイマスのイベントが福井のアニメイトであるということで、急遽の福井遠征となりました。
18きっぷの残りも消化できますね。



ポスター掲示イベントの様子はこちらに詳しく紹介してます。
福井編、輝きの向こう側へ!福井限定オリジナルデザインポスターを見てきた

アイモバ一周目の遠征では、福井は高速バスで通過したりしただけで、全然観光もなんにもしてないので、ちょっと遊びに行きましょう。
(以前の福井エリア取りは、こちらとかこちらから

20140831_075329_2
行きは、ANAの株主優待券もあまっているので飛行機で。
例によって京急で羽田空港へ。

20140831080110
早く着きすぎたので、ラウンジでまったり朝食とコーヒーを。

20140831_100159
この日は全国的に曇りで景色は楽しめず。
電子機器の使用制限解除の前日でしたが、一日あとだったらもっと写真撮れたのに。
(国土交通省)航空機内における電子機器の使用制限を緩和します

20140831103516
1時間ちょっとで、小松空港に到着!
以前はちょくちょく仕事で金沢に来ていた時期もあったのですが、ひさしぶりですね。

20140831103721
小松空港で、ポスターチェック1カ所目。
9月1日からの掲示の予定が、フライングで前日の8月30日からあったようです。
翌日朝に、ポスターだけ見に再度空港まで来る手間がはぶけて助かりました、

20140831_103742
空港2階のアイマス映画に出てきた、この時計がある出発ゲートもチェック。

20140831_103937
そうか福井は恐竜が有名なんだったな。
恐竜博物館のパンフを貰ったので、あとで行ってみよう。

20140831_113438
小松空港から福井駅までは高速バスで1時間ほどで到着。

20140831_113547
福井駅は最近建て替えられてきれいになっています。
駅の目の前には北陸新幹線の高架が出来ています。

20140831113753
ただし、来年開通する北陸新幹線は、金沢までの開通。
福井までくるのは当分先のハナシですが、駅の再開発にあわせて高架だけ先に作っちゃったんですね。

20140831_113935
駅前広場もモリモリと再開発中。
大都会福井!

20140831_114356
イベントまで時間があるので、ちょっと早いお昼ご飯に。
福井の名物らしいソースカツ丼を食べましょう!
元祖のヨーロッパ軒の総本店へ。
昼前の時間なのにすでに待ち客がいます。
アイマスPらしいお客さんもちらほら見えます。

20140831_120034
そんなにお腹が空いてなかったので、カツ2枚サイズの小さいレディースセットを注文。
揚げたカツを、独特の甘いウスターソースにくぐらせてご飯にのせたもの。
新潟の和風のソースカツ丼ともまた違った趣で、大変美味しかったです。

コロモが薄めであっさりした感じで、ぺろりといけました。ノーマルサイズを注文してもよかったかな。

福井名物ソースカツ丼専用ソース

福井名物ソースカツ丼専用ソース
価格:540円(税込、送料別)

20140831_131821
市内には路面電車が走っていますが、路面電車というよりは普通の電車が道路を走っている感じ。しかもボロい。

20140831_123031
ちゃんと普通の?路面電車っぽいのも走ってます。
名鉄のお古だそうです。

20140831_133544_2
駅近くのアニメイト福井のブロマイドお渡し会のイベントへ。
地方の店でイベントに慣れていないせいか、列整理が当初混乱したりしてましたが、無事にブロマイドゲット。

その後各所から来ていたアイモバ廃人たちと軽く挨拶などして談笑。
こんな地方イベントでも、フォロワーさんのアイモバ民は10人くらい来てたのは凄い。
結局700人くらい来てたそうですが、半分くらいは関西をメインとした遠征Pみたいでしたね。

20140831134449
春香さんの寝姿のやつを貰いましたが、ほんだらPとトレード。
ブロマイド配布後に、突発的にプチシューが配布されたりしてましたw

20140831135847
イベントも終了したので、福井駅に戻ります。
「響のホール」

20140831_141413
ほんだらPと一緒に、アイモバの「大野/勝山/永平寺エリア」を取るために、えちぜん鉄道に乗ります!

20140831141636
いかにもローカル私鉄といった感じの雰囲気ですね。

20140831141027
またおまえか!

20140831_145215
無事にエリアをゲット。
永平寺駅で、福井駅に戻るほんだらPとお別れして、自分は終点の勝山駅まで乗ります。

次回恐竜博物館とへしこ寿し!

つづく

おまけ
20140831113218
この日は、全国からアイモバ廃人が集結していたので、i版の掲示板はしろまるけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

福井編、輝きの向こう側へ!福井限定オリジナルデザインポスターを見てきた


THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 「シャイニーフェスタ」アニメBlu-ray同梱版(完全生産限定版) [Blu-ray]

アイマスの映画Blu-ray発売を記念して、福井アニメイトでイベントが実施されるとともに、福井県内各所に、オリジナルデザインポスターが掲示されました。

(9/2)要望をいただいたので画像を大きいサイズに差し替えました。
  ※ポスター画像をクリックすると別窓で大きく表示されます。

当初は発表されていなかったのですが、場所によってすべて種類が違うということで、わざわざ回った甲斐がありました!

(公式ブログの記事)
http://www.idolmaster-anime.jp/news/
(掲示は期間限定で9月1日から7日まで)

今週末にも18切符などで遠征を計画している方、ポスターのデザインが気になる方は、ぜひ参考にしてください。
自分は18きっぷの残りがあったので鉄道で回りましたが、クルマの方が楽だとは思います。

小松空港
20140831_103523_3

20140831_103534_2
「ようこそ!765プロ合宿の地へ!!」

9月1日からの掲示のはずが、フライングで8月30日から掲示されていた模様。
この写真は31日に撮影。他にも武生駅や小浜駅も31日午後には掲示されていた模様。
まあ、地方なんでこのあたりはアバウトですね。
ちなみに、小松空港は福井県ではなく、石川県です。

20140831_103505
掲示場所は飛行機を降りて、到着ロビーの目の前の目立つ場所の、だれでも入れる場所です。
レンタカーのカウンターの横で、正面から撮影するには「トヨタレンタカー」の看板がちょっと邪魔。
撮影しているときの、レンタカー屋の受付のお姉さんの、微妙な迷惑そうな表情が..

20140831_103730
空港2階の出発ゲートも映画で出てきた場所ですので、チェックしておきましょう。
大きい柱時計が目印。

福井駅から小松空港へ行くには、高速バス(1250円)がありますが、18きっぷなどの鉄道などで回る場合は、小松駅からの路線バスが270円と安いし、便数も多いので便利ですよ。
小松空港連絡バス時刻表

福井駅
20140901_094732_2

20140901_094739_2
美希!

20140901_0948302
掲示場所は、この写真の左。
改札を入ってすぐ左にある待合室の入り口横です。
改札内ですが、改札の外からも見ることができます。

20140901110815
福井駅内にはもう1カ所待合室内に。
春香!

実は、見にいったときに、まさか2種類もあるとは思わずに見逃してしまいました。
こちらの写真はターンKさんの撮影したやつを、許可をいただいて掲載。
(ターンKさんは、逆に美希のやつを見逃していたという)

武生駅
20140901_111645_2

20140901_111849_2
雪歩!

20140901_111652
掲示場所は改札を通ってすぐ右。
福井から武生まではJRでも、福井鉄道でも移動可能です。
列車によっては乗ったまま見える場所。

敦賀駅
20140901_120300_3    

20140901_120105_2
伊織!

20140901120315
改札を入って左側に、5・6番線の連絡通路方向。
低い場所にあるので、ちょっと撮影しにくい。
どの駅でもそうですが、撮影時は駅乗客の邪魔にならないように、くれぐれもマナー厳守で!

小浜駅
20140901_132141_2

20140901_141407_2
貴音!

20140901132406
改札を通って右にすぐ。
位置的に保護用のアクリルに陽が反射して、きれいに撮影しにくいです。
小浜駅は1分くらい停車するので、このホームに停車する列車なら撮影してすぐ移動も可能かも?
小浜線は普通列車しかなく、本数も1時間1本程度と非常に少ないので、電車だと結構難関かも。

おまけ
20140831134335
アイメイト福井店の入り口にもありますので、こちらもチェック忘れずに。

次回からは、通常のアイモバ戦記ブログに戻って、福井のエリア取りや観光やグルメなどご紹介です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »