« 信州温泉編、1日目前編、ローカル線の王者飯田線を完乗 | トップページ | 信州温泉編、2日目前編、身延線と小海線で小諸に再訪 »

2015年4月 7日 (火)

信州温泉編、1日目後編、豊橋の市電と、絶品うなぎ弁当

※この遠征記は2015年3月6日のものです。

温泉編といいながら、全然目的の温泉に近づきませんが、駅メモの路線うめの続きです。

20150306161721
飯田線を完乗して、豊橋から今度は東海道を東に向かいます。

20150306162026
その前に豊橋の路面電車に乗って行きましょう!

20150306162344
アニマルさんの個人的な野望として、全国に残る路面電車のすべてに乗りたいというのがありまして、その一環でございます。
豊橋の路面電車は特に観光地でもないところなんで、知名度としてはおそらく全国的にも低いんじゃないかと。

20150306162353
短い路線ですが、市民の便利な足ですね。

20150306164347
平日の夕方なので、お客さんも多いです。
(写真は人が減ってから撮りました)

20150306170852
ただ、線路は勾配もあるし結構ボロいせいか、乗り心地はあんまし良くないですね。

20150306165333
終点の運動公園前に到着。

20150306165341
そのまま戻るのは面白く無いので、支線のもう一方の端まで歩きます。

20150306170546
途中にある車庫を外から見学。車両のバリエーションが多いので楽しいですね。

20150306165202
路面電車用の信号は、珍しいのでついつい撮影、「Z」ってなんだ?

20150306171004
赤岩口から豊橋駅に戻りましょう。

20150306171402
やってきたのは新型車両!


鉄道コレクション 鉄コレ豊橋鉄道T1001形

20150306173459
ローレル賞受賞のプレートが。

20150306171512
いかにも昭和の古い車両も好きですが、最新型も乗り心地はいいし車内も広いので良い物です。

20150306172303
地元の渥美Pに遭遇!

しかし、豊橋駅での乗り換え予定時間が結構ギリギリ!
そうなんですよ、路面電車って信号とか渋滞にひっかかるんで、バスなみに遅れるのは当たり前というのを忘れておりました。

結局、豊橋駅で下車して東海道線のホームまでダッシュしたものの、間に合わず。
渥美Pもせっかく待っていてくれてみたいなんですが、挨拶もできずに失礼しました(ぺこり)

で、豊橋で乗り換え失敗してしまって、新幹線でリカバーしようかとも思ったんですが、ここは予定を練り直して、天竜浜名湖鉄道に乗ることに。

東海道線で新所原まで移動。

20150306181837_2
急遽予定変更したんで、晩飯を食べる時間がなかったんで、駅前でなんか買おうと思ったけどコンビニとかもなくて、今日は晩飯はおあずけかなと思ったけど、

天浜線の駅にうなぎ屋があった!
(知らなかったけど、有名な店らしいです)

20150306183256
閉店準備をしてましたが、お願いしたらわざわざ焼いてくれました!
焼きたてうなぎ弁当!
冷めないように、わざわざ新聞紙で包んでくれる気遣いも良いですね。

20150306191134
ビールも購入して、ホントは今日の宿で食べようかと思ったけど、車両はボックスシートだし、冷めたら美味しくないので車内でいただきましょう。
たちまち車内には蒲焼きのにおいが充満して、うなぎテロ状態!

うなぎはふっくらというよりも、皮までパリッとした感じの関西風?の焼き上がりですが、これがうまいのなんのって!
あっという間に食べてしまいました。どうせなら2個買っておけば良かった!
そういえば今日は朝飯も昼飯もろくに食べてなかったですからね。

20150306204328
2時間ほどで終点の掛川に到着。
昼間なら浜名湖の眺めがいい路線ですが、真っ暗でなにも見えず。

遠州鉄道とかも乗らないといけないので、近いうちに再訪しましょう。
(前回の静岡遠征の模様)
静岡奥地編、大井川鐵道のSLに、天竜浜名湖鉄道と遠州鉄道で静岡エリア埋め

20150306221631
掛川から静岡まで東海道線に乗って、ここからはホームライナーに乗車。

20150306214830
18きっぷの旅で、静岡県の鈍行地獄ですが、平日の通勤時間帯はこういう快速ライナーが走っているので、早く楽に移動できるので、みなさんも平日に乗るのがオススメです。
整理券は乗り換えギリギリでホームで購入できなかったんですが、車内で車掌さんから購入できました。

20150306221722
途中で静岡鉄道の駅をチェックインしながら、あっという間に本日の目的地の沼津に到着!

20150306221737
もうすでにすっかり夜遅い時間です。

20150306222857
ということで、毎度おなじみ東横インにチェックインして、本日の移動は終了!
明日も早いのでさっさと休みましょう。

20150306233044

3月6日
 JR中央本線(東京~塩尻)
 JR飯田線(天竜峡~辰野)
 JR飯田線(豊橋~天竜峡)
 豊橋鉄道東田本線
 豊橋鉄道運動公園前線
 天竜浜名湖鉄道
 静岡鉄道静岡清水線

ここまで135路線コンプリートを達成

Clip_1

つづく、次回はいよいよ小諸へ。

|

« 信州温泉編、1日目前編、ローカル線の王者飯田線を完乗 | トップページ | 信州温泉編、2日目前編、身延線と小海線で小諸に再訪 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

駅メモ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/61399934

この記事へのトラックバック一覧です: 信州温泉編、1日目後編、豊橋の市電と、絶品うなぎ弁当:

« 信州温泉編、1日目前編、ローカル線の王者飯田線を完乗 | トップページ | 信州温泉編、2日目前編、身延線と小海線で小諸に再訪 »