« 信州温泉編、2日目前編、身延線と小海線で小諸に再訪 | トップページ | 信州温泉編、3日目前編、馬肉うどんと上田電鉄で別所温泉に »

2015年4月 9日 (木)

信州温泉編、2日目後編、小諸の隠れ宿と夏待ち舞台探訪

※この遠征記は2015年3月7日のものです。

信州温泉編がまだまだ続きます。
1日半の長い遠回りを経て、ようやく目的の小諸の温泉宿に到着しました。

20150307135719
こちらが本日のお宿、かの文豪の島崎藤村が定宿にしていたという中棚荘。
信州・小諸 島崎藤村の宿

20150307141209
我々が宿泊した部屋は、大正時代に建てられた離れの旧館。
古いので天井など低いですが、掃除はいきとどいて快適なお部屋でした。

20150307145306
こちらは旧家を改装したお食事どころの「はりこし亭」
晩ご飯はこちらでいただきました。

20150307134037
小諸と言えば、アニメ「あの夏で待ってる」
2年ほど前にも来ましたが、今回も聖地巡礼といきましょう。
宿で人心地ついてから、お散歩をかねて小諸を徘徊します。

(前回の小諸遠征の模様)
信州編、「あの夏で待ってる」小諸でアニメの舞台探訪と蕎麦も食う

まずは、懐古園に行こうと思って地図をみたら、宿から懐古園の裏手に抜け道っぽいのがあったので、そこからの進入を試みます。
20150307151238
あまり人が通った気配がない裏道を進むと....

20150307151840
ありゃりゃ、道が途絶えてしまって進めません。

20150307152620
しょうがないのそのまま道を川のほうに下っていったら、西浦ダムに。

O0400022412035281621
そう、このダムも夏待ちの聖地のひとつ。

O0400022411951552989
劇中でも何度か重要な場所として登場しています。

O0400022511951542776

20150307152604
ここは第1話のシーンですね。

懐古園に行くには駅方面に上り坂をだいぶ戻らないといけないし、天気も良くないので宿に戻ろうかと思ったら、たまたま空車のタクシーがきたので「こりゃラッキー!」ということで、やっぱり懐古園に行くぞい。

O0400022512132793829


20150307154519
懐古園入り口です。
観光シーズンではないのであまり人はいません。

20150307154418
夏待ちの看板も健在。
ここは劇中で主人公達が映画を撮影した舞台。

20150307154859
適当に写真を撮りながらぐるっと回ってみます。

O0400022412135016900

20150307154714

O0400022512132788821

20150307161001_2
この公園はかつての小諸城の跡なので立派な石垣が印象的。

O0400022412135016897

20150307160802
懐古園のなかの神社

O0400022512136383551

20150307160127_2
夏じゃないんで全体的に寂しい感じ。

O0400022512136383552

20150307155920
一番印象的なのがこの見晴台。

O0400022412136383553

20150307155604_2
さきほど見た西浦ダムが下のほうに見えます。

20150307161412
このポスターの背景にもなっている場所ですね。

20150307155551
この場所はぜひ訪れたかったので、小諸にきた甲斐がありました。

20150307155815 見晴らし台からのパノラマ


20150307161203
もうちょっと見て回りたかったけど、日も傾いてきて寒くなってきたし、さっさと温泉に入りたい気分が勝ってきたので撤収しましょう。
園内の遊園地は冬期閉園中。

20150307134954
なんか、ホラー映画にでてきそうな雰囲気。

20150307161923
いったん駅に寄ってから宿に戻ります。
駅にも各種の夏待ちポスターが。

なお、舞台探訪はこちらのブログ記事を大いに参考にさせていただきました。
「あの夏で待ってる」舞台探訪ブログリスト紹介

懐古園も見て回って、宿に戻って温泉も入って、お楽しみの夕食です!

20150307182412
カンパーイ!!

20150307182010
お食事は地元長野の食材をたっぷり使った、本格的な懐石コース。

20150307182339
地ビールに地酒も飲んじゃいます。

20150307192158
いやー、料理が美味しすぎてバクバク食べてたもんで、全然写真撮るの忘れてました。
こちらは、最後の〆の羽釜で炊いたご飯に野沢菜。

こういうお宿の、豪華なお料理を堪能する旅行というのも良いものです。

20150307200440
そして温泉といえば卓球!
アイモバP同士の熱い闘いが繰り広げられました。

その後は、お部屋に戻ってまったり飲みながらグダグダトークタイムでしたが、この日は始発から移動の早起きだったんで、途中で寝落ちしてしまいました。

つづく。

|

« 信州温泉編、2日目前編、身延線と小海線で小諸に再訪 | トップページ | 信州温泉編、3日目前編、馬肉うどんと上田電鉄で別所温泉に »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

駅メモ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/61410898

この記事へのトラックバック一覧です: 信州温泉編、2日目後編、小諸の隠れ宿と夏待ち舞台探訪:

« 信州温泉編、2日目前編、身延線と小海線で小諸に再訪 | トップページ | 信州温泉編、3日目前編、馬肉うどんと上田電鉄で別所温泉に »