« 四国漫遊編、松山で市電に乗って道後温泉に入る | トップページ | 四国漫遊編、しまんとの奥地の海洋堂ホビー館を再訪 »

2014年12月12日 (金)

四国漫遊編、アンパンマン列車にホビートレイン、そしてニセ新幹線と再開

※この遠征記は2014年11月30日のものです。

四国漫遊編の最終日
松山から宇和島経由で、アイモバのエリアを埋めながら高知へむかいます。

20141130075607
朝の松山駅からスタート、アイモバ遠征の朝は速いのです!

20141130075144
特急宇和海で宇和島までいきます。

20141130075636
これはアンパンマン列車だー!

20141130075842
派手なラッピングです。

20141130075341
反対側の車両はバイキンマン仕様。

20141130075409
よく見るとちゃんと版権元表記が

20141130084008
この日の四国は気温も高めで天気も良いですが、予報では午後から雨になるとのことです。

20141130084050
車内からアイモバの貯まっていた南予北部の代行消化。

20141130091518
F版の南予南部は貯まってなかったので自力営業。
これで愛媛県を赤100%に!

20141130092738
1時間半ほどで、アンパンマン列車は宇和島に到着

ここから予土線に乗り換えます。
20141130092852
一両編成のディーゼル車。
海洋堂ホビートレイン号です!

20141130093046
側面は恐竜とか

20141130093337
宇宙とかのイラストが

20141130093523
車内にも海洋堂の模型を展示。

20141130104637
列車のなかで繰り広げられ板野サーカス

20141130104648
チョコエッグも

20141130095025
床にもイラストが
車内は思いの外混雑していて、7~8割がたの埋まり具合。
地元民と鉄マニアが半々くらい。

誤算だったのはトイレがないこと、東北とかはローカル線でもトイレがあるんですけどね。

20141130104545
途中の江川崎駅ですれ違い待ちを利用して、駅のトイレに。

20141130104346
日本一暑い駅だそうだ。

20141130104950
そしてすれ違い列車!

ニセ新幹線キタ━(・∀・)━!!!!

海外(台湾?)からのツアーらしい団体が乗っていて結構満員。

20141130105349
以前、正式デビュー前に高知駅で遭遇して以来の再開です!

(以前の日記)
四国進撃編、高知と徳島に乗り鉄三昧。ニセ新幹線も見てきたぞ!

20141130105218
大喜びでニセ新幹線の写真を撮ってたら、乗ってきた列車がドア閉められて発車!
運転手に叫んでどうにか乗れましたが、荷物と離ればなれになって四国の山奥に置き去りになるとこでした。危ない危ない(^_^;)

20141130105259
列車は四万十川の流れにそって、くねくねと進んでいきます。

20141130105445
コチラの画像は、ネットでの煽りにお使いください。

20141130140451
四国東部エリアに入って、前回遠征分とあわせて、
四国四県を赤100%達成!
今回の遠征のアイモバ的な目標は達成。
しまなみ海道をとったので、広島県も100%に。

20141130112501
で、終点までは乗らずに、予土線を途中下車。
この駅で降りたのは自分一人だけ。

20141130112641
打井川駅。
崖にはりつくようにホームがあります。

20141130113224
目の前は四万十川

20141130113159
なんにもないとこですね。

20141130113340
ここから、山奥に向かって路線バスで移動します。

20141130113253
やってきたバス(マイクロバス)乗客は自分ひとりだけ。
山奥のくねくね道を進んでいくとケータイの電波も圏外に。

20141130112525
といった感じで、次回はホビー館再訪編です。

おまけ
20141130111916_2

これ、あきらかに矢印の方向逆だよね。

|

« 四国漫遊編、松山で市電に乗って道後温泉に入る | トップページ | 四国漫遊編、しまんとの奥地の海洋堂ホビー館を再訪 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

東京の京急電鉄と相模鉄道ではアンパンマン列車を走らせず、代わりに京急・相鉄では美少女戦士セーラームーン、京急ではフレッシュ・ハートキャッチ・スイート・スマイル・ドキドキ・ハピネスチャージ・GO!プリンセスの各プリキュアの電車を走らせるそうです(京阪と富士急との間での機関車のトーマスの対決はあるがアンパンマンの対決はなく、1994年と1995年に京王帝都電鉄(現・京王電鉄)で8000系や今はなき6000系を使ってセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急や相鉄がアンパンマン列車を走らせる予定はない)。
理由として、アンパンマンの作者のやなせたかしさんがなくなられたとかでアンパンマンの人気が落ち込んでいることと、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンがかつての京急1500形電車の脱線事故廃車や相鉄8000系電車の衝突事故廃車を連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンやプリキュア、相鉄沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンが好きな人が多いためです。

投稿: まいんど | 2015年2月27日 (金) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/60799989

この記事へのトラックバック一覧です: 四国漫遊編、アンパンマン列車にホビートレイン、そしてニセ新幹線と再開:

« 四国漫遊編、松山で市電に乗って道後温泉に入る | トップページ | 四国漫遊編、しまんとの奥地の海洋堂ホビー館を再訪 »