« 九州満喫編、ハウステンボスで家庭用ゲーム機の歴史に触れたり、佐世保バーガー食べたり | トップページ | 九州満喫編、島原からフェリーにのって、天草の橋をドライブ »

2014年11月 9日 (日)

九州満喫編、佐世保で護衛艦見学と長崎の夜景とちゃんぽん

※この遠征記は2014年10月25日のものです。

ハウステンボスをあとにして、ほど近い佐世保の港にきました。

(途中で道間違えて迷ったけどな)

20141025_142630
目的は自衛隊の護衛艦の見学に倉島岸壁というところへ。
岸壁のゲートで住所氏名やクルマのナンバーを記入して、首からさげるパスを貰います。

横須賀や東京でも時々、艦艇の一般公開はやってますが、佐世保ではなんと毎週末に艦艇見学ができるのです!

佐世保地方隊HP:艦艇一般公開情報

※訓練などの都合で中止になる場合もありますので、ご注意ください。

20141025_151554
さらに岸壁の奥の、艦艇のすぐちかくの駐車場にクルマを置いて見学開始。




20141025_143338
岸壁には護衛艦が並んでいます。

20141025_143514
本日の公開艦は「ありあけ」

20141025143605
うーん、やっぱ軍艦は格好良いよね!!

20141025_143629
まずはヘリポートのある後部甲板へ、向こう側は米軍のエリアの岸壁。

20141025_143705
ヘリコプター格納庫。
停泊中は、ヘリは大村の基地へ行って訓練しているそうです。

20141025_143724
見学者には、1グループごとに説明の自衛官がアテンドしてくれます。
自分は一人だったので、地元民っぽい年配の方3名にくっついて回ることにします。

20141025_143855
若い下士官の方が、装備などについて親切に詳しく説明してくれます。

20141025_143929
アスロック

20141025_144231
魚雷発射管

20141025144751
船首のミサイル垂直発射管
素人の「これってどれくらい距離飛ぶの?」とか「一発でおいくらするの?」とかの基本的な質問にも丁寧に答えてくれています。

20141025_144638
甲板の開いたハッチの下には、主砲の砲弾が収納されています。

20141025_144900
天気が良い土曜日でしたが、見学者は少なくて、地元のお年寄りや、子供連れ、カップルなどで、非常にのんびりした雰囲気で、ミリオタっぽいひとは見かけませんでした。

20141025_145218
ベストアングル!

いつも凄い人出の横須賀の艦艇公開に比べれば、すごくゆったりのんびりと堪能できて、素晴らしい!

(今年4月の横須賀軍港めぐりの日記)

横須賀編、護衛艦カレーを食べて、軍港めぐり

20141025150139
護衛艦の見学を済ませて、岸壁をぶらぶらします。



20141025_145807

20141025_145945
こちらは訓練支援艦の「あさぎり」

20141025_145752

20141025_145755
港の反対の米軍エリアの岸壁が見えます。

20141025_150228
お船を見たあとは、自衛隊の建物にある売店を見学。

20141025_150430
艦これ関係のものがあるかと思ったら、あまりヲタっぽいものはありませんでしたね。
こちらのフィギュアくらい。

20141025_150756
あとは自衛官のための作業着や衣服、食料などがメイン。
本物の制帽は一般人は買えません。

20141025_150923
最新の「あきづき」の帽子も。猫の刺繍がカワイイ。
この日の朝に出港してしまったそうで、その前の週なら見れたのに残念。

20141025_151041
自衛官向けのフリーマガジン。
国防についてのまじめな記事があるかと思えば、ヲタっぽいマンガもあったりして面白い。

20141025_150114
佐世保の原付ナンバープレートは良いデザインですね。

20141025151552 見学終了時間が迫ってきたので引き揚げます。
正面が「ありあけ」 右が売店などある建物。



次に、クルマで5分ほどの場所にあるこちらに。
20141025_154119
海上自衛隊佐世保史料館へ。
大きい立派な建物

20141025154458
残念ながら館内の展示物は撮影不可なので外観のみ。


展示は、幕末から日清・日露戦争、そして太平洋戦争までの近代海軍の歴史や、海上自衛隊の設立から現代までと、非常に充実したものでした。

20141025_154452
最上階の展望室からの眺め。

高架の高速道路がじゃまで、港はあまり見えず。

20141025163005
駐車場に魚雷がさりげなく置いてあった。



軍港の街、佐世保を堪能したので、次の目的地の長崎へクルマを走らせます。

20141025_170653
橋を渡って、西海パールラインへ

20141025171149
小さい島々が点在する大村湾の眺めが素晴らしい!
オープンカーで走るには最高の景色です!


20141025_170423
途中で見えた、三本の大きい塔。
史料館でみた、帝国海軍が造ったアンテナ塔に違いありません。

20141025181437
日が暮れて、長崎の市街に近づいたら渋滞に巻き込まれてしまいました。

20141025_184307
渋滞をどうにか抜けて長崎市内へ。
長崎といえば路面電車ですよね。

長崎に来たのは去年の6月以来
(以前の日記)
西九州編、長崎はやっぱり今日も雨だった

わざわざ夜に長崎にきたのは、そう夜景を見るためです!

20141025_191859
なんか世界三大夜景らしいね。
(あと2つは香港とモナコ)

ということで、長崎市街が一望できる稲佐山公園までGO!

20141025_190406
自家用車は山頂の展望台まで入れないので、8合目の駐車場にクルマを置いて、無料のシャトルバスに乗り換えます。


山頂の展望台は人がいっぱい。
20141025_192322
おお!たしかにきれいだ!

20141025_192326
展望台は海外からの観光客が半分くらい。

20141025192059
きれいな夜景ってロマンチックだよね!

20141025_192356
でも、夜景の迫力としては都庁からみる都心とか大阪のほうが光量があっていいような。

20141025_192733
山頂にある電波塔も、きれいにライトアップされています。

20141025_193106
さて夜景も堪能したので、ふたたびシャトルバスに乗って駐車場へ戻ります。

20141025210749
本日の宿は長崎市内がとれなかったので、諫早のルートインへ。
クルマで20分くらいと長崎から近いし、翌日の移動も考えてのこと。

晩ご飯は途中で適当に見つけたお店に飛び込んで、
ちゃんぽんをいただきます!

生卵が入るのは初めてみた。
スープがコクがあって野菜もたっぷりシャキシャキで美味しいです(^o^)

20141109221505
この日の走行ルートはこんな感じで280kmほどでした。

新たに取得したアイモバFのエリアは以下

 太宰府/筑紫野
 佐賀/鳥栖
 唐津/伊万里
 佐世保/平戸
 長崎


翌日は、島原・天草・阿蘇のエリア取りへとつづきます。

|

« 九州満喫編、ハウステンボスで家庭用ゲーム機の歴史に触れたり、佐世保バーガー食べたり | トップページ | 九州満喫編、島原からフェリーにのって、天草の橋をドライブ »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/60614225

この記事へのトラックバック一覧です: 九州満喫編、佐世保で護衛艦見学と長崎の夜景とちゃんぽん:

« 九州満喫編、ハウステンボスで家庭用ゲーム機の歴史に触れたり、佐世保バーガー食べたり | トップページ | 九州満喫編、島原からフェリーにのって、天草の橋をドライブ »