« 四国漫遊編、うどんバスで巡る讃岐うどんと栗林公園 | トップページ | 四国漫遊編、しまなみ海道を原付で行く、その1、これがブリッジヘヴンだ! »

2014年12月 5日 (金)

四国漫遊編、鳴門の渦潮と淡路島のエリア取り

※この遠征記は2014年11月28日のものです。

四国漫遊編、初日の後半です。

20141128130031
さて、うどんも食べたので、高松駅にもどってアイモバのエリア取りに出かけましょう。
特急うずしおに乗車します。

20141128082854
行き先は徳島!
といっても、徳島県のエリアはすべて制覇済みなので、狙いは淡路島エリアです。

20141128130612
おやつに?さぬきビールとじゃこ天をいただきます。

20141128140346
池谷駅で、特急うずしを下車して鳴門線に乗り換えます。

20141128142917
ワンマンの気動車で鳴門駅に到着。

20141128143114
ここから路線バスに乗り換えて、鳴門観光港に向います。

20141128150531
走っていると、ほどなくして鳴門大橋が見えてきました!
大きくてきれいな吊り橋です!

20141128151016
うずしお観潮船に乗ります!
なると観光汽船HP

20141128153539
あの船に乗ります!

20141128154220
やっぱりアイモバ遠征といえば船のらないとねー!

20141128154337
なんと、船の海面下にも窓があって、水中から渦潮を眺められるという趣向になっております。
なお、普通の大型船もありますが、そちらは料金が安くて揺れにくいというメリットがあります。

20141128155136
港を出て、5分もすると海峡に到着です。

おおー!すごい流れだ!
潮の流れとしてはさほど大きい時間帯ではありませんでしたが、それでも渦巻く海流が見えます。

20141128155614
写真ではわかり辛いですが、海の左右で段差ができているのが見て取れます。

20141128155732
すごい大迫力です!
船が小さくて流れにエンジン全力で凄く揺れますね。
それはそれで楽しいけどね。

20141128160039
そして下から見上げる鳴門大橋!
すばらしー!!

20141128160107
で、肝心のアイモバのエリア取りなんだけど...
この船は淡路島エリアとおらないのか!
大失敗!リサーチ不足です

20141128161242
と思ったら、港への帰り道に連打してたら淡路島エリア拾いました!
対岸取りになったのは不本意ですが、まあなんとか成功ということで408エリア目。

20141128155436
そうそう、海中からの渦潮の眺めですが、
ただの泡ですね。どーでもいいです。

20141128165938
ということで、渦潮見学もして再び路線バスで鳴門駅へ。

20141128171226
すっかり暗くなってきましたが、鳴門線に再び乗車。

20141128183511
特急うずしおで、すっかり夜も更けた高松に戻ってきました。
平日の金曜日なので、自由席は通勤客でほぼ満員。

20141128184110
端頭駅は雰囲気が好き。本日は高松に宿泊です。

20141128220358
晩ご飯は、ホテルの近くの骨付き鶏のお店「蘭丸」
前回の四国遠征でも来ていますが、気に入ったので再訪です。
(前回の遠征日記)
四国進撃編、香川新名物の骨付き鳥を食べてサンライズで帰りましょう。

20141128220412
前回は「ひな」を食べましたが、今回は「おや」を食べます。

20141128203722
まずは、ビールにシマアジやタイラガイ刺身などの瀬戸内のお魚を。
うーん、美味いねー!

20141128205116
これが「おや」
「なんだこれすげー固い、こんな固い鶏肉食べたことないぞ」
でも、噛めば噛むほどうま味が出て凄く美味い!!

油とニンニクに独特のスパイスの味がビールに合うし、付け合わせのキャベツもグッド。

20141128220603
高松の夜を楽しんで、翌日にそなえて早めにホテルに戻ります。

二日目につづく

おまけ
20141128220953
ホテルは安定の東横イン、隣が東急インなので間違える客が続出で紛らわしい。

|

« 四国漫遊編、うどんバスで巡る讃岐うどんと栗林公園 | トップページ | 四国漫遊編、しまなみ海道を原付で行く、その1、これがブリッジヘヴンだ! »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/60760282

この記事へのトラックバック一覧です: 四国漫遊編、鳴門の渦潮と淡路島のエリア取り:

« 四国漫遊編、うどんバスで巡る讃岐うどんと栗林公園 | トップページ | 四国漫遊編、しまなみ海道を原付で行く、その1、これがブリッジヘヴンだ! »