« 2014年下半期アクセスベスト20 | トップページ | 雪国紀行編、越後の温泉と酒と肴を満喫するぞ! »

2015年1月14日 (水)

雪国紀行編、三連休乗車券で雪国を鉄道大移動の旅

※この遠征記は2015年1月10日のものです。

正月休みには18きっぷでどっか行こうかなぁとも思いつつ見送り。
20150109220612
年も明けて1月10日~12日の三連休で、アイモバ2周目の残りエリア埋めに北の方に向かうことにしました。
(なお、今回の遠征はあたらしくはじめた「駅メモ」の路線稼ぎも兼ねているのですが、それについては別掲載して、あくまでもアイモバだけの記事ということで)

20150110052724
今回使用するきっぷがこちら。
JR東日本の三連休乗車券。
13390円でJR東のエリアと一部の3セクや私鉄も利用可能。(くわしくはこちらPDF注意)

18きっぷと違って、特急券を買い足せば新幹線も乗れるので、ワープが可能。
あと、自動改札を通れるのも地味に便利ですね。

ということで、まだ真っ暗の5時台の電車で遠征開始。
駅に行く途中でスクーターがパンクして非常に焦りましたが、運良くタクシーにすぐ乗れてなんとかなりました。ラッキー。

20150110062535
やっぱり旅立ちは東京駅からでしょう!
ちょっとだけ空が朝焼けにそまてきています。
中央線特快で新宿駅に移動。

20150110065226
7時新宿発のスーパーあずさ1号に乗車

20150110065654
朝早いし新宿始発だから自由席でも余裕だろうと思ったら、登山客やスキー客などでなんとほぼ満席。
途中駅からは立ち客も多数の状況。この列車人気あるんですね。

20150110090448
山梨県に入ったら周囲は雪景色に。

20150110091616
上諏訪駅で、おなじく遠征に来ていた銅谷Pとすれちがい、彼は飯田線方面に向かったようです。
自分もいずれ走破せねばならない路線です。

20150110093453
終点の松本の手前の塩尻で降車します。

20150110093601
その目的はこちらの、日本一の狭さをほこる駅そば店。

20150110093628
それでは、ちょっと遅めの朝ご飯にしましょう。
これがカウンターの全景。二人ならぶのがやっとな感じ。

20150110094537
でも大丈夫、改札を出て店の反対側にまわれば広いスペースがあります。

20150110093852
わさびそば。わさびの葉の漬け物がのります。
かけそばよりも130円高いのはちょっとコスパ悪いか?
でも、そばは冷凍でコシも香りも駅の立ち食いのレベルを超えた素晴らしいものでした。
最近の冷凍麺の技術は進歩しているので、下手な生そばより美味しいですからねぇ。

20150110095400
お腹も温まったので、ワイドビューしなのに乗車。
こちらはJR東海の車両ですね。



20150110110333
終点の長野に到着。長野は約二年ぶりです。
(過去の日記)
信州編、かつての信越本線をたどって長野の善光寺参りに

20150110110134
寒いけど、長野駅はあんまり雪が無いですね

今回は長野で観光は無しで乗り継ぎだけです。

20150110111210
新幹線ホームにE7系が!
金沢のエリアも残っているので、北陸新幹線が開通したら乗りに来ましょう。

20150110111736
信越本線で日本海側に向かいます。
この路線も3月には第3セクター化されて、新潟までの直通運転が無くなってしまいます。

20150110122050
妙高に入ると、一気に雪が深くなってきました。
さすが豪雪地帯。

20150110122801
途中でスイッチバックを通過。

20150110134431
日本海側の直江津駅に到着~!

20150110134847
わすれずに営業してエリアを取っておきましょう。
427エリア目!
キャラは今月から亜美にチェンジ中

20150110130238
駅の外に出ると、積雪はほとんど無いですが、湿った雪が横殴りに降っていて超寒いです。

20150110131532
駅前のホテルハイマートのレストランで、メギスの天丼をいただきます。
このホテルは、直江津駅で売っている駅弁も作っているところです。
メギスは日本海の特産品ですが、なぜか駿河湾でもとれるので伊豆半島でもよく食べますね。

20150110135140
お昼を食べてまたまた移動!
「赤いはくたか」に乗りましょう!

20150110135305
はくたかも、北陸新幹線の開通で無くなってしまう列車です。
乗るなら今のうちです。

20150110135249
赤いのは北越急行が保有する車両で、JR西日本のグレーの車両よりもレア度が高いです。運行予定は北越急行のHPに掲載されています。

20150110140101
在来線の最高速度も誇っただけあって、160kmhのスピードですっ飛ばしていきます。
車窓からの眺めは新幹線並。といっても雪風とトンネルが多いのであんまり外見えませんけどね。

20150110145453
あっという間に終点の越後湯沢駅に到着!

20150110145632
別に葬式鉄の趣味は無いですが、この路線はゲームの電車でGO!で何度も運転したので、ぜひホンモノを乗っておきたかったんです。

20150110145647
名称のスノーラビットは、後継の超快速電車に引き継がれるそうですね。

20150110145741
あ、683系の写真撮るのわすれてた!

20150110150529
越後湯沢からは新幹線移動です。
100円で新幹線に乗ります!激安!

20150110151321
二階建て新幹線だ!
わずか3分でお隣の「ガーラ湯沢駅に到着。
スキーシーズンだけやっている臨時駅です。

20150110151358
線路に積雪しないように大量の撒水。

20150110151411
2階建てのMAXが色違いで並び

20150110151611
黄色いのは東北新幹線から転身してきた車両ですね。

20150110151647

いまや、E4系は東北新幹線からは無くなってしまいましたのが残念ですね。
2階のグリーン席から眺める東北の景色が好きだったんですが...

20150110152040
というわけで、ガーラ湯沢駅で下車。

続きます。

おまけ
20150110150051
越後湯沢駅の乗車記念印はすごくいいですね!

(過去の乗車記念印の記事)
旅のおとも編、切符はともだち!乗車記念印いろいろ

 

|

« 2014年下半期アクセスベスト20 | トップページ | 雪国紀行編、越後の温泉と酒と肴を満喫するぞ! »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/60974076

この記事へのトラックバック一覧です: 雪国紀行編、三連休乗車券で雪国を鉄道大移動の旅:

« 2014年下半期アクセスベスト20 | トップページ | 雪国紀行編、越後の温泉と酒と肴を満喫するぞ! »