« 九州満喫編、佐世保で護衛艦見学と長崎の夜景とちゃんぽん | トップページ | 九州満喫編、太宰府をお参りして、JALで再び上空のアイモバ活動 »

2014年11月11日 (火)

九州満喫編、島原からフェリーにのって、天草の橋をドライブ

※この遠征記は2014年10月26日のものです。

九州のエリア取りの続きです。

20141026090435
この日の長崎の天候は朝からあいにくの強い雨。
これでは、せっかくのオープンカーだけど屋根は開けられません。

20141109074537
(実際のGPSのログから)

本日は、こんな感じで、諫早→島原→天草→阿蘇と回って福岡までぐるっと走ってアイモバのエリア取りをする長距離ドライブです。
観光よりも、ひたすら走るのがメインですね

20141026_102609
だいぶ寝坊してしまったのと、雨のせいか思ったよりも道が混んで、
予定よりもだいぶ時間がかかって、島原を南下して口之津港に到着。

20141026_102857
チケット購入して、天草までフェリーで渡ります!

64_1_46_up_z3drillc
こんな感じで、ショートカット。

20141026_104127
近距離航路なので、小さいフェリーですね。

20141026105710
10台ほどのクルマとバイク1台の積んで、それでは出港。

20141026111746
やっぱ船旅っていいね!

20141026_112121
ほどなくして、対岸の鬼池港に到着。
短い時間ですが、ひとりドライブの良い休息になります。
なんせ一人で運転してると休む時間が無いからね。

20141026_152156
雨雲が去って、天気も良くなってきたので、ふたたびオープンに。
ガソリンがハイオク指定なので、ちょっとお高いですが、燃費は15km/lくらいと良いので助かります。

20141026_115642
天草といえば、様々の橋が見所です。
本渡瀬戸歩道橋。
見にくくてすいませんが、船が通るときに橋の全体が上がる構造です。

20141026_115648
天草瀬戸大橋。
ゆるやかなカーブが美しい

20141026_115810_2
海を見ながら快適なドライブがつづきます。

ここからは天草五橋と呼ばれる橋がかかる天草パールラインを走っていきます。

1年前に来たときは、船の上から見学しました。
(以前の日記)
西九州編、天草の海と橋をクルーズで堪能

20141026_122310_2
松島橋

20141026_122425
前島橋

えー、このあたりの橋は橋桁に特徴があるんですが、クルマで走るだけどとよくわかんないですね(汗

20141026_122518

20141026_122520
大野屋橋。
上部構造が美しいですね。

20141026_124050

20141026_124104
天門橋
無骨のようで優雅な鉄骨組が素晴らしい

20141026_125331
といった感じで、天草の橋を堪能しまくって、熊本方面に。

ひたすら走り続けますが、九州自動車で八代エリアをとるついでに、宮原SAで遅めのお昼ご飯。

20141026_134856
おすすめの島原膳をチョイス
地鶏のしゃぶしゃぶに、たこ飯、つみれ汁、うどん(サービス)
味もボリュームも大満足。
鶏のしゃぶしゃぶは初めて食べたけど美味しいですね。

20141026_144151
さらに九州自動車を戻って、阿蘇エリアを取得のために熊本空港へ。

20141026144555
本当は、阿蘇山の火口を見学したかったのですが、火山情報をみたら、火山性のガス濃度が濃いために山頂付近は立ち入り禁止とのことで、このご時世だからしょうが無いけど残念。

20141026150125
しょうがないので、熊本空港からちょっと先の阿蘇エリアをとって引き返します。

20141026160311
ということで、九州自動車を北上して早めに福岡に戻ることにします。

今回あらたに取得したエリア

 雲仙/島原
 天草
 熊本
 阿蘇/小国

つづきます。

|

« 九州満喫編、佐世保で護衛艦見学と長崎の夜景とちゃんぽん | トップページ | 九州満喫編、太宰府をお参りして、JALで再び上空のアイモバ活動 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/60633574

この記事へのトラックバック一覧です: 九州満喫編、島原からフェリーにのって、天草の橋をドライブ:

« 九州満喫編、佐世保で護衛艦見学と長崎の夜景とちゃんぽん | トップページ | 九州満喫編、太宰府をお参りして、JALで再び上空のアイモバ活動 »