« 静岡奥地編、バスで山奥に向かって思わぬハイキングに | トップページ | 静岡奥地編、大井川鐵道のSLに、天竜浜名湖鉄道と遠州鉄道で静岡エリア埋め »

2014年9月14日 (日)

静岡奥地編、ヒッチハイクにアプト式鉄道に、トーマス列車にハンペンフライ

※この遠征記は2014年9月12日のものです。

静岡奥地編の続きです。

井川線が崖崩れでの運休という非常事態によって、10kmほどの思わぬ歩き行程になってしまいました。

20140912_102224_2
歩き始めて3km、三分の一も来ていませんが、ペースが上がらずに早くも足もだるくなってきました。

ということで、ここはアレをやることにしましょう。


ヒッチハイクです。

しかし大問題が!
さっきから全然クルマが通りません。

逆方向の井川方面のクルマは何台か通りましたが、下り方面のクルマが皆無です。

しょうが無いので、下り方向のクルマを待ちながらテクテクと歩き続けていきます。
出発から4kmほどのの地点で、ようやく通りかかった資材運搬のトラックを止めて、ヒッチハイク成功!
(1台目の地元農民らしい軽トラは止まってくれずに失敗、2台目で成功)

20140912_110033
気さくな若い運転手のお兄ちゃん、ありがとう!
アイモバ遠征初めての移動手段となりました。
ヒッチハイクは、何度か乗せたことはありますが、自分が乗ることになったのは初めて。

20140912_110931
さすがにクルマは速い!
くねくね道をゆっくりと走っても、10分もかからずに目的の接岨峡温泉駅に到着!
丁寧にお礼を述べて下車。

20140912_111301
ここからは、井川線のアプト式鉄道で千頭駅まで下っていきます。

が、ヒッチハイク成功したために、逆に列車の時間まで1時間ほど時間があります。

20140912_115557
駅の目の前に温泉があったので入りましょう!
(というかそれしか駅前に建物がない)

20140912_112521
井川線が不通で、ヒッチハイク成功したから予定外の温泉になりましたが、思わぬ歩きで疲れた足を温泉でいやします。

20140912113130
小さいですが露天風呂もあって良い気分です。
(タオルつきで入浴料540円)

さて、それでは温泉も入ったので、鉄道で移動開始です。

20140912_115323
さっきまで無人だった駅ですが、どこから出現したのか委託の駅員もいます。

20140912_115628
切符は懐かしの硬券。

20140912_115543
折り返しで往復乗車する乗客が数名いますが、他にどこから現れたのか近くの宿にでも泊っていたらしい夫婦と自分あわせて6名ほどの乗客。

20140912_115913
元々はダムの建設のために作られたトロッコ列車なので、車両がおもちゃみたいに小さいですね。

20140912115653
それでは出発!

20140912_120823
列車はのんびりとした速度で進みますが、すべての窓が全開で山の空気が気持ちいい。

20140912_120826

20140912_120921
ダムの中の島にある、奥大井湖上駅。

20140912_121247
車両のサイズにあわせてトンネルも小さい。
ディーゼル煙と騒音が凄いです。

Screenshot_20140912124307
時速15kmから25kmと、とにかくゆっくりと進む。

20140912121343
ダムの水は、前日の大雨の影響なのか青緑っぽい独特の色合いです。

20140912_121951
途中の駅でいったん停車して、アプト式の電気機関車を連結。

20140912_123230
勾配のきつい区間は、このように歯車のようなレールをかみ合わせて走るのです。

20140912_122041
電気機関車は、ディーゼル機関車よりもずいぶん背が高いですね。

20140912_122031
台車のつくりも複雑ですね。

それでは、あらためて出発!

20140912_121101
下に見えるのはかつての線路跡。
新たに出来たダムのために水没してしまうので、線路をさらに高いところに造り直しているのです。

20140912_122807
先頭の機関車が見える絶景ポイント。

20140912_122618
途中にもいくつものダムや、ダム湖を通過して、車窓の景色は見飽きません。

20140912_131312
1時間ちょっとで、井川線の終点の千頭駅に到着!

大井川とダムのすばらしい景色に、面白い車両と、見所がたくさんあって非常に楽しかったです!
みなさんにもオススメ!これからの紅葉の季節とかベストですよ!

で、千頭駅についたらローカル線とは思えないくらいのいっぱいの人!

20140912_132009
なにかと思ったら、今日はトーマス列車の運行日で平日にもかかわらず小さい子供を連れたお客であふれ返っています!

20140912132916
自分はトーマスはあまり興味がないですが、せっかくですから便乗して撮影。
チケットは完売なので乗れないですけどね。

20140912_132323
鉄道好きとしては、こちらの古い近鉄?の特急車両のほうが興味深い。

20140912_132806
しかしサビサビで酷いなぁ。

トーマスで熱狂状態の千頭駅をいったん脱出して、近くの食堂でお昼ご飯に。

20140912_141043
ハンペンフライ。
静岡名物の黒はんぺんをフライにしたもの。ビールのつまみにグッドですね。

20140912_141925
鮎の塩焼き定食もいただきましょう。

20140912_143954
駅に併設のSL資料館(無料)も見てみますが、特にたいした物は無し。

20140912145019
次回、蒸気機関車に乗るよ。
ということでつづく。

|

« 静岡奥地編、バスで山奥に向かって思わぬハイキングに | トップページ | 静岡奥地編、大井川鐵道のSLに、天竜浜名湖鉄道と遠州鉄道で静岡エリア埋め »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/60316071

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡奥地編、ヒッチハイクにアプト式鉄道に、トーマス列車にハンペンフライ:

« 静岡奥地編、バスで山奥に向かって思わぬハイキングに | トップページ | 静岡奥地編、大井川鐵道のSLに、天竜浜名湖鉄道と遠州鉄道で静岡エリア埋め »