« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の記事

2014年11月21日 (金)

大阪特異点編、あべのハルカスも登ったよ!

※この遠征記は2014年10月27日のものです。

いまさら、一ヶ月前のハナシですが、福岡につづいて出張で大阪にいったので、その時のアイモバ活動の報告です。

20141027075438
まずは、朝の品川から新幹線のぞみに乗車!

20141027080045
崎陽軒の限定おべんとう秋を朝食にいただきます。
ノーマルのシウマイ弁当よりも量がやや少なめなので朝食向きですね。

20141027080156
毎シーズン発売されていますが、おかずは微妙に内容が違います。

20141027_104255
で、あっという間に新大阪に到着して、大阪環状線に乗りましょう。

この日は半日ほど自由に使える時間があるのですが、大阪のエリアはすでに100%取得してありますし、近隣の京都や兵庫の残りエリアを取りに行くには中途半端な時間です。

ということで、今回は大阪の特異点巡りをします!

〇特異点
 アイモバ用語、異なる4つのエリアが接したポイントを言う。
 そこに立てば、一度に4エリア分の代行が取得できる美味しい場所。

(過去の特異点巡りの様子はこちら)
iエリアのはなし、エリアの特異点情報

iエリアのはなし、エリアの特異点その2

都内徘徊編、地下鉄や都電に乗ったり、新たな特異点発見。

20141027_105728
ということで、環状線に乗ります。

20141027110341
大正駅というところにきました。
なんかちょっと寂れた感じのするところですね。

20141027111100
こちらが駅から徒歩数分の特異点!

20141027_110814
今立っている、ここがジャストピンポイントの地点。

大阪特異点1 大正 - Spherical Image - RICOH THETA


THETAによる特異点のパノラマ画像。

20141027_111645
この特異点のすぐ近くには、味わい深い鉄道橋があるので見学していきましょう。

20141027_111820
岩崎運河東橋梁というらしいです。

無骨な鉄骨構造が、美しさを感じさせる素晴らしい橋ですね。
反対側には京セラドームもあります。

20141027_121503
地下鉄にのって、次の特異点に向かいましょう。

20141027120419
松屋町駅で下車。

20141027_114222
「まっちゃまち」と呼ぶようです。
この周辺はオモチャや人形を取り扱う問屋が並んでいる界隈です。

20141027115257
このお店の中がピンポイント地点。

大阪特異点松屋町 - Spherical Image - RICOH THETA

店内パノラマ
お祭りなどで使うグッズを扱うお店です。

20141027115948
ただし、周辺はビル街のために、なかなかうまく位置情報が拾えません。
座標をピンポイントにあわせるのは断念。

20141027162846
つづいて東梅田駅の2番出口へ。

20141027162555

ここは高層ビルが建ち並ぶエリアなので、さっき以上に位置がずれずれです。
さっぱりピンポイントになりません。

大阪特異点2 - Spherical Image - RICOH THETA

梅田駅にほど近いオフィス街。高速バスの乗り場が目の前です。

特異点だけでなく、例によって遠征のお約束の高いところにも登ってきました!

20141027_123842
前回の関西遠征で、長蛇の列で登頂を断念したここ、

日本一高いビル、あべのハルカスに来ました!!

うん、やっぱ日本一はクリアしとかないとね。
(前回の遠征の様子はこちら)
関西紀伊半島編、特急こうやとチンチン電車に乗って、住吉大社にお参り

20141027124621
さすがに平日の午前ということもあって、5分待ちほどでエレベーターに搭乗。
エレベーターは外が見えませんが、LEDによる光の演出があります。

20141027_124408
あっという間に最上階。
エレベーターを降りると、広大な吹き抜け空間が!

20141027125000
うわー!やっぱり凄い眺めだねー!!

20141027_124432
こちらは四天王寺方面、むこうの梅田方面はなにやら怪しい雲行き。

20141027125640
足元が見えるガラス張りフロアも。

20141027_125018

大阪城、梅田スカイビル、ハルカスと制覇したので、

あとはラスボスの通天閣を残すのみ。

つーか、300mからみたら小さい!!

20141027_124511
大阪駅方面がまっくら。まさに暗雲。

ハルカス - Spherical Image - RICOH THETA

展望デッキパノラマ

20141027_130336
しばらくしたら、土砂降りの雨になってしまい、視界も霞んでしまって撤退。

といった、感じで後は出張仕事をこなしつつ、大阪の食も満喫。

20141027190043
やっぱり、串カツは食べたくなる。
それとドテ焼き。スジ肉の煮込みですな。焼いた要素が皆無なんですけど?

20141027191249
明石の煮タコは、さすがに美味いですな。
柔らかいのに旨みが濃い。
酒は兵庫の播磨灘。

20141029194616
で、2泊ほど大阪に滞在して、帰りも新幹線のぞみ。

20141029195135
晩ご飯にはネタに走った、コテコテの駅弁を買ってみた。
「浪速なんでも大阪弁当」

20141029195355

串カツなどと一緒に、たこ焼きが入ってる。
ソースをかけて食べますが、冷たいので全然美味しくない(涙

やっぱりたこ焼きはアツアツをいただかないといけませんね。

といった感じの大阪遠征でした。

今回の新規取得エリアは無しです。

おまけ
20141027_122524
スクリュー式とか珍しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年11月12日 (水)

九州満喫編、太宰府をお参りして、JALで再び上空のアイモバ活動

※この遠征記は2014年10月26日のものです。

九州満喫のラストです。
そして、機内Wi-Fiでのアイモバの復路の報告も!

(往路の機内からのエリア取りのレポート)
iエリアのはなし、JALの機内Wi-Fiで高度10,000mのアイモバ活動!

20141109074537
阿蘇の火口見学を断念して、阿蘇エリアを取得して折り返します。

20141026_160014
九州自動車道を北上して福岡へ。

とはいっても、阿蘇の予定をキャンセルしたために、予約している飛行機までかなりの空き時間ができてしまいました。

20141026_163818
ということで、太宰府に来ました!
写真は駅ですが、クルマできてます。

20141026_163836
やっぱり大きい神社はこういう店が建ち並ぶ参道があるのがいいですね。
テンションが上がります↑↑

20141026_164050
これがウワサの凄いデザインのスターバックスか!!

20141026_164511
日曜日でしたが、境内もさほど混んでなくて、ゆったりした雰囲気

20141026165213
外国人観光客も多かったですが、受験シーズンも近いこともあって若い方も多かったですね。
太宰府は有名な学問の神様ですからね!

20141026165559
お神籤は末吉。
しかし、遠征で神社仏閣に行くたびにお守りやら御札を買ってるんで、こんなにいっぱい持っていて神様同士喧嘩しないか、ちゃんと御利益が発揮されるか心配である。

20141026_170129
この梅ヶ枝餠というのが名物みたいですね。
あちこちの店で売っていました

20141026_170101
焼きたてを食べて見ました。
皮の部分がサクッとパリッとして美味しいですね。
あんこの甘さが控えめなのも嬉しい。
美味しかったので、お土産としても購入。

さて、太宰府のお参りも済ませて、博多市内で若干渋滞に巻き込まれたものの、余裕を持ってレンタカーを返却して、帰路につくために福岡空港へ向かいます。

なお、今回取得したエリアは以下

 玉名/菊池
 柳川/大牟田/筑後
 久留米/甘木

20141108204552
今回の遠征で九州は長崎熊本と、福岡の一部をクリア。
離島が残ったのはしょうが無い。

20141026_182301
時間があるので、ラウンジで日本シリーズの中継を見ながらまったり。
福岡空港ラウンジは缶ビールが1本無料なのがいいですね。

20141026192313
結局、ビール一本では足りないので、搭乗口ちかくのスタンドで、
生ビールと唐揚げ、さつま揚げなどで一杯。

それでは時間になったので、搭乗しましょう。
この日は、JAL332便、 福岡 → 東京(羽田)
[
発着予定時刻] 20:00 21:35

20141026194810
Wi-Fi対応のJALのSKYクラスは、座席が本革で、シート前後間隔も広いので、アニマルさんの様な大柄な人間でも、まったく窮屈さがありません。

20141026194821
この日の席は最後部の2列になった右側の窓際。
後部の2列席の部分は通路も広いし、窓際に隙間があってさらにスペースに余裕がありますので、かなりお得な気分です。

20141026_201214
それでは、定刻通りに離陸して、
再び上空10,000mのアイモバ活動スタートです!

20141026202600

ベルトサインが消えたら、さっそくWi-Fi接続開始。
往路で経験済みなので、なれた手つきで接続開始です。

20141026202923
つながった!

20141026203058
やはり復路は予想通り、四国や紀伊半島を通る南のルートのようです。

20141026203917
しかし、ここでトラブル!!
窓際席にかかわらず、なかなかGPSが位置を拾ってくれない!

焦って電源再投入したり、時間をロス。

20141026203905
ようやく位置情報とれたのは香川上空にきてから

20141026204005
中讃エリアの代行ゲット!

20141026204232
ここから、ものすごい勢いで、数分ごとにエリアを移動していく状況をご覧下さい。

20141026204214
徳島は代行無し

20141026204300
衛星はかなり厳しいけど、一応オーケー。
この後は問題なくずっと位置情報取れてたので、トラブルの原因がなんだったのか不明。

20141026205613
GPSレシーバーは、例によって窓に貼り付けています。

20141026204343
あっという間に淡路島

20141026204400
貯まっていた代行を回収(^o^)

20141026204609
紀伊半島を横断

20141026204739
高度12,269m、速度1,065kmhと往路よりも高いところを飛んでいる。

20141026204748

20141026204806
橋本で一件回収。

20141026205102
やはり夜の時間はあまり代行が貯まっていなくて、どのエリアも白い。

20141026205233
愛知や静岡は代行美味しくないので、ちょっと一休みしてRadikoで日本シリーズ中継を聞きます。
機内Wi-Fiはストリーミング系のサービスは使用できないとのことでしたが、Radikoはなんの問題も無く動きました。
ただ、わたしは有料会員でエリアフリー版なので、無料版は位置情報がないと動かないかも。

20141023104907
あと、こういう機内配信用のビデオサービスもありましたが、特に興味あるものがなかったので、見てません。
ていうかアイモバが忙しいので、それどころじゃ無い!


20141026210559
普段はこの航路は、石廊崎をかすめるようなコースなんですが、この日は東京で雷雲が発生で、羽田が混雑しているためか大きく南へ迂回しています。

20141026210541
大島/新島エリアは代行1件のみ。

20141026211145
下田/南伊豆エリアは、最近は広Pが常駐しているので、全然貯まってません。

20141026211620
なんと、さらに房総半島を大きく迂回して、八丈島/三宅島エリアまで通りました!
一瞬しかかすめなかったので、アイモバの代行を確認することはできませんでした。

20141026212008
東京湾の雨雲のために、結構揺れながら降下体制に入っていきます。
まだ、Wi-Fiはつながりますが、揺れが酷いし、千葉は代行たまってないので機内アイモバ活動はここで終了。

20141026_215303
というわけで、定刻より20分遅れくらいで羽田に着陸。お疲れ様でした。

20141109074745
この日のGPSのルート、悪天候のためか普段とは違うかなり南寄りの航路でした。
取得した代行は20件弱とあまり美味しくなかったですね。

次回は、大阪出張編です。

おまけ

20141026_220546
時間に余裕があったので、第1ターミナルから第2ターミナルへの無料バスに乗車。

20141026_221628
空港からのバスは、第2ターミナルが始発が多いので、こうすると良い席を確保しやすいのです。
最後部のキングカズポジションを確保。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

九州満喫編、島原からフェリーにのって、天草の橋をドライブ

※この遠征記は2014年10月26日のものです。

九州のエリア取りの続きです。

20141026090435
この日の長崎の天候は朝からあいにくの強い雨。
これでは、せっかくのオープンカーだけど屋根は開けられません。

20141109074537
(実際のGPSのログから)

本日は、こんな感じで、諫早→島原→天草→阿蘇と回って福岡までぐるっと走ってアイモバのエリア取りをする長距離ドライブです。
観光よりも、ひたすら走るのがメインですね

20141026_102609
だいぶ寝坊してしまったのと、雨のせいか思ったよりも道が混んで、
予定よりもだいぶ時間がかかって、島原を南下して口之津港に到着。

20141026_102857
チケット購入して、天草までフェリーで渡ります!

64_1_46_up_z3drillc
こんな感じで、ショートカット。

20141026_104127
近距離航路なので、小さいフェリーですね。

20141026105710
10台ほどのクルマとバイク1台の積んで、それでは出港。

20141026111746
やっぱ船旅っていいね!

20141026_112121
ほどなくして、対岸の鬼池港に到着。
短い時間ですが、ひとりドライブの良い休息になります。
なんせ一人で運転してると休む時間が無いからね。

20141026_152156
雨雲が去って、天気も良くなってきたので、ふたたびオープンに。
ガソリンがハイオク指定なので、ちょっとお高いですが、燃費は15km/lくらいと良いので助かります。

20141026_115642
天草といえば、様々の橋が見所です。
本渡瀬戸歩道橋。
見にくくてすいませんが、船が通るときに橋の全体が上がる構造です。

20141026_115648
天草瀬戸大橋。
ゆるやかなカーブが美しい

20141026_115810_2
海を見ながら快適なドライブがつづきます。

ここからは天草五橋と呼ばれる橋がかかる天草パールラインを走っていきます。

1年前に来たときは、船の上から見学しました。
(以前の日記)
西九州編、天草の海と橋をクルーズで堪能

20141026_122310_2
松島橋

20141026_122425
前島橋

えー、このあたりの橋は橋桁に特徴があるんですが、クルマで走るだけどとよくわかんないですね(汗

20141026_122518

20141026_122520
大野屋橋。
上部構造が美しいですね。

20141026_124050

20141026_124104
天門橋
無骨のようで優雅な鉄骨組が素晴らしい

20141026_125331
といった感じで、天草の橋を堪能しまくって、熊本方面に。

ひたすら走り続けますが、九州自動車で八代エリアをとるついでに、宮原SAで遅めのお昼ご飯。

20141026_134856
おすすめの島原膳をチョイス
地鶏のしゃぶしゃぶに、たこ飯、つみれ汁、うどん(サービス)
味もボリュームも大満足。
鶏のしゃぶしゃぶは初めて食べたけど美味しいですね。

20141026_144151
さらに九州自動車を戻って、阿蘇エリアを取得のために熊本空港へ。

20141026144555
本当は、阿蘇山の火口を見学したかったのですが、火山情報をみたら、火山性のガス濃度が濃いために山頂付近は立ち入り禁止とのことで、このご時世だからしょうが無いけど残念。

20141026150125
しょうがないので、熊本空港からちょっと先の阿蘇エリアをとって引き返します。

20141026160311
ということで、九州自動車を北上して早めに福岡に戻ることにします。

今回あらたに取得したエリア

 雲仙/島原
 天草
 熊本
 阿蘇/小国

つづきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

九州満喫編、佐世保で護衛艦見学と長崎の夜景とちゃんぽん

※この遠征記は2014年10月25日のものです。

ハウステンボスをあとにして、ほど近い佐世保の港にきました。

(途中で道間違えて迷ったけどな)

20141025_142630
目的は自衛隊の護衛艦の見学に倉島岸壁というところへ。
岸壁のゲートで住所氏名やクルマのナンバーを記入して、首からさげるパスを貰います。

横須賀や東京でも時々、艦艇の一般公開はやってますが、佐世保ではなんと毎週末に艦艇見学ができるのです!

佐世保地方隊HP:艦艇一般公開情報

※訓練などの都合で中止になる場合もありますので、ご注意ください。

20141025_151554
さらに岸壁の奥の、艦艇のすぐちかくの駐車場にクルマを置いて見学開始。




20141025_143338
岸壁には護衛艦が並んでいます。

20141025_143514
本日の公開艦は「ありあけ」

20141025143605
うーん、やっぱ軍艦は格好良いよね!!

20141025_143629
まずはヘリポートのある後部甲板へ、向こう側は米軍のエリアの岸壁。

20141025_143705
ヘリコプター格納庫。
停泊中は、ヘリは大村の基地へ行って訓練しているそうです。

20141025_143724
見学者には、1グループごとに説明の自衛官がアテンドしてくれます。
自分は一人だったので、地元民っぽい年配の方3名にくっついて回ることにします。

20141025_143855
若い下士官の方が、装備などについて親切に詳しく説明してくれます。

20141025_143929
アスロック

20141025_144231
魚雷発射管

20141025144751
船首のミサイル垂直発射管
素人の「これってどれくらい距離飛ぶの?」とか「一発でおいくらするの?」とかの基本的な質問にも丁寧に答えてくれています。

20141025_144638
甲板の開いたハッチの下には、主砲の砲弾が収納されています。

20141025_144900
天気が良い土曜日でしたが、見学者は少なくて、地元のお年寄りや、子供連れ、カップルなどで、非常にのんびりした雰囲気で、ミリオタっぽいひとは見かけませんでした。

20141025_145218
ベストアングル!

いつも凄い人出の横須賀の艦艇公開に比べれば、すごくゆったりのんびりと堪能できて、素晴らしい!

(今年4月の横須賀軍港めぐりの日記)

横須賀編、護衛艦カレーを食べて、軍港めぐり

20141025150139
護衛艦の見学を済ませて、岸壁をぶらぶらします。



20141025_145807

20141025_145945
こちらは訓練支援艦の「あさぎり」

20141025_145752

20141025_145755
港の反対の米軍エリアの岸壁が見えます。

20141025_150228
お船を見たあとは、自衛隊の建物にある売店を見学。

20141025_150430
艦これ関係のものがあるかと思ったら、あまりヲタっぽいものはありませんでしたね。
こちらのフィギュアくらい。

20141025_150756
あとは自衛官のための作業着や衣服、食料などがメイン。
本物の制帽は一般人は買えません。

20141025_150923
最新の「あきづき」の帽子も。猫の刺繍がカワイイ。
この日の朝に出港してしまったそうで、その前の週なら見れたのに残念。

20141025_151041
自衛官向けのフリーマガジン。
国防についてのまじめな記事があるかと思えば、ヲタっぽいマンガもあったりして面白い。

20141025_150114
佐世保の原付ナンバープレートは良いデザインですね。

20141025151552 見学終了時間が迫ってきたので引き揚げます。
正面が「ありあけ」 右が売店などある建物。



次に、クルマで5分ほどの場所にあるこちらに。
20141025_154119
海上自衛隊佐世保史料館へ。
大きい立派な建物

20141025154458
残念ながら館内の展示物は撮影不可なので外観のみ。


展示は、幕末から日清・日露戦争、そして太平洋戦争までの近代海軍の歴史や、海上自衛隊の設立から現代までと、非常に充実したものでした。

20141025_154452
最上階の展望室からの眺め。

高架の高速道路がじゃまで、港はあまり見えず。

20141025163005
駐車場に魚雷がさりげなく置いてあった。



軍港の街、佐世保を堪能したので、次の目的地の長崎へクルマを走らせます。

20141025_170653
橋を渡って、西海パールラインへ

20141025171149
小さい島々が点在する大村湾の眺めが素晴らしい!
オープンカーで走るには最高の景色です!


20141025_170423
途中で見えた、三本の大きい塔。
史料館でみた、帝国海軍が造ったアンテナ塔に違いありません。

20141025181437
日が暮れて、長崎の市街に近づいたら渋滞に巻き込まれてしまいました。

20141025_184307
渋滞をどうにか抜けて長崎市内へ。
長崎といえば路面電車ですよね。

長崎に来たのは去年の6月以来
(以前の日記)
西九州編、長崎はやっぱり今日も雨だった

わざわざ夜に長崎にきたのは、そう夜景を見るためです!

20141025_191859
なんか世界三大夜景らしいね。
(あと2つは香港とモナコ)

ということで、長崎市街が一望できる稲佐山公園までGO!

20141025_190406
自家用車は山頂の展望台まで入れないので、8合目の駐車場にクルマを置いて、無料のシャトルバスに乗り換えます。


山頂の展望台は人がいっぱい。
20141025_192322
おお!たしかにきれいだ!

20141025_192326
展望台は海外からの観光客が半分くらい。

20141025192059
きれいな夜景ってロマンチックだよね!

20141025_192356
でも、夜景の迫力としては都庁からみる都心とか大阪のほうが光量があっていいような。

20141025_192733
山頂にある電波塔も、きれいにライトアップされています。

20141025_193106
さて夜景も堪能したので、ふたたびシャトルバスに乗って駐車場へ戻ります。

20141025210749
本日の宿は長崎市内がとれなかったので、諫早のルートインへ。
クルマで20分くらいと長崎から近いし、翌日の移動も考えてのこと。

晩ご飯は途中で適当に見つけたお店に飛び込んで、
ちゃんぽんをいただきます!

生卵が入るのは初めてみた。
スープがコクがあって野菜もたっぷりシャキシャキで美味しいです(^o^)

20141109221505
この日の走行ルートはこんな感じで280kmほどでした。

新たに取得したアイモバFのエリアは以下

 太宰府/筑紫野
 佐賀/鳥栖
 唐津/伊万里
 佐世保/平戸
 長崎


翌日は、島原・天草・阿蘇のエリア取りへとつづきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

九州満喫編、ハウステンボスで家庭用ゲーム機の歴史に触れたり、佐世保バーガー食べたり

※この遠征記は2014年10月25日のものです。

長崎県ハウステンボスのゲームミュージアム見学の続きです。

(前回の記事)
九州満喫編、ハウステンボスのゲームミュージアムその1、なつかしのレトロゲームを堪能せよ!!

20141025_113650
ゲームミュージアムでレトロアーケードゲームを堪能しましたが、まだまだ展示がありますので、ご紹介。

20141025_113727
1階の残りを見ていきます。

20141025_113747
入り口にはパズドラ特設コーナーの奥に・・・・

歴代家庭用ゲーム機の展示

20141025_113842
こちらはファミコン以前の古いマシンたち。

20141025_113847
カセットビジョンやゲームウォッチ、ぴゅう太などなど。

20141025_113858
ベクトレックスだー!
国内では「光速船」という名前でバンダイが販売していましたが、こちらは海外版のモデル。
当時で10万円くらいもした高級機で、ベクタースキャンの美麗なグラフィックが素晴らしいマシンでした。

20141025_113907
そして、ファミコンやマスターシステムなど家庭用ゲーム機の黎明期の歴史を造ったマシンたち。

20141025_113933
さらに、サターンやネオジオ、初代ゲームボーイなど。

20141025_113937
アタリのリンクスだ!
わたしも大事に持っていましたが、先日ひさびさに動かしたら液晶が死んでいて泣きました。
数々のソフトコレクションが遊べないので、機会をみてヤフオクででも入手したいところ。

20141025_113942_2
さらにアタリのジャガー!
秋葉原くらいでしか売ってなかったマイナーマシンですが、国内正式発売されていましたからね。
エイリアンvsプレデターが遊びたくて買いました。
アニマルさんは実は結構なアタリマニアなんですよ。

20141025_113950
レーザーアクティブ!
CGが未発達だったころは「じゃあ、実写でゲームすればいいじゃん?」という時代があったのです。
あと、VHD版のマシンもありましたね。

20141025_114001
これは相当にレアな、バンダイのプレイディア。

20141025_114010
さらに時代が進んで、ドリームキャストや任天堂64、ゲームボーイカラーなど。

20141025_114037
ピピン・アットマークだ!

Macベースでモデム標準内蔵など、バンダイがつくった時代が早すぎた悲運のマシン。

20141025114503_2

といった感じで、メジャーなものから、珍しい物まで並んだ家庭用機コーナーですが、残念なのはどれもハードの展示だけで、遊べないこと。
せめて有名な機種くらいは、代表的ソフトを入れて遊ばせてほしいところ。



20141025_114401
あとはよく分からないトロコーナーとか。

20141025_114411
スト2のパネルで写真が撮れるコーナーとか

2階には最新のゲーム機を体験できるコーナーが。

20141025_124141
PS4

20141025_124147
WiiU

20141025_124154
X-Box360。
Oneじゃないの?

20141025_124253
なぜか広大なスペースのガチャコーナー。
将来の展示拡張をみこしたスペースかな?

20141025123847


20141025123853
ゲームの歴史を映像で紹介するコーナー。

20141025_125308
あとは、ショップでお土産でも買いますか。

20141025_124814
あんまり、ゲームミュージアム限定のものとかが無いのはちょっと残念ですね。

20141025123844
子供達は、古いゲームにはあまり興味ないようで、パズドラに夢中。

20141025130050
といった感じで、駆け足で見て回ったゲームミュージアムいかがだったでしょうか?

正直なところ改善してほしいところも多々あるのですが、レトロアーケードコーナーはそれを補ってあまりある充実度ですので、入場料を3,600円も払っても十分に価値はありましたね。
今度行く機会がありましたら、丸一日ここで過ごすくらいのつもりで、予定を組みたいものです。

20141025130124_2

ゲームミュージアムで時間を使ってしまったので、ハウステンボスの他のところは、ほとんど見てないけど、一応紹介。

20141025105143

ハウステンボスといえば風車。

20141025_105612
船にも乗りました

20141025_111247
運河をわたる風が気持ちいいですね。
なお、入場ゲートから、ゲームミュージアムまでは、かなり距離があるので直行したい場合は、この船か園内の無料バスが便利です。

20141025_112114
高い塔がありますが、登るのは有料なのでパス。

20141025113834
長崎といえば佐世保バーガーだよねー


お昼も過ぎたので、ゲームミュージアムの近くのお店で食べます。
園内では飲食店がいっぱいあり、佐世保バーガーを出す店も数件あります。

20141025131038
アメリカンな感じの大きいサイズで美味しいんだけど、大味なんで食べてて途中で飽きますよねぇ。


20141025133854
やっぱり高いところに登らないとねー
ということで、観光客の定番の白い観覧車へ。

20141025134226
別料金の700円を払います。

20141025_134136
うむ、良い眺めですね。園内が一望できます。

20141025_134932
なんか凄いでかい建物があるなと思ったら、JRAの場外馬券売り場でした。

かなり駆け足でしたが、ゲームミュージアムを堪能して、ハウステンボスを後にします。

そして次の目的地の佐世保へGO!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

九州満喫編、ハウステンボスのゲームミュージアムで、なつかしのレトロゲームを堪能せよ!!

※この遠征記は2014年10月25日のものです。

20141025_103102_2
博多でレンタカーを借りて、高速道路を2時間ほど飛ばして、
長崎のハウステンボスにきました!

後ろに見えるのは園内にあるホテル。

20141025_103934
一番安い散策チケット3,600円を買って入場します
園内にはイロイロと施設やらアトラクションなどあるんですが、それら割愛して、今回のお目当ての施設へ一直線!

20141025114013_2
それは、こちらのゲームミュージアム!!

20141025130115
それでは、さっそく中に入ってみましょう。
入場は別料金はかかりません。

20141025_113727
館内はこんな感じになっています。
まずは、もっとも注目の1階のレトロゲームコーナーへ!!

20141025123905
レトロゲームコーナーはさほど広くありませんが、おおきく二つのエリアに分かれていますい。
こちらは往年のゲーム喫茶を模した「ゲーム喫茶UFO」

20141025_114521
テーブル筐体がずらりとならび、軽食や飲み物を注文できます。
ゲームは1プレイ100円を投入して遊びます。

20141025_114550
それでは、ゲーム機を1台づつチェックしていきましょう!

20141025_114535
ルナレスキュー(タイトー)

20141025_121250
インストラクションカードも当時のもの。

20141025121504
昔めちゃくちゃやりこんだ!でもやってみたら2面で死亡。

20141025_121822
スペースインベーター(タイトー)

もちろん元祖インベーダーあります。

20141025123919
「TT筐体」と呼ばれる当時最も普及していたタイトー製テーブル筐体。
多くは廃棄されたため、これだけの良いコンディションで現存しているものは貴重である。

20141025_121836
スペースインベーターPARTⅡ(タイトー)

カラー化されたのが特徴だが、コンティニューとネームレジストが初めて実装されたビデオゲームとして技術史的には注目である。

20141025_121902
リターン・オブ・ジ・インベーダー(タイトー)

これは名作!
だが、基板がバグっていて遊べず。残念。

20141025_121843
マジェスティックトゥエルブ MJ-12(タイトー)

インベーダーシリーズが勢揃いだな!

20141025_122842
インベーダーの系譜としては不遇の扱いだが、テンポ良く遊べてゲームバランスも良好な良作です。

20141025_123120
そしてなんといっても有名なキャトルミューティレーション(ぶれぶれでスマン)

20141025_121855
アルカノイド(タイトー)

80年代のリメイクブームのきっかけとなった。
今遊んでも十分熱中できるくらい面白いのが素晴らしい。
パドルコントローラの動作も良好。
ゲームデザインはダライアスと同じFJT氏。

20141025_121953
エレベーターアクション(タイトー)

言うまでもない名作。

20141025_121942
奇々怪界(タイトー)

カワイイキャラだが、難易度は激むずの全方向STG

20141025_114601
オリジナルコンディションのインベーダーのアップライト筐体。
こちらは展示のみで電源は入っていなかった。

ここまでゲーム喫茶コーナーの設置ゲーム。
すべてタイトー製のゲームなのはなぜか?
アクロバットやギャラクシーウォーズなんかも見たかったな。

写真を見てもらうと分かるけど、結構天井の照明が画面に映り込んでプレイしづらい。
ゲーム喫茶を再現するんであれば、あの薄暗い雰囲気じゃないとダメなことがよく分かりますね。

20141025_120810
食べ物メニューこんな感じ。
ハニトーって流行ってたか?九州だけ?
禁煙なのは時代の流れなのでしょうが無い。

喫茶コーナーと少し離れた、窓際にはずらりと任天堂のゲームが!
こちらも1プレイ100円の有料。
20141025_120807
ドンキーコング(任天堂)

20141025_114714
マリオが初登場した名作。
なんと当時のオリジナル任天堂テーブル筐体!!

20141025_114725
この辺のデザインの意匠は初期ファミコンなどに通ずるものがありますね。

20141025_115553
この筐体を見るのは何十年ぶりだろうか....
ぜひともプレイせねば。

この筐体がいかに貴重なものかは知っている人なら感涙ものである。


20141025_115641
1面がクリアできん。
昔のゲームは完全に覚えゲーだから忘れてるとどうにもならんね。

20141025_115814
ドンキーコングJr(任天堂)

窓際に設置されているために、画面の反射が...
筐体はオリジナルではなくTT筐体。

20141025_115816_2
マリオブラザース(任天堂)

ルイージ登場!

20141025_115820
VSスーパーマリオブラザース(任天堂)

できれば、このあたりは任天堂のVS筐体で見たかった。

今となっては任天堂がアーケードゲームを作っていたことを知らない若い人も多いかと思うが、傑作が大量にあり80年代のゲームセンターでは無くてはならない存在でした。
80年代後半の風営法の改正で、ゲーセンに警察の介入が始まったのを山内会長が嫌って撤退して、家庭用ファミコン事業に注力していくことになるのです。


ここまででも、当時のゲーセン小僧にとっては衝撃的なラインナップですが、まだ半分くらいしか紹介していません。



それでは、レトロゲームコーナーのもう一つのエリアへ。

20141025130006
「懐かしのゲームセンター」
こちらはアップライト筐体主体ですべて無料でプレイできる。

20141025_114634
「コンピュータースペース」

世界初のアーケードビデオゲーム。なぜか4台もある。

20141025_114625
説明書き

20141025_115037
実際にプレイすることができます。
宇宙船を操作してショットで敵を破壊します。
アタリのアステロイドの原型みたいな感じですね。

20141025_115040
コチラが画面。
ハナシには聞いたことあるマシンですが、実際に遊ぶのは初めてです。
なんだかよく分からないと思いますが、とりあえず昔のゲームなんで難易度は激ムズです。

国産のゲームがセガのアップライト筐体に入ってずらりと並びます。
20141025_114800

以下、適当に遊んだ順に紹介
20141025122627
シティコネクション(ジャレコ)

20141025_115319
ジャンプアクションとドットイートを組み合わせた感じのゲーム。

20141025_115543
BGMが印象的でしたね。

20141025_115829
ゼビウス(ナムコ)

説明不要のゲーム史にのこる金字塔。
移植版などで結構あそんでたので、アンドアジェネシスを倒すとこまで行けた。
でも、ソルの位置は全然忘れてるな。

20141025122651
傍らに貼ってある当時の復刻ポスターに...

20141025122700
ミスタードットマンこと小野氏のサインを発見!

20141025_120839
ジャンプバグ(セガ)

開発はアルファ電子。
昔のゲームには理不尽な難易度のゲームが多いけど、こいつは格別。
マジで開始10秒以下でゲームオーバーになった。
そういえば、このゲームは当時から下手で、ウマイ人のプレイ見るだけだったな。

20141025_123844
いっき(サン電子)

20141025_123842
インストラクションカード

20141025_123839

20141025_123711
ファミコン版の移植がクソゲー扱いされているが、オリジナルのアーケード版はちゃんと面白く遊べる全方向STGです。

20141025_114707

20141025125100
グラディウスⅡ(コナミ)

プレイしたけど画面撮り忘れた。

20141025_114656
テトリス(セガ)

こちらもゲームの歴史に残る傑作。
数多くのバージョンがあったけどSYSTEM16版かな?
自分的に一番思いで深いのはタイトー版の基板んだけど、現存はしてないだろうなぁ
そういえば「タイトー版テトリス 時効」でググると、なかなか面白い当時の事情が..

奥にあるのは、ぷよぷよ(セガ)
どうせなら、ひさびさにコラムスも遊びたかったな。

20141025_115053
イーアルカンフー(コナミ)

基板がバグっていて遊べず。

20141025_120828
熱血硬派くにおくん(テクノスジャパン)

不良&ヤンキーって80年代風俗だよねー

20141025_120830
熱血高校ドッジボール部(テクノスジャパン)

そして健全なスポーツものへ

20141025_120930
ストリートファイター2(カプコン)

対戦格闘の歴史はここからはじまった!!

20141025_121012
いやー、自分も死ぬほど熱狂して遊びました。下手だったけど。

20141025121343
昇竜拳が全然でねー!
レバーが悪いせいにしておこう....


20141025_121113
ザ・キング・オブ・ファイターズ96(SNK)

このころは2D格闘といえば、カプコンvsSNKの時代でしたなぁ

20141025122333
バーチャファイター2(セガ)
世界初の3D格闘!

20141025122346
バーチャを初めて見たときの衝撃は今でも忘れられないくらい凄かった!
どうせならテクスチャなしの初代を見たかったけど、ほとんどが2に改造されて現存しているのは皆無なのでやむを得ないか。

20141025_114848
鉄拳(ナムコ)

こちらも大傑作格闘。
今度最新の「鉄拳7」が発売されますが、いまだにシリーズ現役。
わたしはボタンでガードが苦手だったので、バーチャよりも鉄拳派でしたね。


20141025_114614
アフターバーナーDX(セガ)
ハングオン(セガ)


懐かしの稼働筐体!
こちらも展示のみだが、後から聞いたら係員に言えば遊ぶことも可能だったらしい。

20141025_121224_2
壁には当時の復刻ポスターが。

20141025_121227_2
これ、お土産ものとして売って欲しいですね。

といった、感じでいかがだったでしょうか?
ある年代以上で、当時のゲーセンに通っていた人なら思わず叫び出したくなるくらいの懐かしいゲームの数々ではないでしょうか。

名作ゲームは今でもアプリやアーカイブで遊ぶことができますが、やはりオリジナルの基板んを当時のままの筐体で遊ぶということには大きい意味があります。
プレイした感覚や肌触りが全然違って、当時の感触や感慨がものすごい勢いでわき上がってきます。

コーナー全体の印象としては、あまり筐体のコンディションが良くないものがあって、モニターの調整や、レバーなどがダメだったり、基板自体不調だったりするものがあったのは「ミュージアム」と名乗るにはかな残念な感じですが、これも当時の雰囲気を再現していると思えばアリかも?

定期的にゲームの入れ替えなどがあるのなら、なかなか関東から九州まで行くのは大変ですが、是非再訪してみたいです。
今回もスケジュールの関係で全部のゲームを十分遊べなかったので、行く方は時間をたっぷりとることをオススメします。

家族とかは放っておきましょう。
当時のゲーセン少年なら何時間でも過ごすことができますよ!

で、ゲームミュージアムの紹介はまだまだつづきます。
次回は家庭用ゲーム機の展示の紹介。


20141025130016
入り口にこの表示があるということは、ちゃんと風営法の申請してるってことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

九州満喫編、博多の夜はゲーセンと屋台でビールとモツ鍋ばい!

※この遠征記は2,014年10月23日~25日のものです。

前回のJAL機内Wi-Fi検証編でおおくりしたように、九州に行ってきました。
とはいっても、今回は出張のお仕事なんですが、アイモバ2周目の九州エリア取り活動もしっかりしてきましたんで、そのご報告です。

(前回の日記)
iエリアのはなし、JALの機内Wi-Fiで高度10,000mのアイモバ活動!

JALで、福岡空港へ!
20141023_111123
いつも思いますが、福岡空港はホントに市街に近くて便利です。

20141023114419
朝の羽田でラウンジの朝食が完売で、おなかぺこぺこだったので、まずは空港でお昼ご飯。
ゴボウ天うどんと明太子ごはん。
九州のうどんは柔らかいのが特徴なんですかね。
コシが強い讃岐うどんもいいですが、関東人のアニマルさんは柔らかいうどんも好きですよ。

20141023_120148
遠征効率化のために、拠点を九州に変更しておきましょう。

20141023_121304
それでは、地下鉄で市内へ。

20141023122824
ちょっとその前に地下鉄福岡空港駅の4番出口へ。
ここはギリギリ宗像エリアがはいるアイモバPにはおなじみの場所。

20141023_121348
以前は出張や遠征のたびに、コレクションとして各地の鉄道のICカードを買ったりしていましたが、最近はどこでもモバイルSuicaが使えるようになってしまいましたね。

20141023_124248
地下鉄駅にも、Wi-FiのJAL宣伝が。

20141023_124721
とりあえず、博多駅で途中下車して、バスセンターのナムコに。
平日だったんですが、そこそこお客さんが多い。
同じフロアにはゲーマーズもあって、ヲタ層がメインな感じ。

20141023_125123
アケマス三台稼働中!
この日は時間があまりなかったので未プレイ。

20141023191957
お仕事が終わって、夜のアイモバ活動スタート!

まずは地下鉄で「べふ」駅へ。
これはなかなか読めない難読地名ですね(^_^;)

20141023204620
前原/糸島エリアをとるために、波多江に。
しかし、天神南駅と天神駅の乗り換えはめっちゃ距離がありますね。

20141023205754
代行はないので自力営業でエリアを増やす。

20141024195558
福岡の近場エリア取りを済ませたので、天神の屋台で飲みます!

20141024200042
明太オムレツ美味い。
博多は大都市なのに屋台がいっぱいあるのが楽しいです。
屋台なのに、ラーメンから揚げ物までメニューが普通の居酒屋並にいっぱいあるのが凄いです。

20141024200522
やっぱ博多といえばもつ鍋だ!
実はこの前日にホテルの近くの飲み屋で喰ったもつ鍋が大ハズレで、肝心のモツがゴムみたいに固くて最悪だったのですが、こちらのもつ鍋はちゃんと美味くて安心しました。

スープは豚骨ベースだけどあっさりしていてグッドです!

20141024202042
焼酎飲もうと思ったら、ロックが100円高いの?

20141024200708
頼んでみたらわかった。
水割りと同じカップになみなみと注がれた焼酎。
これは酒飲みにはコスパ良くて嬉しいですね(^o^)

20141024203345
もう!あんまり飲み過ぎちゃだめだよ!

20141024_185352
飲んだあとは天神をブラブラしてゲーセンを見て回る。
タイトーステーション。

20141024212228
アイモバ鉄拳のコラボのバナパスカードがあったのでゲット!

20141024_184803
ラウンドワン。
週末だけあって、人では多くて賑わってましたね。

あらたに取得したエリアは以下。

 博多区/東区
 中央区
 早良区/西区
 前原/糸島
 南区/城南区
 宗像/古賀/粕屋


翌日は週末の休日なので、すぐに帰らずに九州のエリアどりに回りましょう!

20141025_083047
移動の足としてレンタカーを借ります。
せっかくだから、面白いクルマがいいかなと思って選んだのがこちら。

プジョー206cc

電動で屋根が空いてオープンになります!

借りたのはコチラのオープンカー専門のお店。
福岡でレンタカーをお探しなら全車種オープンカーを取り扱うWINDY

ホントはBMWの120iかZ4にしたかったんだけど、予約時にあいてなかったので。
でも、これはこれでなかなか良いクルマ。
しかもお値段は大手のレンタカーチェーンでプリウス借りるのと同じくらいの値段と大変にリーズナブル。
お店の方の対応も親切丁寧だったのでオススメでございます。


20141025_083416
後付けのナビとETCももちろんついてるし、シートは本革。
年式はいっているクルマですが、外装も内装もきれいでコンディションは良いです。
いちおう4人乗りだけど、リヤシートは狭いので実質荷物置き場。
屋根を収納するとトランクは全然荷物はいらないしね。
欧州車なのでウインカーとワイパーのレバーが逆なので慣れないな。

20141025_091653
天気は最高に良いのでフルオープンで出発!!

次回、長崎編につづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

iエリアのはなし、JALの機内Wi-Fiで高度10,000mのアイモバ活動!

※この記事は2014年10月23日時点の検証を元にしています。

以前、JALの機内Wi-Fiサービスが始まるというニュースが発表された時に、これは、ひょっとしてアイモバ位置ゲームのエリア取りに使えるのでは?ということでシミュレーションしたりした記事を書きました。

(以前の記事)
JAL機内WiFiの導入でアイモバエリア取りに大革命!さっそく飛んでみたらこうなった!?

今年7月に実際にサービスが開始されたのですが、なかなかその後JALに乗る機会がなくて検証できていませんでしたが、ようやく実際に試すことができました。

<予約編>
まずは乗る飛行機を予約しないといけませんが、そのときに機内Wi-Fiに対応している便にしなくてはなりません。

Jal2
どの便が対応しているかは、JALのサイトで予約時にWi-Fiマークがついているので、すぐにわかります。
羽田-福岡は、最近は対応している便がどんどん増えてきていますね。

ただし、使用する機体は欠航や遅延などの機材繰りの関係で直前に変更になるかもしれないので、そこはリスクがありますが、しょうがないですね。

そうそう、それから重要なことですが、必ず窓際の席を指定します。
飛行機は金属の塊なので、窓際じゃないとGPSの電波を拾えません。

<事前準備編>
実際に乗る前に、こちらのページからWi-Fiを使うためのアカウントの事前登録をしておきます。
Gogo1
カード情報も事前に登録しておくと、初めてのときに機内であたふたしないですみます。

搭乗前にJALのホームページにある、使いかたをよく読んでみましょう。

JAL SKY NEXTのページ
使っているWi-Fiの衛星システムはアメリカのgogo社というところですね

Jalsky
ここを読むと重要なことが書いてあります。
機内でWi-Fiを使うには、まず携帯の電波を出さないように、機内モードにしてから、Wi-Fiをオンにせよとあります。

ちなみに、iPhoneは機内モードをオンにすると、強制的に内蔵GPS機能は遮断されて使えなくなります。

ということで、機内Wi-Fiでは位置情報が取れないのでアイモバはできません。
Images

えと、ここで終わってはつまらないので他の手段を考えましょう。

20141023_184216
種あかしを先にすると、iPhone用の外付けGPSを使います。
こいつを使うと、機内モードがONでもBluetoothで通信してGPSの位置情報を取得できます。


Bad Elf 2200 GPS Pro Bluetooth GPS レシーバー for iPod touch, iPhone, iPad(技適マーク付き)[国内正規品]

アニマルさんが購入したのは、一番メジャーと思われる、Bad Elf社製のもの。
ちょっとお高いですが、クルマでiPadをカーナビとして使うときにも有効利用できるからいいかなと。
ちなみに性能的にはiPhoneの内蔵GPSよりも優れているそうな。



Bad Elf GPS for Lightning Connector GPS レシーバー ライトニングコネクタ for iPod touch, iPhone, iPad【国内正規品】

もう少し安い有線接続タイプもあります。
仕様を見る限りはGPSの性能としては、Bluetoothタイプと同じなので、節約したい方はこちらをどうぞ。

アプリや取説などは英語ですが、特に難しいことは無いと思います。

20141013202507

表示がマイル・フィートになっているので、メートル法に変更して、時刻を日本時間に設定しておきます。

<接続開始編>
さて、それでは準備完了!いよいよ機内へ!

20141023091340
この日搭乗したのは、9:25発の羽田から福岡へのJAL309便。

20141023_091200
機体のドアの横にはWi-Fi対応のマークが。

20141023094527
この日は沖合のD滑走路からの離陸。

20141023_092908
機内モードでもちゃんと位置情報をつかんでいます。
(地図はキャッシュされているものを表示)

20141023_094318
かなりの強い雨で、滑走路が渋滞中。

20141023102002
定刻通りに離陸すると、雨雲を抜けて機体は雲上に。
GPSの電波を拾いやすいように、レシーバを窓に養生テープで貼り付けます。

20141023095600
GPSの電波もどうにかつかんでいます。

20141023095950
現在、山梨県道志村上空。
ベルトサインが消えて、機内Wi-Fiが使える旨の放送がありました。

さっそくWi-Fiをオン!

20141023100109
「gogoflight」というアクセスポイントが見つかります。

20141023100132
Safariを立ち上げると自動的にこのトップページへ。

20141023100239
アカウントは取得済みなので、さっそくログイン。

20141023101508
500円の1フライト分の利用権を購入。
なお、英語版のgogoflightのHPでは事前に利用チケットをカードで購入できますが、これは買ってもJALでは使えない模様。
ぼくの10ドル返してorz

20141023100401
通信中....

20141023100440
つながった!今日は内陸を飛ぶルートのようです。

<アイモバ活動編>

20141023100652
さっそくアイモバ起動!
伊那エリア!しかし代行は無い!!
ログイン処理などで、ベルトサインが消えてからだいたい5分くらいかかっています。

20141023100716
現在の高度は9324m、速度778kmh

20141023100948

20141023101222
もちろん位置情報を送ることができます。

20141023101229
東濃はいっぱい代行あった。

20141023101605
地図アプリを開くと画面がものすごい勢いでスクロールしていきます。
データの読み込みが完全においついて無い。

20141023102053
西日本にきたあたりで、雲も少なくなってきて良い天気!

20141023102230
画面上部の時刻表示を見て貰うとわかるけど、ものすごいスピードでエリアを通過するので、名古屋や京都市内などはとてもじゃないけど、全エリアを拾えない。

20141023102954
ツイッターとかしてるあいだに、そんなこんなであっというまに中国地方に入って、どんどん西に。

20141023103745

20141023104509

20141023105027

20141023105048

20141023105236

20141023105406
萩エリアが貯まっていたくらいで、あとはポツポツといったところ。
数分ごとにエリアが変わるのでめまぐるしい。
サービスのコーヒーを貰っても飲むヒマすら無いw

20141023105904
九州に近づいてきて、日本海に出てそろそろ降下体勢。

20141023105928

20141023110401

なお、機内放送によればWi-Fiは着陸5分前まで使えるとのこと。
けっこうギリギリまでいけるんだね。

20141023110446
このへんでWi-Fi終了。

20141023_110832
直島が見えると福岡に来たなと実感。
電子機器の利用ルールが変わって、電波を出さないデジカメは着陸時も使えるようになったのは嬉しい。

20141023111722
はい、無事着陸!

結構バッテリー消耗してますね。


20141023_112121

機内モニターに表示されていた、この日の飛行ルート。

20141023_112906
関東の悪天候のためか、定刻より7分遅れの到着。

このルートは通過エリア数は多いものの、代行的にはあまり美味しくないかな。

今回のフライトで取った代行は全部で30件くらい。

早朝便とかだともうちょっとおいしいのかもしれません。

ということで、GPSレシーバーを使った高度10000mのアイモバ活動いかがだったでしょうか。
頻繁に飛行機に乗る機会の多い方は外部GPS導入して、上空からのアイモバ活動で代行かっぱぎしてみませんか?

あとは小笠原諸島エリアが上空からとれるかが注目ですが、こちらは近いうちに、かずぴーさんがグアム便で検証くれるみたいなんで楽しみに待ちましょう
※グアム便のWi-Fiは機内エンタテインメントのみで、外部接続はまだできないそうです。残念。

一応、続編として 福岡→羽田の帰り便のレポートものちほど掲載します

ところで、フライト中ずっとiPhone握りしめて、ひたすらスクリーンショットをパシャパシャ撮りまくっていた怪しい紳士に対して、隣の席のレディーがあからさまに警戒をしておりましたが、決して盗撮とかそういうんじゃないです!無罪なんです!

(追記)


GNS 2000 GPS GLONASS Receiver Bluetooth for iPod, iPhone, iPad and Android 2年保証 GNS 1000 後継機

る~提督PにGNS2000という、お値段がお手頃なBluetoothタイプのGPSユニットを教えていただきました。これもなかなか良さそうですね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »