« 信州温泉編、1日目後編、豊橋の市電と、絶品うなぎ弁当 | トップページ | 信州温泉編、2日目後編、小諸の隠れ宿と夏待ち舞台探訪 »

2015年4月 8日 (水)

信州温泉編、2日目前編、身延線と小海線で小諸に再訪

※この遠征記は2015年3月7日のものです。

小諸温泉編ですが、2日目にしてようやく小諸に出発です。

20150307044702
アイモバPの朝は早い....
とはいうものの、最近は駅メモもやっているせいで、さらに早くて5時台の始発で移動開始とかがざらなんでつらい。

ところで、静岡県でホテルに泊るのって遠征で初めてですね。
お隣の県なんで普段はクルマとかで来ることが多いですからね。

まずは東海道線の始発で、身延線に乗るために富士駅に移動。

20150307051909
甲府行の小諸線に乗車

20150307051939
まだ真っ暗ですが、何人か乗客がすでにいますね。

20150307052010

時間になっても、なかなか発車しないと思ったら、遅れているサンライズの上りの接続を待ってから発車するとのこと。

20150307052216
こんなとこでサンライズから乗り換える人いるのかな?と思ったら1名が乗り継ぎ。

20150307063253
定刻より5分遅れて出発。身延あたりでうっすら明るくなってきた。

20150307063434
車両は、昨日飯田線で乗ったのと同じ新しいタイプでした。

20150307063326
残念ながらこの日の天候は冷たい雨空

20150307063410

すれ違い待ち時間を調整して遅れはいつのまにか解消してました。

20150307080806
3時間弱で甲府に到着。
やはり朝早かったので途中は睡魔との闘い。

20150307080956
甲府駅は中央線で何度も通っているけど、降りたのは初めてかもしれない。

20150307082050
遅い朝ご飯に駅うどんを食べる。

B01601s
ホントは、新名物?の「野沢菜入りカツサンド」を食べたかったんですが、時間が早すぎてまだ入荷してなかった。残念

20150307084545
朝飯も食べたので、中央本線の鈍行でさらに移動。
登山客や学生や地元民などで満員。

20150307094749
小淵沢で小海線に乗り換え。

20150307094503
小海線では新しく登場したハイブリッド列車にあわせて、エコ推しで萌えキャラも登場。

20150308111823
お堅いJR東日本でこういう萌えキャラ推しは珍しいのではないかな。

20150307094658
でも乗るのは新型ではなく、見慣れたボロいキハでございます。

20150307101432
小海線沿線は標高がどんどんあがると、あちこちにまだ積雪が残っています。

20150307102256
野辺山駅にはSLが。

20150307102718
JR最高地点の付近の踏切を通過。

20150307103358
一面の雪景色ですね。天候は長野県に入るとやや回復してきました。

で、待ち合わせの正午には5分ほど遅れて小諸駅に到着!

この日の温泉メンバーのカロリにゃんP、OZ秘P、ぬがーP、ほんだらPと合流。
そこには待合室で地ビールをあおるにーちょんの姿が(^_^;)

アイモバPのオフ会らしく、小諸現地集合で、みんな移動手段が高速バス、中央本線、長野新幹線、小海線とバラバラなのがいかにもでしたね。

20150307121118
小諸には約2年ぶりの再訪。前回は大雪でしたが、今回は寒いけど雪はほとんどなし。

(前回の小諸遠征の模様)
信州編、「あの夏で待ってる」小諸でアニメの舞台探訪と蕎麦も食う

20150307122017
さっそくお昼ご飯に蕎麦屋さんへ、前回も来たお店ですね。

20150307123444
まずは、鰊や焼き味噌、卵焼きなどでビールをいただきます。
突き出しで出た「ヤーコン」という野菜がシャクシャクした面白い食感でしたね。

20150307124526
そして信州の蕎麦はやっぱり美味しいですね!
野沢菜と地元でとれた子芋も美味しい。

20150307121554
この日はお祭りで、町中で馬の飾りがいっぱいありました。

20150307131549
カロリにゃンPのオススメのシフォンケーキ専門店でおやつを調達。


3月7日
 JR身延線
 JR小海線

ここまで137路線コンプリートを達成

Clip_2

20150307094118
あと、小淵沢からはレーダーで小海線の山梨県内の駅はすべて取れるので、山梨マスターを狙う方は参考情報としてどうぞ。

20150307121025
小諸の野良猫

つづく。
次回は、温泉に卓球に、夏待ちの聖地巡り。


|

« 信州温泉編、1日目後編、豊橋の市電と、絶品うなぎ弁当 | トップページ | 信州温泉編、2日目後編、小諸の隠れ宿と夏待ち舞台探訪 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

駅メモ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/61409397

この記事へのトラックバック一覧です: 信州温泉編、2日目前編、身延線と小海線で小諸に再訪:

« 信州温泉編、1日目後編、豊橋の市電と、絶品うなぎ弁当 | トップページ | 信州温泉編、2日目後編、小諸の隠れ宿と夏待ち舞台探訪 »