« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の記事

2015年8月31日 (月)

近畿編、大阪から奈良へ駅メモの路線埋め。大仏さんも観たよ!

※この遠征記は2015年8月23日のものです。

18きっぷの近畿遠征編、2日目の駅メモ路線埋めです。

2日目の目的のゲーセン訪問は、お店が開店が午後からということで、午前中は駅メモの関西の路線埋めをしていきましょう。
ついでに奈良で観光もしましたよ。

20150829223305
わかりにくいですが、この日の移動経路。
大阪→和歌山→奈良→大阪、とぐるっと回ります。
関西には、アイモバの遠征でも何度も来て、すでに乗っている路線が多いので、レーダーを積極的に使って、並行して走っている私鉄路線や、地下鉄の駅などは積極的に埋めていく作戦です。
(今回の遠征でレーダー100個以上使いました)

20150823062538
早朝の新大阪に移動してから、新大阪始発の和歌山方面行の快速に乗車!
さすがに日曜の早朝だけあって空いてますね。

20150823073325
大阪環状線経由で阪和線から、地下鉄や並行する南海本線の駅を次々とレーダーで埋めていって5000駅を達成!
全9000駅の半分強まできました。
しかし、すでに37人も達成者がいるとは驚きですね。

20150823075125
ほどなく和歌山駅に到着。
南海本線は全部レーダーで獲れなかったけど、また乗りにきましょう。

20150823081155
とりあえず、朝ご飯にします。

20150823080729
駅のホームのスタンドできつねうどん。
おだしはあっさり関西風で美味しいですね。
容器が使い捨ての紙製でびっくりしたけど、店内が狭くて洗い場のスペースが無いためのようですね。

20150823081507
わかやま電鉄のたま電車。
朝早いけど結構お客さんのってましたね。故タマ駅長人気健在のようです。
今回はわかやま電鉄は既に乗ったことあるのでレーダーで埋める。

20150823081642
関西らしいボロいレトロな電車だね!
和歌山駅から和歌山線、桜井線経由の奈良行の鈍行に乗車。

20150823081532
高野山開創1200年記念の綺麗なラッピングが施されています。
ロングシートで3時間弱の移動ですが、最近はローカル線ばっか乗ってるので、3時間くらいじゃどうとも思わなくなっている感覚が麻痺している自分が怖いw
(まあ、駅メモとアイモバやってると時間が潰れるので退屈しないであっという間だからね)

20150823092932
この日の和歌山と三重は紀勢線の一部が普通だった影響か、結構代行が貯まってるけど、高野山エリアはゼロorz

20150823111337
で、レーダーで並行する阪急の駅などを埋めつつ奈良駅到着。
寺院のような木の格子組の天井が素晴らしい。

20150823111544
ホントはこのまますぐに大阪に戻る予定だったけど、よく考えたら奈良で全然いままで観光したことないし、時間の余裕もあるんでちょっと観光してくか!

20150823111716
ということで、駅前から観光用の市内循環バスに乗車(210円)

20150823111759
バスは満員で乗客は外国人観光客ばっか。10分ほどで奈良公園で下車。

20150823113307
さっそく鹿がうじゃうじゃとお出迎え。

20150823113121
奈良の鹿は神様の使いで守られているので、人慣れしていますね。

20150829223548
という感じでリアルアイテムゲット!

20150823113529
でも、鹿は伊豆にいけばカラスなみに大繁殖していて見慣れてるし、あっちじゃ農作物を荒らす害獣だからあんまり良い印象ないんだよなぁ。
あと、道が鹿のフンだらけで、くさいし歩きにくい。

20150823112955
さて、東大寺でも拝んでいきますか!

20150823114137
なんかやたらデカいね。

20150823114431
入場券を買って大仏殿へ。
大仏様を観るのは、中学の修学旅行で来て以来ですよ!

20150823114857
すごく良い天気!
最古で最大の木造建築と言われるだけあって偉容を誇っています。

20150823114511
でかい(小並感)

20150823115313
なんか、べたな観光だけどいいね。

20150823114747
大仏殿は広いので、再現模型がおかれていたり(今の建物は江戸時代に再建されたものだそうな)

20150823115342
ほかにも仏像があるので、それらを眺めていきます。

20150823115356
かけあしで観てまわって、大阪に戻るために移動開始。
奈良は飛鳥寺とか法隆寺とかもまた機会あれば観光しに来ましょうね。

20150823115823
おみくじは吉。(英語対応)
さすが国際的に有名観光地だけあって、欧米、アジアなどの外国人観光客がいっぱいで、日本人のほうが少ないくらいでしたね。
まあ、日本人だと真夏の暑いときにわざわざ来ないからな。

20150823120252
奈良市観光協会のゆるキャラの「しかまろくん」

20150823111600
こいつ...

Hibiki
ムビマスの我那覇くんに似てるな。
「まろ」っていうくらいだから男の子だろうけど。

20150826085909
思わずグッズ(クリアファイル)も買ってしまった。かわええ。

8月23日  
 京阪中之島線
 大阪市営地下鉄御堂筋線
 JR阪和線(鳳~東羽衣)
 南海高師浜線
 JR阪和線(天王寺~和歌山)
 JR紀勢本線(和歌山~和歌山市)
 わかやま電鉄貴志川線
 近鉄御所線
 近鉄天理線
 近鉄橿原線
 JR桜井線 


ここまで287路線をコンプリート

レーダーを多用したんで、もりもり路線が増えます。

近畿遠征編2日目はまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月29日 (土)

近畿編、大阪のアタリアップライト専門ゲーセン「KINACO」に行ってきた

※この遠征記は2015年8月23日のものです。

大阪のレトロゲームゲーセン訪問記その2
先週末の近畿遠征で、最大の目的だったのがこのお店。

20150823171653
アタリ社のクラシックアップライト筐体だけを集めた、
「KINACO」という超マニアックな専門ゲーセン。

場所は大阪の日本橋4丁目交差点付近の裏通り。
営業は不定期なので、お店のFBかTwitterで要確認。
(公式Twitter)
   
20150823153656
やや入りにくい間口の狭い店だが、
中は通路を挟んでアタリのアップライト機がずらり!

残念ながらメンテ中のマシンも多いモノの、
動いているマシンに関してはコンディションはかなり良好。
客も常連さんや外人や親子連れなどそこそこ来ています

遊んだマシンをざざっと紹介。
写真が雑なのはいつものことなのでご容赦ください。

20150823160150

20150823153246

20150823153241
・クアンタム
今回の最大の目的だったマシン。
日本には1台のみ輸入されて高田馬場のキャロット
その後に大船キャロットで稼働していたときによく遊びました。
ベクタースキャン(VS)でトラックボールでラインを引いて敵を囲んで行くゲーム。
VS版のリブルラブルといった感じ。

20150823160155
ちなみにタイトーのサイバリオンはこのゲームが着想の元になっている。
まさか私も生きているうちに、もう一度クアンタムを遊べる日が来るとは思いませんでした。
何度もトライして昔の感覚を思い出しながら6面くらいまでいけた。
ベクタースキャンのモニターの高輝度の輝きはどうしてもエミュレーターで再現できないので、実機が遊べるというのは素晴らしい。
アメリカ本国でもあまり人気がなかったらしく現存台数はきわめて少ない貴重な筐体です。これからも長く稼働してほしい。

20150823160436

20150823160442
・ミサイルコマンド
説明不要の有名ゲーム。
今遊んでも緊迫感が凄い秀逸なゲームデザイン。
オリジナルのコンパネデザインがオールドSFチック

20150823170014

20150823170019_2
・ロボトロン2084
2レバーの全方向固定画面STG
スマッシュTVの元ネタみたいな感じの2レバー全方向STG
初めて遊んだかも。

20150823153741

20150823153916
・スターウォーズ
誰もが知っている名作ゲーム。
渋谷会館で長年稼働していたので遊んだことあるひとも多いのでは。
遊びやすさと綺麗なグラフィックに映画の雰囲気満点のサウンド。
VSの画面コンディションも良好

20150823163556

20150823163604
・ロードランナー
アニメネタの横スクロールゲーム
昔のゲームは難易度激ムズが多いが、
アタリのオールドゲームは操作やゲーム性にクセが多くて特に難しいのがおおい

20150823160136

20150823160132

20150823153748
・メイジャーハボック
縦型のローラーをころころと左右に回して自機を操作するという、独特のコンパネのSTG
途中からジャンプアクションになる。
別に普通のレバーでいいじゃん!と思わず突っ込みたくなる

20150823155037

20150823155047
・レースドライビン
クラッチ付き3ペダル、重ステの応力ステアリング、MT4速にキースタート。
前代未聞の超リアル操作系ドライブシミュレーター。
前作ハードドライビンの続編。
コースが選択できるようになって、AT車も選べるようになって多少遊びやすくなった。

20150823170329

20150823170806
・ラッシュアンドロック
90年ごろ?のレースドライビンのリメイクみたいなゲーム。始めて見た。
レースドライビンと同じMTに3ペダルだが、視点変更ボタンやBGM選択など、
日本製のドライブゲームを多分に意識している。
画面とゲーム性はリッジレーサーの劣化版みたいな感じ。

20150823160120

20150823160123
・アステロイド
有名隕石破壊ゲーム。
今遊んでも死ぬほど難しいゲーム。
なんでもすべてボタンに操作を割り振るのはアタリスタイル?

20150823163915

20150823163923
・ディフェンダー
すべての横スクロールSTGのご先祖様のゲーム。
難易度はションベンチビルくらいマトモに操作できない。
レバーで上下に、加速に、左右反転、ショット
なんで、こんなゲームを昔の人は普通にプレイできたのか?

20150823164727
・ピーターパックラット
アタリのシステム1基板シリーズ。
サウンドが秀逸だがゲームは迷路アクションで激ムズ(そればっか)
一面は簡単にクリアできるが2面は何度やっても突破できず。

20150823163110

20150823163118
・720°
スケボーゲーム。
「すりこぎ」みたいにぐりぐりする独特のレバーでトリックを決める!
オープンワールド的なしかけが入っていて面白かった

20150823165835

20150823165847
・マーブルマッドネス
天才マーク・サーニーの出世作、大傑作。
トラックボールで自機のタマをころころして迷路をクリアする。
自分では4面までしかいけなかったけど、
常連さんの上手いプレイがみれて楽しかった
Wikipediaで調べてみたらマーブルマッドネスって、世界初のC言語で開発、ステレオFM音源、VAX-11で背景レンダリングとか、色々と凄いゲームだったんだとあらためて知りました
(マーブルマッドネス Wikipedia) 

20150823164211

20150823164214

20150823164307
・ランパート
陣取りパズルとシューティングをあわせたような変わったゲーム。
日本語表示だったので、ナムコ正規輸入したやつの中古か?

20150823162301

20150823162305
・ブラックウィドウ

蜘蛛の巣が舞台の昆虫シューティング
初めて遊んだ。

20150823162704

20150823162718
・ニブラー

タイトー製のインストラクションカードがついてた
駄菓子屋ゲームで遊んだ記憶がある。

とまあ、こんな感じで稼働している機械はすべてプレイ。
オールドアタリゲームを堪能しました!いやー楽しかったですね。
(アタリ以外のゲームもありましたが)
中には名前だけは聞いたことはあったけど初めて遊んだものや、初めて見たモノもあったりして、貴重な経験をさせていただきました。
もっと遊んでいたかったけど、帰京する時間の関係であまりじっくり遊べなかったマシンもあったのが残念。

今回はメンテ中のマシンも多かったので、復活に期待してまた訪れたい。
しかし、これだけの機械を維持するのは並大抵ではないとこは忍ばれます。

帰り際に訪問ノートに記帳したら、「わざわざ来ていただいて」とオーナーからお礼を言っていただきまして恐縮でした。
昔のゲーム少年も、若い世代にもゲームの歴史に触れるために、ぜひ訪れてみてくださいな。

昔のアタリゲームを一同に遊んで感じたのは、本当にオリジナルティあふれるアイデア満載のゲームばかりで感心しました。
しかし、その反面として独特の操作系や難易度が正直なところ難しすぎるゲームが多くて「面白いけど難しすぎて」というものが多いのが、アタリという会社の寿命を縮めてしまったんではないかという印象を持ちました。

次回は近畿遠征の駅メモの路線埋めのハナシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

近畿編、大阪のピンボール専門ゲーセン「シルバーボールプラネット」に行ってきた

※この遠征記は2015年8月22日のものです。

大阪のレトロゲームゲーセン訪問記その1

大阪駅から地下鉄で心斎橋にいって、駅から3分のBIGSTEPというオシャレなビルの3Fにあるゲームセンター
「シルバーボールプラネット」
なんと、日本で唯一のピンボールの専門店。
(公式サイトはこちら)

20150822192347
ピンボールだけを100台以上も取りそろえた圧巻のお店!

「1973年のピンボール」という村上春樹の小説がありますけど、
今の20代前半より下の若者はピンボールのホンモノ知らない人も多いですからね。
最近は大きいゲーセンでもピンボール置いてるとこはめったにありませんし。
ピンボールの歴史とか、詳しいことを語り始めるとキリがないので割愛して、とにかくお店のご紹介としていきます。

20150822184645
わたしのようなオッサンファンは大歓喜のお店ですが、商売になるんかいな?
と思ったら土曜日の夜ということもあってか意外に客が多くはいっています。
場所柄かオシャレな若者グループやカップルのほかに、外国人観光客や、ヲタクっぽいグループ、自分と同じようなマニアさんの姿もいます。

間口の印象よりもかなり奥行きがあって広い店内に、古めのものから、新しいものまでとにかく一杯!
もうまるで、夢のワンダーランドです。

基本は1プレイで100円。サービス台もあります。
店の入り口付近がわりと新しい台で奥が古めのマニア向けといった感じ。

さっそくお金を両替して、次々とプレイしていきます。
驚くのは製造された時代を考えるとコンディションが抜群に良いこと。
動作不良はほとんどなく、丁寧にメンテされているのがよく分かります。
一部に古い機種だとフリッパーの動作が怪しいくてパワー不足でレーンを上れないのとかもありましが、動いてるだけでもビックリなので許します。
実はアニマルさんは、大昔にピンボールのメンテにかかわる仕事をしたことあるので、これだけの台数のメンテがどれだけ大変か想像しただけで敬服します。

20150822192244_2
カウンターにはインストラクションの冊子も置いてありますので初心者の大丈夫
自分はマニアなので観ません。

20150822191300
台によっては正規輸入された当時の日本語インストラクションがついているものも。

今回は主に過去にプレイしたことある名作を中心にプレイしました。

20150822184806
・ホーンテッドハウス
フィールドが2重になった変態筐体だが、遊びやすい名機。
80年代後半から90年代前半はピンボール黄金期で凝ったギミックのマシンが多かった。

20150822184831
・ハイスピード
ウィリアムズ社の超絶傑作名機。
ノリノリのサウンドに、こなれたフィーチャー。
家に1台ほしい。

20150822184906
・シルバースラッガー
野球がモチーフ。
近所のゲーセンで昔狂ったように遊んだ。

20150822185615
・ブラックナイト
某デジピンの元ネタ。
おそらく世界一有名なピンボールかも。
紛れもない傑作機。
マルチボールや段差のあるフィールドのさきがけ

20150822190246
・バンザイラン
個人的に一番好きなマシンのひとつ。
バックボードもフィールドになっている。
ゴールすると「バンザーーーイ!!」と大音響が鳴る

20150822191711
・ミセスパックマン
パンクマンモチーフの台。
真ん中のLEDでおっかけっこゲームをする。

20150822184956
・トロンレガシー

20150822185000
・アヴァター

20150822192309  
・アイアンマン

このへんは最近の新作台。
スターンという会社が作っているが、最近は輸入する会社がなくなったので、日本で見かけることはまずない。
コストのせいか役物などにあまりひねりはなく、オーソドックスな造りがおおい。

20150822191333
スターウォーズ版権のピンボールそろいぶみ。
なかでも真ん中のデコピン(データイーストUSA製のマシン)のは名機。
デコピンは原作へのリスペクトとサウンドのアレンジそして役物の作り方がうまかった名作ぞろいのメーカー。

20150822190801
・マーベリック
セガのデジピンのなかでもマルチボールがやりやすかったので
よく遊んだ台

20150822194316
・スターシップトルゥーパーズ
映画がすきだったので昔よく遊んだけど、
今あらためてみたらそれほど面白い台ではなかった

20150822192842
・スーパーマリオブラザース
SC用に長さが短い小型の筐体が特徴

20150822195238
・バックトゥザフィーチャー
デコピンの最高傑作といってもいい名機。
国内の主なゲーセンにたいてい置いてあった。

20150822193600
バットマンがモチーフの台3種

20150822193545
・ラストアクションヒーロー
デコピン、時間がなくて未プレイ
思えば、デコピンが大ヒットしてから版権モノばっかの時代になって、
奇抜なアイデアの台が減ってしまったのは歴史的には悲劇なのかも。

20150822194914
・未知との遭遇
70年代の古い台。フィールドの木目がわかる?
プレイもゆったりした感じだけど、昔の台は総じて難易度が高い。
救済策とか甘いのはないので、純粋にフリッパーと台のさばきがモノを言う。

20150822195834
・キャプテンファンタスティック

今回置いてあったもので最も古い。70年代前半?
IC化される前のトランジスター機。

20150822195841
得点表示がLEDでなくドラム式。
こんな古いマシンを稼働状態に維持してあるだけども凄いことです。

20150822192907
・TRON
なぜか、一台だけ置いてあったビデオゲーム
これはこれで、かなりのレアマシン。

20150822193443
オリジナル筐体で遊んだの初めてかもしれない。

失敗したのが、閉店時間が20時と早めなのを確認してなくて行ってしまったこと。
普通のゲーセンの感覚で23時くらい閉店だと思ってたんで、全然遊び足りなくて全台プレイできなかったのが心残り。


といった感じで、2時間弱ほど滞在して慌ただしくも閉店ギリギリまで堪能しました。
残りはまた大阪にきたときに遊ばせていただきます。

20150822200259
ほんとに、ちゃんと商売になってるのが心配ですが、
こんな素晴らしいお店が近くにある関西の人はどんどん行くといいと思いますよ。
懐かしいオッサン世代も、あまり知らない若者世代も楽しめると思います。

翌日は別のゲーセンにいきますが、この日は中津のビジネスホテルで宿泊。

20150822223852
晩飯はホテルの近くの店で串カツ。

20150822215058
串カツはひとりでふらっといって、食べたいものだけ、食べたいだけ食べられるので好きだけど、安いからと思ってついつい食べ過ぎてしまう。

近畿編二日目に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

近畿編、近江鉄道と信楽高原鉄道で駅メモ

※この遠征記は2015年8月22日のものです。

近畿編の初日のつづき。

ここまでの制覇路線数ですが、お盆に伊豆に行ったついでに地元の神奈川の残っていた小田急の足柄駅を回収&追加された廃線駅をクリアして、開始7ヶ月半で
ようやく神奈川マスターを達成。
20150817185131

8月17日 
 小田急小田原線
 湘南軌道 ※廃線跡


ここまで270路線をコンプリート

なんか、イベントだかでいっぱい大昔の廃線跡が追加されたんだけど、これってイベント終わったら消えるんだよね?

 せっかくマスター達成した県も、廃線が増えてまた行かなきゃならいとか、モチベーションが下がるだけなんだけど、駅メモ運営はそのあたりの感覚がずれてるというか、ナナメ上のことばっかやってくるから油断ならないね。
だいたい湘南軌道なんて地元湘南民で知らないよ。戦前になくなってるし。
それなら、西寒川駅とか復活させろよな。

近畿遠征のハナシに戻ります。

琵琶湖の沖島を後にして、本日の目的地の大阪に向かう前に、ちょっと駅メモの路線制覇に寄り道していきます。

20150822130320
バスで近江八幡駅に戻ってきてコインロッカーに入れてあった荷物回収。

20150822130556
近江鉄道に乗るために駅の反対側に。

20150822134010
切符を買おうと思ったら、駅員さんが貴生川まで行くのなら週末限定の1日券を買った方がお得だよと教えてくれたので、さっそく購入。

20150822130848
お、ちょうどタイミング良く列車がきていますが、
乗り換えの八日市駅で接続が悪くて30分以上後の次の電車でも貴生川到着は変わらないとのことで、それなら店がある近江八幡駅で時間をつぶしましょう。

20150822131021
近江八幡は京都や大阪のベッドタウンなんで、駅前に巨大なイオンとかあって大都会ですね。

20150822131808
疲れて甘い物が欲しかったので、イオンのなかのロッテリアでバナナシェーキ。

20150822133832
それでは改めて近江鉄道に乗車!
車両はどっかで見たことある西武のお下がりですね。
近江バスも西武のライオンズマークついてたけど、系列なんですかね。

20150822134352
社内にはビア電の広告が。
地方私鉄はこういう企画列車にどこも力をいれてますね。楽しそう。

20150822140616
八日市駅で貴生川行の本線に乗り換え。

20150822141540
マスコットキャラクターのがちゃこん。
塗り分けが車両前面と同じなんだね。

20150822145823
乗客は学生や地元民など。
結構時間がかかって貴生川駅に到着。

20150822151121
ここからはさらに、路線埋めのために信楽高原鐵道に乗りましょう。
列車はおおむね1時間に1本。盲腸線を往復しています。

20150822151723
1両編成のディーゼル車

20150822151804
側面には信楽名物?の狸のイラストが。

20150822152509
予想外に乗客は多くて、観光客など20人ほどが乗車して発車。
終点の信楽駅までは30分弱。

20150822155202
信楽駅ではすぐに折り返すので、駅前をちょっとブラブラしただけ。

20150822155359
駅の中のお土産屋さんは狸だらけ。
せっかくなんで小さいのを一つ買っていきます。

20150822162644
戻りの切符を購入。地方私鉄はやっぱ距離のわりには料金高いね。
でも18切符の旅なのに私鉄ばっか乗っているなぁ。

20150822162419
途中で田んぼアートのあるあたりで徐行してくれたけどタイミング悪くてうまく撮影できんかった。

20150822162750
貴生川からは草津までJRで。

20150822163011
緑色のJR草津線。

20150822170154
草津線は貴生川からだとレーダーが届かなかったので、滋賀県コンプはならなっかったけど、明日に関西本線を通るときに回収しましょう。

20150822170537
草津からは新快速の姫路行で一気に大阪まで!

20150822170749
さすがに新快速は早いですねー。
ホントは京都も寄り道したかったけど、今回は時間の関係でパス。
関西は過去にアイモバ遠征で何度も来ているし、路線が膨大なんで未取得の路線はレーダーを積極的に使っていく方針。

8月22日 
 
近江鉄道多賀線
 近江鉄道八日市線
 近江鉄道本線
 信楽高原鐵道
 阪急嵐山線
 京阪男山ケーブル 


ここまで276路線をコンプリート


男山ケーブルと阪急嵐山線はレーダー取得。
なぜか関西のケーブルカーは路線登録されてるんだよね。機会があれば実際に乗ってみたいけど今回はパス。
十三駅がレーダーで獲れなかったのは誤算。

20150822175821
新しくなった大阪駅に到着。

20150822180141
大阪駅から梅田で地下鉄に乗り換えて、本日の目的の店に向かいます。

近畿編つづく。

おまけ
いままで梅田の地下街はダンジョンでさっぱりわからなっかたけど、くらふとさんのこちらの地図を見てようやく理解できまして、今回は迷うことなく歩けました。
(くらふとさんのHP)
Cku_vhsveailppng_large_2
マンガも面白いよ!もちろん単行本購入済みでございます。
20150510131151

そんな梅田&大阪駅界隈は、近い将来さらにこんな感じに進化する予定だとか。
Bxtetz0ccaabgab

ますますダンジョンっぷりが増すのでしょうか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

近畿編、琵琶湖の沖島で猫と天然ウナギを堪能

※この遠征記は2015年8月22日のものです。

先週末に18きっぷで関西に行ってきました。

今回の遠征の目的
・滋賀県の沖島というところに行く
・大阪のゲームセンターに行く
・駅メモ関西の路線埋めをする


今回は琵琶湖の中の有人島「沖島(おきしま)」の訪問記です。
Cnentluyaaffo1
いやー、これが凄い良い場所だったんですよ!

(上の写真はカロリにゃんさん撮影)

何が良かったかを先に言いますと

・観光地化されていない日本の原風景
・わずか10分の船旅で手軽に行ける
・天然ウナギや琵琶鱒など味わえる。
・猫がいっぱいいてふれあえる。



20150821224415
で、なんで沖島に行くことになったかというと、18きっぷのシーズンなんで、ムーンライトながらの切符もとれたし関西に行くにあたって、そういえばいままでは滋賀県って通り過ぎるだけで乗り換えしかしたことないし、観光したことないよなー、最近駅メモで鉄道ばっか乗っててあんまりのんびりしてないしなー

Okishima
そんな時に、TLでアイモバPのカロリにゃんさんと、ハムの人さんが「琵琶湖の中に人住んでいる島がある」という面白い話をしていて、「じゃあ行って見るか」ということにして、いつもの一人旅の予定だったけど、同じくムーンライトながらで行くカロにゃんさんと関西在住のハムさんと、離島好きアイモバPの3人で訪れることにハナシがどんどん決まった次第。
(沖島の写真は近江八幡観光協会HPから)

北は利尻島から南は小笠原や宮古島まで行った、離島大好き人間のアニマルさんとしても湖の中の島は初めてですが、どんなところでしょうか?

ネットで検索したら、NHKの動画あったので、これで予習しておきましょう。
NHKアーカイブス 新日本風土記「琵琶湖 島の暮らし 日本で唯一 湖の有人島」


(追記)
一緒にいったハムの人Pの訪問記ブログ。あわせてごらんください。

響ちゃんと湖上の町、沖島へ行ってきた(前編)
響ちゃんと湖上の町、沖島へ行ってきた(後編)

20150821222319
まずは21日金曜の夜に東京駅からスタート
東日本の新幹線のピクトグラムがE5系になってますね。

20140614_074332
ちょっと前までのピクトグラムは200系のこんなのでした(去年撮影したもの)

20150821214646
ムーンライトながらは23:10発なのでそれまで駅ナカの寿司屋で晩ご飯。

20150821215355
松前漬けと日本酒でチビチビ飲んでましたが、
22:30閉店ということで追い出される。

深夜まで列車がある駅なんだからもっと遅くまで営業しててもいいのに!ぷんぷん!

20150821225406
ということで、店を追い出されて、まだ時間があるけど東海道線のホームで週末の家路を急ぐ通勤客を尻目にビールを飲みながら列車を待ちます。

20150821230338
定刻にムーンライトながらが入線。
週末ということもあってこの日も指定席は完売。

20150821230609
それではGO!
酒も飲んでるので明日にそなえて乗車と同時にさっさと寝ます。
小田原から乗車するカロにゃんさんとは翌日に現地で合流。

ここから翌日の8月22日

20150822055339
定刻5:51に終点の大垣に到着。
接続の列車に乗り換えて席を確保するために、
恒例の大垣ダッシュ!

20150822055430
乗り換え階段に近い車両だったので余裕で席確保。

20150822063242
米原で新快速の姫路行きに乗り換えのために再度ダッシュする人たち。
自分はこのまま普通列車に乗って近江八幡駅に向かいます。

20150822064645
当初の一人で行く予定では、米原から近江鉄道に乗ろうかと思ってたんだけど時間の関係で近江鉄道本線はJRからレーダーで取っていきます。

沖島へのアクセス方法について

沖島に行くには、琵琶湖畔の堀切港から1日10便の連絡船が出ています。
所要時間は10分強と近いのですが、その堀切港へのアクセスが面倒。

土日は近江八幡駅からの路線バスが1日6便(所要時間30分くらい)
一番早い近江八幡駅8:40のバスで9:15の船に乗るのが通常なら最短です。
※最新の時刻は以下参照
 (連絡線時刻表) (バス時刻)

なので、途中で近江鉄道に寄り道してくかと思ったけど、3人で行くなら近江八幡駅から港までタクシーを使って8:15の船に乗ればいいということで、早めに行きます。
20150822072152
朝の7時前に近江八幡駅に到着してカロにゃんさんと合流。
自宅から始発で来たハムさんとも合流して出発!
駅のコンビニで飲み物を確保してから港までタクシーで向かいます。

しかし!タクシーがいない!
地方都市は休日だとこういう罠が!


幸運にも予約で客待ちだったタクシーの運転手さんがが仲間のタクシーをよんでくれたのですぐにクルマがきて乗車。

地方の駅だと都会みたいにいつもタクシーがいる訳じゃないので、タクシー利用のかたは予約しておくのが念のため安全でしょう。


20150822072342
沖島へいく船が出る琵琶湖畔の堀切港までは20分弱で3600円。
(路線バスだと710円)

20150822074140
思ったよりも早く着いたので、予定よりも1本早い7:45の便に乗れました。

20150822074231
船旅はわくわくするね!湖だけどね!

20150822074304
船は思ったよりも大きくて中はひろいしエアコンも効いてる(トイレもあるけど故障中)
乗客は我々3名の他には工事関係者らしい3名がいて計6名で出発。

20150822074653
船のチケットは船内で購入。片道500円。

20150822074827
湖なので波もなく、穏やかな水面を結構スピード出して進んでいきます。

20150822074322
船内にある島の案内図で予習しておきましょう。
そのほかにも船内の掲示板には「島の子供を撮影してネットにアップしないで」や「野良猫に餌をあげないで」などの注意がありました。
実はこの沖島は猫が多いことでも有名らしいんですよ、楽しみですね。

20150822075459
10分ちょっとであっというまに沖島に上陸!
離島に行ってみたいけど、船酔いが苦手という人には揺れないし短時間だし最適ですね。

沖島漁港 - Spherical Image - RICOH THETA

さっそく上陸!
人口300人の割には大きい港で船がいっぱい。
島民は1軒に1隻の船を持っているということなので、それもうなずける。

20150822075921
漁船がならぶ港は日本中でよく見かける光景ですが、なにか違和感が...
淡水の琵琶湖なので潮の香りがしない!

(漁港なので魚臭さは多少ある)

20150822075014
さっそく猫を発見!
この島は飼い猫はいなくて、基本的に野良猫オンリーらしい。
シロクロの猫は目元の模様がアイシャドーの隈取りみたいで凜々しいw

20150822075032
触っても逃げないが、すり寄ってくるわけではない微妙な距離感。

20150822080023
器用に漁船に飛び移ったりして、漁師のおこぼれを狙っているようでした。

20150822080134
さてそれではさっそく島の探索。
漁協の建物の横に自販機があったので飲み物を追加補給。
(島内には飲み物の自販機は数カ所あります)

Okishimamap_2

こちらが島の案内図(観光協会HPから)
まずは地図の左の島の西側を探索していきます。
住宅や建物は島の西の狭い平地に集中しています。

20150822080236
休日の朝早くということで、島内の人影は全然ありません。
島の中には自動車が無く、自転車と三輪自転車がメインの交通機関。
雨よけにシートに四角い缶を載せるのがトレンディ。
(実は軽トラを2台島内で目撃しましたが、ナンバーはついてませんでしたが治外法権?)

20150822080108
漁港の碑。小さい公園もあります。

20150822082400
クルマが無いのでとにかく道が細い!
ホントに路地というか軒先を歩く感じ

20150822080522
島の神社の興津島神社に来ました。

20150822080726
本堂は上にあるので、急な石段をどんどん登ってお参りします。

20150822080934
海が見渡せて良い気分!

沖島の神社 - Spherical Image - RICOH THETA

風が涼しいね

20150822081319
さらに上にも建物があるようなので、急な石段を登っていきます。

20150822081428
祭礼で使うお堂のようなものがあります。

20150822082030
ここは木が繁っていて、眺めも悪いのでささっと降ります。
やたらに蚊がいて刺されまくりました。虫除け持ってくればよかった。

20150822082618
今度は岸沿いを西端に。まるで南の島みたいな風景。

20150822083034
途中に工事用のモノレールが!
こんな離島にも鉄道が!

20150822082637
さきほど一緒の渡船に乗ってきた作業員の人たちが、山の上の伐採工事に向かうために登っていきました。

20150822083119
島の西端の「湖上荘」という民宿で道は行き止まり。
沖島で唯一営業している宿泊施設。今度来る時は泊ってみるのもいいかも。

20150822084511
ここは島のメインストリート。ちょっと道幅が広い。

20150822084437
日本で唯一の湖の中にある郵便局。ポストの回収は1日1回。

20150822084359
そして、唯一の商店の酒屋。
店頭販売はしてないようだが自販機は稼働していました。

20150822090216
狭い路地の奥にはカフェが。

20150822090259
朝早いんでまだ営業してない。

20150822084802

琵琶湖の沖島 - Spherical Image - RICOH THETA


住宅が密集している路地を抜けて、島の漁港と反対の北岸に来ました。
こちらは琵琶湖の対岸が遠いのでいっそうの離島感があります。
湖上はバス釣りボートなどが多いです。

Okishimamap_3
ふたたび、漁港方面に戻って、今度は島の東側に向かいましょう。
地図でわかるように、島のわずかな平地に住宅が集中しているため、ほんとに密集しています。

20150822090128
お、猫いた。

20150822090135
ついてくるのかと思ったら...

20150822090911
近づくとすぐ逃げてしまった。

20150822090425
今度は白猫

20150822090448
これも警戒してて近寄れない
ちょっと耳が曲がってる

20150822090541
港沿いにある消防船の艇庫。
島内に消防車が無いので火事になったらこれで消火活動をします。

20150822090647
港の堤防沿いに進んでいくと仔猫がいっぱいいた!

20150822091110
うじゃうじゃ仔猫ヘヴン。

20150822090620
みんな兄弟でしょうか。リアルねこあつめ。

20150822091130
きらりんのキーホルダーに興味津々のようです。ぺろぺろ。

Cnervcmveaeyetf
これはカロにゃんさんの撮ったやつ。
さすがに腕とカメラが違う!良い写真。

20150822091734
こいつだけちょっと毛色が違う。

20150822091744
さっき遭遇した白猫が母猫らしくて、ちょっと離れたところから見守ってました。

20150822091506
じゃれる仔猫

20150822091256
暑いので日陰でぐんにゃり。

他の沖島の訪問のブログなどを見ると、猫に遭遇するのは朝早く行くのが鉄則のようです。
時間が経って日が昇って暑くなってくると猫はどんどん見かけなくなりますので、猫目的の人は出来るだけ朝早く行くことをオススメします。

20150822092036
仔猫なので人懐こくてさわり放題。もふもふ。

Cmprx1vaaea7pg
バッテリーを交換しようと思ってカバンをガサガサやっていたら、餌を貰えると勘違いしたらしく仔猫達の襲撃を受ける!

20150822092350
次々と襲いかかる野獣の恐怖!

20150822091230
だいぶ猫養分を補給しました。
いつまでも猫たちと遊んでいてもアレなので湖岸沿いに島の探索を続けます。

20150822092417
広けた場所に出たと思ったら、小学校のグラウンド。

20150822092547
立派な校舎ですが、現在は島の高齢化で生徒が3名しかいないそうです。

20150822092742
さらに進むと。、どんどん道が細くなってきます。

20150822092944
小さな畑と農作業小屋がいっぱいあり、自家消費用の野菜を作っているようです。
島には商店がないので、物々交換で分け合っているのでしょうか。

20150822093652
しばらくいくと、プライベートビーチみたいなすてきな空間に。

20150822093655
琵琶湖からの風が抜けて涼しい!!
まるで天国。泳ぎたい!

20150822094450
さらに島の細道を東へ。草が鬱蒼として道がなくなりかけ、藪漕ぎのような状態に。

20150822095806
道なき道を抜けると突然、湖の中に鳥居が出現。

沖島の厳島神社の下 - Spherical Image - RICOH THETA

本家の厳島神社みたいな水上の鳥居です。

20150822094938
午前中とはいえ真夏の暑い中を歩いてきたんで汗だくですが、せっかくここまで来たので急な石段をさらに登って神社へ。

20150822095400
登ると景色が開けて、堀切港方面が見えます。
弁天様にお参りして景色を堪能。

沖島の厳島神社 - Spherical Image - RICOH THETA


木が多くて視界はいまいち

20150822102329
島の探検はこれくらいにして、お腹も空いてきたのでお昼ご飯のために漁港に戻ります。
帰り道では、さっきの猫たちは見かけませんでした。

20150822104228
昼近い時間になって、琵琶湖クルーズの観光船や連絡船で観光客も結構降りてきます。

20150822102359
また猫発見。

20150822103126
コイツはふてぶてしい見た目のわりにフレンドリーだったので、とりあえずもふる。

20150822103228
お昼ご飯はこちらの漁協の販売所のお食事スペース予約してあるのですが、朝ご飯を食べてないので、ちょっと早いけど11時にお昼ご飯。

沖島漁協湖島婦貴の会
販売所では御弁当やお土産も販売中。

20150822105448
こちらが本日のお昼ご飯。
琵琶湖産天然ウナギの蒲焼き丼。
サラダ・子鮎の若煮・お新香とお吸い物つきで3500円。
(要予約。お値段は季節により変動します)
本当は一人だったら昼飯は弁当かなんかでも良かったんですが、島内の食事できるところは予約必要で、2名以上からとかのとこだけだったけど、3名なので奮発してみました。
なにげに天然ウナギを食べるの初めてかも。
昨日琵琶湖で獲れたものだそうです。

20150822110148
関東の蒲焼きは蒸してから焼きますが、関西はそのまま焼くので皮がパリッとした仕上がり。
蒲焼きはもっと薄いもんだという概念に反してとっても肉厚でボリュームがある身です!

そして、天然ものの所以なのか、養殖鰻のしつこい脂っぽさが皆無で、脂が少なめで淡泊でさっぱりして、それでいてもちもちプリプリとした歯ごたえで魚の旨みがたっぷりです。

こうまで養殖と天然で味が違うのか!
まるでウナギでない別の種類の魚を食べている気分。


美味いので、ビールも飲みながらじっくりと味わって食べます。
ウナギなんて毎年、吉野屋で食べるくらいだからなー。

20150822105453
コチラはカロにゃンさんが頼んだ琵琶鱒セット
琵琶鱒の刺身に塩焼き。湖でとれた淡水稚魚の釜揚げしらす。
こちらもちょっとつまませてもらったけど、獲れたて新鮮でとっても美味しかった!

20150822111858
沖島の新名物、よそものコロッケ

Cmpkjuyaen7r6
外来魚のブラックバスをコロッケにして売っている。
(おからがつなぎに使われてるんだけど、ぼそっとした食感でイマイチ)

お昼も食べてビールも飲んだので、ワタクシは12時の船で島を離れることにします。
ハムさんとカロにゃンさんのお二人は、もう少しゆっくりしていくとのこと。

20150822113801
船の時間まで港でまったり。漁協の周りをうろちょろしてた黒ネコ

20150822113810
近くに茶色っぽいやつも。

20150822113829
仲良しでした。

20150822114835
それでは名残惜しいですが、島を離れて次の予定に向かいます。

20150822114950
4時間ほどの滞在でしたが、とっても素晴らしい島でした。
ぜひまた来たいです!
真夏だとちょっと暑くて歩き回るのはしんどかったので、今度は春とかがいいかな。

20150822115548
堀切港から来た船には、釣客やハイカーなど観光客が結構乗っていたけど、島からの折り返しは、ほとんどが休日に買い物に本土に行く島民ばかり20名ほど。

20150822115449
岸壁で夕方まで沖島に滞在する2名のお見送りをうけて、船は出港。
対岸の堀切港までは景色を眺めていたらあっという間。

20150822121504
堀切港からは路線バスで近江八幡駅まで30分~40分(710円)
船からバスに乗ったのは自分以外には1名。

20150822123257
近畿編はつづきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

四国一周編、恐怖のかずら橋とワニ肉とさぬきうどんカツバーガー

※この遠征記は2015年7月27日のものです。

ながながと続いていました四国一周編もラストです。

20150727105242
引き続き四国奥地の旅をレンタカーのコペンで走ります。
雨はすっかりあがって山道は涼しいのでオープンにして走ります。

20150727125241
奥祖谷観光モノレールからほどちかい、かずらばしというとこに来て見ました。

20150727125310
かずら橋は近くにも別に1カ所ありますが、こちらは2本かかっているのお得?
有料なのでチケットを購入。

20150727125521
かずら橋は植物の蔓で作られた吊り橋で、敵が来たときに切れるようにしてたとか。

20150727125721
山道を渓流に降りていくと、橋が登場!
インディージョーンズの映画に出てきそうな橋ですな。

20150727125749
さっそく渡りましょう!

20150727125810
高さはそれほどではないんですが、足元がこんな感じですかすかなのが怖い!

かずら橋1 - Spherical Image - RICOH THETA

橋のまんなかあたりで、撮影。
吊り橋なんで風が吹くと揺れますね。

20150727125928
さすがに昔みたいに植物原料100%ではなく、ちゃんと金属製のワイヤーで補強してあるので、強度に問題はありません。

20150727130206
という感じで、おっかなびっくり渡り終わって、上流にあるもう一本に。

20150727130536
こちらはさっきの橋より大きいのですが、高さはあって怖い。
しかも橋は大きいので、さっきの橋は両手で手摺りをつかめたのに、こちらは片手しか届かない((^_^;

20150727130539
反対側からきた外国人のご家族は、途中でお子様がパニックで立ち往生(^_^;)

かずら橋2 - Spherical Image - RICOH THETA

これって絶対にこの女の子トラウマになるよー、日本旅行の楽しい思い出がぶち壊しにならないか心配です。

奥祖谷かずら橋 from アニマルさん on Vimeo.

Sikoku4_2
観光はこれくらいにして、駅メモの四国制覇を目指して、徳島線と鳴門線の駅を拾いながら高速を使いつつ、高松に戻ります。

20150727145409
お昼ご飯の時間からはだいぶ遅くなりましたが、吉野川沿いにある道の駅「貞光ゆうゆう館」に寄っていきます。(公式HP)
ふむふむ、名物はソーメンなんですね。

20150727144048
お隣の香川はうどん文化圏ですが、徳島といえばソーメンと徳島ラーメンなんですね。

20150727144136
ソーメンというにはやけに太い、冷や麦みたいですが、大変にのどごしが良くて美味しいです。

20150727143221
地元らしい変わったメニューがないかと思ったらワニ肉が!
でもオーストラリア産?

20150727144151
ということで、クロコダイルの唐揚げを注文。
ワニ肉は鶏肉みたいと言われますが、かわぎしの脂身は豚肉みたいな旨みもあってなかなかグッドですね。

20150727155156
道の駅を後にして、徳島線沿いに走って石井駅に来て見ました。

20150727155259
なんか小さい駅だよね。

20150727155216
石井町の中心駅ですが、観光マップを見ても特になんにも無いですなー
地元ゆるきゃらの「ふじっこちゃん」は萌えキャラ化すればイケそうな気もしますが。

20150727155352
実は目的は、JRのごく一部の駅でしか売っていない「赤い18きっぷ」を買いにきたんですが....
窓口閉まってるー!
有人駅ならいつも人がいるなんて甘い考えは都会でしか通用しないのですorz

20150727155402
せっかくなので、駅の中もちょっとみていきますか。

20150727163013
気を取り直して駅メモ制覇を続けましょう。
高速で鳴門ICまで行って鳴門線をコンプ!!

20150727165813
というわけで高松に戻ります。
香川県の津田の松原SAで休憩。

そういやここは、最初の四国遠征のときも来たなー。
南国麺紀行編、さぬきうどんバーガー&萌えフェリーで四国上陸

20150727170512
「さぬきうどんバーガー」は売り切れでしが、新作の「さぬきうどんカツバーガー」が!
これはネタ的に食べて見ないわけにはなりません!

20150727170956
注文したら、カツを揚げて出来たてが提供されました。
まあ具材の組み合わせ的にはグラコロバーガーみたいなもんかなー、と思ったけどカツの味やソースが全体的に和風の味付けで、違和感しかありません。
なぜこのような悪魔的な食物を開発してしまうのか...まさにうどん県民はなにかの業を背負っているとしか思えません。

20150727175338
色々ありましたが、四国一周を満喫してこの日の走行距離は役350km

20150727181848
空港でレンタカーを返却して、いよいよ四国をあとにします。

20150727181117
高松空港は初めて利用しますが、予想以上に大きくて綺麗な空港です。

20150727185903
空港の売店で本日初めてのアルコール摂取は「さぬき地ビール」
いやー!美味い!クルマ運転してると飲めないからねー(健康的だけど)

20150727192649
さらば四国!帰りはANAのマイル特典チケットです。

20150727193832
いやー、四国は何度きても楽しいな。
北海道や九州と違って、広すぎないで数日でもあちこち回れるのがいいです。
また機会があればぜひ期待ですな。まだまだ行きたいところがありますし。

20150727190034
目的の四国4県マスターもゲット

20150727190054
7月27日
 
 JR鳴門線
 JR徳島線(よしの川ブルーライン)


ここまで268路線をコンプリート

次の目標は、18きっぷで5000駅&300路線かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

四国一周編、徳島の秘境の祖谷渓観光モノレールに乗ったよ

※この遠征記は2015年7月27日のものです。

四日目は鉄道ではなく、クルマで徳島の秘境に向かいます。

20150727082419
こちらがレンタカーで借りた新型コペン。

20150727082730
外装カスタマイズタイプですが、ちょっとプラスチッキーで安っぽいですね。
借りたのはこちらのレンタカー会社。コペンの他にもホンダS660もあります。
(平成レンタカーHP)

20150727082813
レンタカーなのにマニュアルミッション!
ほんとは楽なATがよかったけど、ひさびさのMTはそれなりに楽しい。

Sikoku4
今回のルートはこんな感じで、鉄道で行くのが困難な山奥に向かいます!
目的津は祖谷渓、そのついでに駅メモ的に鳴門線と徳島線もクリアします。
これがルート

20150727083345
ますは高速道路を飛ばして距離を稼ぎます。台風の影響で時折雨が降ります。

20150727084735
クルマが少ないのでアクセルは踏んできますが、すぐにリミッターがきいちゃううぅぅ!
(これはCG合成の画像です。みなさん法定速度を守って運転しましょう)

20150727104336
雨はやんできましたが、四国らしい酷道を走って山奥に。

20150727103433
国道とは思えない、細いすれ違いもやっとの道を上っていきます。
平日なので交通量が少ないのが助かります。
こんな狭い道でもさすがの軽スポーツは快適に走れます!

20150727105342
高松から2時間半ほど走って、祖谷渓(いやけい)というところに来ました。

20150727105355
こちらが今回の四国遠征の最大の目的である、
奥祖谷渓観光モノレール!

(公式HPはこちら)

20150727105400
実はアニマルさんはモノレールも大好きでして、観光用とはいえ日本最長の70分!このモノレールを見逃すわけにはいきませんよ。
70分を乗りっぱなし(途中下車不可)なので、トイレに事前に行くのは当然必須です。

20150727105704
平日なのであまり人はいませんが、トイレもすませて早速乗車しましょう!

20150727120336
こちらが乗車する車両。オープンの二人用。
カブトムシっぽいので格好良いですね!!
一応屋根があるので雨がしのげます。

20150727105813
チケットは一人2000円。70分なので安いくらい!?

奥祖谷観光モノレール その1 from アニマルさん on Vimeo.

それでは発進!の様子を動画でごらんください。
どーでもいいけどカブトムシの「ツノ」が視界のジャマですね。

20150727111002
どんどん登っていきますが、とにかく勾配が凄いです。

奥祖谷観光モノレール その2 from アニマルさん on Vimeo.

こんな感じで森のなかをずんずんと、ゆっくり登っていきます。
傾斜に合わせて、椅子の角度が変化するハイテク機構が装備されており意外に快適です。

20150727111021
車内には非常用に無線機が常備。
山中を走るので、ところどころ携帯は圏外になります。

20150727113402
非常用停止ボタンもついていますが、使わないことを祈りマス。
山頂付近でもし停まった場合は救助にくるのに2時間くらいかかるそうです(^^;)

20150727112954
30分以上かかって、山頂付近にきました。
この日は結構蒸し暑かったのですが、山の上は標高が高く涼しくて快適です。

20150727113012
天気が良ければ剣山などが見渡せるのですが、雲でなんも見えんですなorz

20150727114327
山頂を過ぎたらあとはどんどん下るだけ。
霧がかかって怪しい雰囲気に。

20150727114717
ときどき、他の車両とすれちがいます。
速度が遅いので、ご挨拶したりしてちょっと照れくさい。

奥祖谷観光モノレール その3 加速! from アニマルさん on Vimeo.

後半をタイムプラス動画で加速!
速度を上げるとスターウォーズのスピーダーバイクみたい(^_^;)

さすがに1時間以上乗ってると退屈するかと思ったら、意外にのんびりと山の中を進んでいると時間のたつのを忘れてしまいます。
まあ、結構マニアックなスポットだと思うけど「ここでしか味わえない体験」という意味では楽しいと思うので、変な乗り物好きな方はぜひ!

20150727120832
モノレールも堪能したので、付属施設の温泉にちょっと入っていきましょう。
(いやしの温泉郷公式HP)

20150727121110
早い時間なので、他にお客さんもいない貸し切り状態

20150727121224
露天風呂も広くて気持ちいい!

四国奥地の旅はマダ続きます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

四国一周編、高松で琴電と骨付き鳥と讃岐うどん

※この遠征記は2015年7月26日のものです。

瀬戸大橋を堪能して児島から高松に向かいます。

Sikoku3

香川県マスターを取得しましょう!

20150726143412
児島から高松行の快速マリンライナーに。
先頭車両の2階のグリーン席。

20150726144117
マリンライナーからの瀬戸大橋の眺めもいいけど、やっぱりトロッコ列車の後だともの足りないですねぇ。

20150726150741
瀬戸大橋を渡ったらあっというまに高松に。
途中で取り忘れていた坂出駅を取得して、土讃線をコンプしておきます。

20150726151207
高松駅(2日ぶり)に戻ってきました。

20150726160951
ここからは、四国全線制覇のためにフリー切符をかって琴電をノリつぶしておきます

20150726161016
長尾線はJRからはレーダーを使っても全部取れないので乗車する必要があります。
(志度線は高徳線からレーダーで取得可能)

20150726171843
折り返して瓦町まで戻ってから、琴平線もコンプします。
JRからレーダーで取れない仏生山駅まで乗車しましょう。

20150726172106
この駅は琴電の車庫があるので、古い電車が置いてありました。

20150726172622
琴電をコンプしたので高松まで戻りましょう。

20150726172640
なんかラッピング列車も。

20150726172638
マンガのコラボみたいですね。

20150726214221
マスターオブ香川を取得!

20150726175144
駅からホテルがはなれてるのと、夜の飲み屋への移動のためなどに高松駅でレンタル自転車げっとします。

20150726160111
高松の市街は平地で歩道も広くて歩行者レーンと自転車レーンが分かれていて走りやすい。

20150727074428
高松駅の地下のレンタル自転車置き場。100台くらいはありそう。
観光客というよりも通勤客などの地元民むけみたいですね。

20150727073911
ICタグが自転車についていて、管理されています。

20150726174134
市内各所にあるレンタルスポットにこのような自動ゲートがあって、乗り捨て自由。
料金は24時間200円ととってもリーズナブルです。
IRUCAカードあればそれが貸し出しカードとして使えます。

20150726175130
ホテルにチェックインして、晩ご飯に高松の繁華街に自転車で出かけます。
香川名物の骨付き鳥の元祖のお店「一鶴」で骨付き鳥たべます!
日曜なんで混むからと思って早めに18時前くらいに店に行ったけどすでに10人くらいの列が、でも回転はやくてすぐに入店できた。

20150726180141
まずは、ビールとおつまみにアジの三杯酢けを頼んだら、小鰺じゃなくてデッカいのが出てきてビビッタw。美味かったけどね。

201507261757031
頼んだのは
「おやどり
しっかりしたというか、固い歯ごたえなんだけど、噛むほどにうま味が出てきて味わい深い。

20150726181040
味付けはスパイスがかなり濃いめなんだけど、付けあわせのキャベツやおにぎりを一緒に食べるとちょうど良い感じでした。

20150726181229
メニューは骨付き鳥メインの食事メニュー主体で、客層も家族連れやグループが多くてファミレスみたいな感じでしたね。
今回行ったのは高松店ですが、ルーツの丸亀店も行ってみたいですね。
ちなみに横浜にも支店があるのでコチラも近いうちに行く予定。

20150726202217
ご飯も食べて、市内の銭湯に。
ここは前にもきたけど、ちょっと市街のハズレにあるので、自転車を借りて正解。
温泉じゃないけど、やっぱり広いお風呂は疲れがとれますからね(*^_^*)
(以前の高松訪問記)
四国進撃編、高知と徳島に乗り鉄三昧。ニセ新幹線も見てきたぞ!

20150726214707

7月26日
 
 とさでん交通桟橋線
 JR土讃線
 JR予讃線
 琴電琴平線
 琴電長尾線
 琴電志度線


ここまで266路線をコンプリート

四国で残すのは徳島の一部だけ!
普通にまわれば四国全線はレーダー使いつつも三日で取得できますが、今回は余裕を持った行程ですので翌日にします。

ということで、四国四日目がスタート!

20150727071755
高松の朝はホテルの朝食はパスして、現地の風習にしたがってうどん。
この店は以前も来た高松駅前のお店。
(自転車があるんだから別の店にしても良かったかな)

20150727072040
腰が強い、まさにさぬきうどんといった味わいです。

さて、四日目は駅メモの路線取得もしますが、メインは観光!
ということで、四国最大の秘境に向かいます!

つづく

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

四国一周編、瀬戸大橋アンパンマントロッコ列車で景色を堪能!

※この遠征記は2015年7月26日のものです。

高知から高松に行く途中で寄り道です。

20150726130540
四国といえば、アンパンマン!

20150726130343_2
琴平駅から瀬戸大橋アンパンマントロッコ列車4号に乗ります!

Sikoku3
本日は、高知から高松まで行きますが、その途中にフリーきっぷで乗れる瀬戸大橋線に寄り道していきます。
アンパンマントロッコ列車は全席グリーンの指定席あつかいですが、指定席はバースデーきっぷで発券できてタダで乗れるのでお得!

20150726130804
2両編成で、通常の1両の列車にトロッコ車両が連結されています。

アンパンマントロッコ号 - Spherical Image - RICOH THETA

トロッコ車内パノラマ

20150726132217
トロッコ車両ですが、子供が墜ちないようにアクリルがはめてあるが、それでも解放感がすごい。背が小さい子供用に足元にも窓があいてます。

20150726131242
座席部分の車両ははグリーン席指定扱いで、橋の区間はトロッコ車両の同じ席番号に移動するしくみです。
座席は、ほぼ満席ですが乗客がトロッコ車両と座席車両に分散するので混雑感はありません。

20150726131121
車内はもちろんアンパンだらけなので、記念撮影!

20150726130742
なお、車内販売ではアンパンは売ってなかった、ビールもなし

20150726133000
なので、琴平駅のセブンイレブンで仕入れた飲み物とドーナツを食べます。
四国はいままでセブンイレブン不在地域だったのに、松山や高知をはじめ駅内に急速に展開していますね。

20150726134418
列車はしばらく予讃線を走って、いよいよ瀬戸大橋へ。

20150726135135
綺麗な3連の巨大な斜張橋が素晴らしい。

20150726135015
瀬戸大橋に突入!

20150726134759
まるで瀬戸内海の上を飛んでいるような!
瀬戸大橋線は複線ですが、将来的に新幹線を通すために、外側にもスペースが確保されていますが、はたして四国まで新幹線が走る日はくるのでしょうか?

瀬戸大橋 - Spherical Image - RICOH THETA

大人の身長だと立つと窓もなにもない空間で解放感が抜群です!

瀬戸大橋アンパンマントロッコ号 from アニマルさん on Vimeo.

20150726135359
あまりの景観に橋マニアのアニマルさん絶頂寸前です!

瀬戸大橋トロッコの透明な床 from アニマルさん on Vimeo.

20150726135824
車両の床が透明になっているところがあって橋の下の海面も見えます。
泣いてる子供もいましたが、高いところが苦手なひとにはちょっとアレかもしれませんね。(^^;)
どうせならもっとゆっくり徐行してほしいんですが、瀬戸大橋線はそれなりに列車が多いので難しいんでしょうか。

20150726140612
あっという間に瀬戸大橋を渡って岡山県の児島に到着。
時間があれば2往復くらいしたい!

20150726141649
子供も大人も楽しめるし、グリーン席料金だけで乗れる最高の体験できますよ。ぜひオススメです!
乗客は小さい子供連れが多いですが、外国人グループや自分みたいに一人で来てる鉄道マニアっぱいのもいました。

20150726141830
トロッコ号は岡山までいくので見送ります。
ほとんどの人は岡山まで乗車していくようです。

20150726143351
瀬戸大橋アンパンマントロッコ列車も満喫したのでマリンライナーで瀬戸大橋を戻って、香川制覇をめざして高松にいきましょう。

つづく

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

四国一周編、土佐観光日記、カツオ食って高知城にも登ったよ。

※この遠征記は2015年7月25日のものです。

四国一周編の高知に突入です。観光もするよ。

20150725182149
土讃線で高知に向かいますが、高知駅まで行かずに途中の伊野駅で下車します。

20150725182526
ここからは四国全線制覇のために、とさでん(土佐電気鉄道)に乗ります!
JRからレーダーでも取れそうですが、乗ったことない区間を乗車してみましょう。

20150725183746_2
伊野からは単線の区間なので、タブレット交換とかもあるんですね。
(運転席のわっかがタブレット、行き違う列車と交換する)

20150725192001
はりまや橋で乗り換え。
「おきゃく電車」というのが通過していきましたが、貸し切りでなかで宴会やっていて楽しそう。

20150725191626
はりまや橋からは後免方面に向かうために更に乗り換え。

20150725195850
後免までは以前完乗したことあるのと、初日にJRからレーダーでとったことあるので、途中の停留所で降りて折り返し、すっかり夜も更けてきました。
(以前の高知来訪)
四国漫遊編、高知の巨大龍馬像をみて路面電車に乗って帰る

20150725204525
はりまや橋まで戻って桟橋線も乗車。
高知駅は明日にしてホテルにチェックイン。

20150725213502
ホテルの近くのお店に飲みに行きましょう!
場所的に繁華街からはずれた場所だったのですが、良さそうな雰囲気の店に飛び込みで。

20150725213938
突き出しはカツオの煮こごり。
煮貝の盛り合わせ。
チャンバラ買、ツブ貝、シッタカなど。これは美味グッドですね。

20150725214313
そして、やっぱ高知にきたらコレ食わないとね!
「カツオの塩たたき」
タレで無く塩でいただきます。

なんじゃこれー!超美味いんですけど!
今まで食ったカツオの中でも最高!
なんといっても炙りたて。


普通に東京のカツオたたきは、炙ったのを冷凍かチルドしたやつですからね。

20150725215621
焼きなすにはちきん鳥の手羽先
茄子は高知の名産らしいけど、この焼きなすが素晴らしい!
身がしっかり水みずしくて甘くて、まるでフルーツのよう!


20150725221550
ただ、この店おしいのは酒の種類が少ない。
土佐鶴頼んだら冷やしてなくて常温だし、
高知だったら酔鯨とか飲みたかったな。

という感じで高知の食を満喫してホテルへ帰還。

20150726001329
この日を終わっての路線と駅数

7月25日
 
伊予鉄道郡中線
 JR予讃・内子線
 JR予土線(しまんとグリーンライン)
 土佐くろしお鉄道中村線
 土佐くろしお鉄道宿毛線
 とさでん交通後免線
 とさでん交通伊野線 JR牟岐線


ここまで260路線をコンプリート

翌日のスタートは少し遅い時間の列車からスタートなのでちょっと遅いチェックアウト。
ちょっと観光もしていきましょう。

20150726094057
こちらのホテルは眺めの良い露天風呂のある大浴場もあってなかなか良かったですね。

20150726095539
徒歩で高知駅までいって、とさでんをコンプしておきます。

20150726095620
とさでんに再び乗車!

20150726095733
これで高知の中心部まで行きます。

とさでん高知駅前を発車 from アニマルさん on Vimeo.

20150726100709
はりまや橋の交差点の架線のゴチャゴチャしてるのがグッドな眺め。

20150726101335
こちらの停車場で下車

20150726104121
国宝の高知城を見学していきます!
数少ない江戸時代からの天守閣が残っているお城ですね。

20150726101906
立派な石垣を観ながら登っていきます。

20150726101344
あれが天守閣。
しかし真夏日なのですげー暑いです。

20150726102001
早速入館料をはらって内部へ

20150726102944
おお!素晴らしい眺め!

20150726103013
やっぱり高いところに登ると気持ちいいね!

高知城天守閣 - Spherical Image - RICOH THETA

パノラマ

20150726103323
のんびりしてたら、列車の時間が迫ってきたので、汗だくになりながら高知駅にダッシュでもどりましょう。

20150726110115
高知駅から岡山行の南風12号に。

20150726110725
再び香川県にもどりましょう。

20150726113243
当然グリーン車に。

20150726114321
汗をかいたので水分補給も忘れてはなりません。

20150726123735
予讃線の残りを取得して、マスターオブ高知を獲得!

20150726124726
岡山行の列車ですが、途中の琴平駅で下車。
構内に風鈴がいっぱいです。

20150726124951
金比羅さんの最寄り駅ですが、昨年きたので今回は参拝はパス
(前回の訪問記)
四国進撃編、高松で記念ICOCA買って、金毘羅さん参りして、しょうゆソフトを食べる


20150726130343
そして琴平からはこの列車に乗ります!

次回、アンパンマントロッコ列車で瀬戸大橋を堪能!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

四国一周編、予土線乗って、四万十川のうなぎのタタキ

※この遠征記は2015年7月25日のものです。

四国鉄道めぐりがまだまだ続きます。

20150725113620
宇和島からは高知方面へ予土線という四国でも屈指のローカル線に乗車します。
1両編成のディーゼル

20150725113701
これから2時間以上かかるのに、トイレなしのロングシート。
乗客は、18きっぷシーズンなので鉄ヲタと地元民が半々くらい。
予土線にはグリーン車なんてものはないので、バースデーきっぷも平等にロングシート。

20150725123548
四万十の渓流沿いの眺めがいいですね

20150725115815
途中でニセ新幹線とすれ違い。

こいつとは何度も遭遇しているけど、実際に乗ったことはまだ無いんだよなぁ。
まあ、別に乗りたいってほどのアレでもないけど。
(過去のニセ新幹線遭遇)
四国進撃編、高知と徳島に乗り鉄三昧。ニセ新幹線も見てきたぞ!
四国漫遊編、アンパンマン列車にホビートレイン、そしてニセ新幹線と再会

20150725124705
途中の駅でトイレ休憩もかねてすれ違い待ちで5分以上停車。

20150725123957
のどかでいかにも予土線らしい風景

20150725125151
高知に入ったところで、マスターオブ愛媛の称号ゲット!
マスターは栃木に続いて2つめ。

20150725143626
そんなこんなで終点の窪川に到着。
次の乗り換えまで時間があるので、遅い昼飯をたべます

20150725135237
四万十といえば渓流!
しかも丑の日(の翌日)なんで鰻を食べましょう。

駅から徒歩10分くらいの小さい店に、結構遅い時間だけどお客さんはいっぱい

20150725140138
まずは、肝の煮付けにビール!

20150725140407
そして、これが「鰻のタタキ定食」
まー蒲焼きでもよかったんだけど、どうせなら高知にしかなさそうな珍しいもの食べてみようかなと思って

20150725140809
ぶつ切りの白焼きの鰻にタマネギなど野菜に、カツオのたたき風の酸味とニンニクのきいたタレをたっぷりかけてあり、暑い夏でもさっぱりしていて、バクバクと食べられる逸品

20150725140509
小鉢のなすと鰻の煮物も美味し。高知はなすも有名らしいし、ちょうど時期だしね。
あと椀は吸い物ではなく味噌汁だった。

20150725141315
鰻はさすがに天然ものではないが、近隣の四万十で育てた地元養殖ものだそうです。
で、結構満足したんだけど、食べログの記事だと2000円て書いてあったんだけど、それが5年前の記事で現在は3200円。
やっぱ国産鰻は価格高騰してるね

20150725145241
お腹いっぱいになったので、鉄道旅再開。

20150725153444
四国全線制覇のために、くろしお鉄道で中村で乗り換えて宿毛までいきます。
うーん、まず観光客がくるようなとこじゃないような。

Sikoku2

20150725151538
この辺はカツオ漁船の基地が多いとこですね。

20150725153958
海岸沿いを走ったり、山の中を走ったり

20150725160906
くろしお鉄道の終点の宿毛ですぐに折り返してもどります。

20150725161013
車内に風鈴があって涼しげ

20150725164459
中村駅で特急あしずりに乗り換えます。本日の宿の高知へ

20150725182149
でも、高知の手前の伊野駅で下車

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

四国一周編、豪華レストラン列車の伊予灘ものがたりに乗ったよ

※この遠征記は2015年7月25日のものです。

四国一周の二日目です。

Sikoku2
四国全線制覇にむけて、この日は西側をこんな感じで、松山から高知に向かいます。

20150725070823
おはようございます。
まずはホテルから市電で松山駅に向かいます。

20150725071730
松山は何度か来ているけど、結局松山城とか一回も観光してないなぁ。

20150725073807
松山駅の手前の大手町の停車場で下車。

ここは、日本でも珍しい電車同志が平面交差する踏切なんです。
ちょうど良いタイミングで郊外電車がきたので、写真をぱちり。
(グランドクロスとかよぶらしい)

20150725074657
上空の架線が交差するごちゃごちゃしてるのも良い。
夜だと、通過するときにパンタグラフから火花バチバチ飛ばしてます。

20150725075333
そして、歩いて松山駅に到着。

20150725081135
そして、こちらが本日のメーンイベント「伊予灘ものがたり」に乗車します!

20150725081349
外観は古いキハを塗りなおしただけに見えますが...

20150725081439
チケット入手が困難な人気列車です。
(公式ページはこちら)

20150725081452
それでは乗車しましょう!

20150725081522
外装と一転して内装は豪華な和風くつろぎ空間。

伊予灘ものがたり - Spherical Image - RICOH THETA


車内パノラマ

20150725081518
こんな感じの和風上がり座敷風のボックス席も。

20150725081914
こういうレストラン列車はグループ客メインなんですけど、伊予灘ものがたりには、ぼっち客用のカウンター席もあって安心です。
海側の眺めが良い席です。
お一人様で乗車する場合は1号車・2号車ともに5Aの席を指定するといいでしょう。

20150725082041
愛媛の特産品を展示するコーナーもあったり。

20150725081728
ほぼ満席で出発します。
朝イチの時間の列車はランチやディナー時間帯に比べると予約しやすいです。

20150725082620
松山駅の駅員が手を振ってお見送りで発車します。

20150725082642
台風はだんだん近づいているものの、今日も快晴!
車窓は四国らしい田園風景。

20150725082717
伊予灘ものがたりは、全席指定グリーン席の扱いなので、四国バースデイ切符で乗車できますが、食事券を確保する関係で別途事前に地元で発券しました。

20150725082009
さて、それではお楽しみのお食事。
でも駅メモの伊予鉄道郡中線と、予讃線&内子線をレーダーで取得するためにポチポチしないといけないので発車直後は忙しい!
なお、内子線経由だと予讃線の海側の駅は取れないらしいので、四国制覇される方は要注意ですね。

20150725084422
こちらが本日の朝食コースのメニューとなります。
2500円は高級ホテル並みのお値段。

20150725083834
まずは冷製スープ。

20150725085054
そしてメインのプレートはサラダに野菜たっぷりのサンドウィッチ。
うむ、美味しいですね。

20150725085606
列車は瀬戸内海の素晴らしい景色を眺めながら進みます。

20150725090451
そして、食後のコーヒー。
とっても素晴らしいお食事でしたが、量が少ない!
こんなことなら松山駅でうどん食べておけばよかった(^_^;)


おとなりのカップルの男性は朝食コースを食べたあとに、松山駅で買った駅弁食べてました。

なお、伊予灘ものがたり号はレストラントレインですが、食事なしでの乗車もできますし、飲食物の持ち込みも自由です。

20150725091222
食事が済んだくらいのタイミングで、撮影とお手洗いタイムを兼ねて下灘駅に途中停車。

20150725091257
ホームから海が望める絶景駅の一つです。
青春18きっぷのポスターにも3回も登場している有名駅。


こちらの本の表紙でも登場。この本まじでオススメです!

20150725092105
駅舎も小さくてかわいいですね。

20150725091706
写真もいっぱい撮って、列車は再び発進。

20150725092631
朝食コースが物足りなかったので追加注文でなにか食べようと思ったけど...

20150725094222
なぜか朝から飲み比べセットをたのんでしまうアル中おじさん(^_^;)
手前のピンク色のおつまみは花かまぼこというもの。

20150725094638
てんぷら(さつま揚げ)も頼みます。

20150725102549
お土産の車内販売でクリアファイル2種類を購入。

20150725102029
途中の通過駅でも駅員さんがてを振って大歓迎。

20150725102801
みやげも色々貰ったり。

20150725094012
途中駅のこの看板は乗務員の女性が描いたものだそうです。

20150725094904
めずらしい橋とかもながめて。

20150725103216
通常の列車なら1時間ちょっとの行程を2時間くらいかけて終点の伊予大洲に到着です。

20150725104233
伊予灘ものがたりの乗客は、ここで観光していくか、折り返して松山に戻る人がほとんどみたいですね。

20150725105118
自分は特急宇和海に乗って宇和島まで向かいます。

20150725113505
というわけで、宇和島に到着。

20150725113610
予土線に乗り換えて高知に向かいます。

つづく、次回四万十で鰻を堪能


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

四国一周編、恐怖!かつおたたきようかん

※この遠征記2015年7月24日のものです。

四国一周遠征の初日のつづきです。

Sikoku12
高松から四国の東側を高松から徳島、室戸とまわって奈半利まできました。

20150724135034
奈半利駅前で路線バスを降りて、くろしお鉄道に乗り換えます。
甲浦からここまでのバス代は2370円

20150724135225_2
高架の奈半利駅は展望デッキもあって眺めがいいですね。

20150724135017
駅舎にある観光案内所&お土産屋で飲食物を物色

20150724134912
なんじゃこれは!!
高知らしい、ようかんセットのお土産を発見。
のちほど実食レポします。

20150724135411
バースデー切符はくろしお鉄道も全線乗れるのが素晴らしい。
こういう第3セクターって料金高いですからね。

20150724135405
さてそれでは高知市方面へ!

20150724144402
くろしお鉄道は津波対策のために、ほぼ全線が高架になっています。
おかげで景色が良くて乗り心地もいいですね。

20150724141342
あと、全駅にやなせ先生デザインのマスコットキャラがいます。

20150724140702
のんびり車窓を楽しみながら奈半利駅で仕入れたてんぷら(さつま揚げ)をつまみにビールを飲みます。

20150724151606
終点の高知まで行かずに後免駅で乗り換え

20150724150824
特急南風20号で香川県方面に戻ります

20150724150536
後免の駅からの眺め
左が土讃線の香川方面、右がくろしお鉄道奈半利方面

20150724152040
それでは特急ゴー!

20150724165559
グリーン車は空いてます。

20150724152520
3列シートなのでひろい

20150724165653
多度津で南風を下車して乗り換え

20150724170250
なにも無い駅のわりには広いなあと思ったら。

20150724170127
近くにJR工場があるのか

20150724170320
これはSL時代の給水塔ですかね。食堂は開いてませんでした。

20150724170403
松山までは特急しおかぜ19号に。

20150724172302
新幹線みたいでちょっと格好良いね!

20150724172357
内装もウッディー

20150724172336
多度津で酒も仕入れたし、おやつに奈半利で買った高知羊羹詰め合わせを食べますか!

20150724173046
まずは、一番ヤバそうな「土佐のかつおたたきようかん」からいってみます!

うーん、甘さのなかにタタキのタレのポン酢をイメージした酸味が効いていて、羊羹のイメージを破壊しています。
しかもカツオの身も入っていて魚の生臭さもあわさり、脳が食べることを拒否します。


どんな食べ物でも拒否することの無いアニマルさんも2口かじってギブアップ!
これは、お菓子としても食べ物としても最悪としか言いようがありません。
このテのネタお土産としては、北海道のジンギスカンキャラメルとかありますが、あんなもん目じゃない凄さでしたね。

「お酒の友」とか書いてありますが、むしろ敵です。

20150724173110
気を取り直して、続いて焼きなす

あれ?これは思ったより普通だな、

なすの香りはちょっとしかしなくて、言われないと気がつかないレベル、むしろ肩すかしをくらった。

20150724174911
つづいて生姜いきます。
甘さのなかに生姜の辛みがピリっと効いて、なかなか美味しい。
生姜の繊維が入っていて、アクセントになっています。
おつまみにも良くて、お土産にもいい!

残りのゆずと文旦も後日食べたけど、こちらは柑橘の風味がいい普通に良い羊羹でした。

20150726105141
で、翌々日に高知駅に行った時に、お土産に買って帰るか!と思ったら....
あれれ、内容が変わっているぞ!?
かつおのタタキ味が無くなってしまっているorz

(ちなみに通販で買うことが出来るので興味あるかたはどうぞ)

20150724190814
そんなこんなで、松山にむけて瀬戸内海に沈む夕日。

2015072419142720150724191454
2015072419151720150724191537_2
ちなみにこの日からはじまった県別ランキングでは、新駅ポイントがきいて軒並み1位に(*^_^*)

20150724192538
日も沈んだ頃に松山に到着

20150724192853
松山久しぶり!でもまだ駅メモのエリア取りが残っています。

20150724202144
伊予鉄の攻略のためにICカード購入

20150724201953
市内線を一周してレーダーを使ってクリアしてから、
松山市駅から郊外線のレーダーで取れない横河原線に乗車。

20150724211023
といった感じで、伊予鉄もおおむねクリア。

20150724210232
松山市内にもどってようやくホテルにチェックイン。

7月24日
 JR本四備讃線(瀬戸大橋線)
 JR高徳線
 JR牟岐線
 阿佐海岸鉄道阿佐東線
 土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線
 伊予鉄道横河原線
 伊予鉄道高浜線
 伊予鉄道1系統(環状線)
 伊予鉄道2系統(環状線)
 伊予鉄道5系統(松山駅前線)
 伊予鉄道6系統(本町線)
 伊予鉄道3系統(市駅線)

ここまで253路線をコンプリート

20150724221811
ホテルの近くにあんまり飲食店がなかったんで適当にラーメン屋に

20150724220915
このラーメン屋、炙りチャーシューに素揚げした半熟卵、九州風の細麺となかなか凝ったラーメンなんだけど、肝心の豚骨スープがあっさりしすぎて化調の味しかしなくて残念な感じ。

遠征でいつも美味しいものばっかり食べてるように思われるかもしれませんが、下調べしてないとタマにはこんなハズレを引くことも。

明日にそなえてホテルに戻ってさっさと寝ようと思ったら、部屋にデカいGがいて退治するのにドタバタして、なんか遅くなって就寝、まあ翌日はそんなに早起きしなくてもいいからと思いつつゲッソリして就寝。

四国一周2日目につづく

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

四国一周編、うどんを食べて四国を半周

※この遠征記2015年7月24日のものです。

はい、四国上陸一日目です。

20150724074256
まずは、うどん県の現地の風習にしたがって、朝飯はうどんです。

20150724074557
駅前の自家製うどんの店へ。店内でうどんを打っていて、出来たてが食べられます。
そばもあるんですが、みんなうどん食ってますけどね。

腰のある讃岐うどんかと思ったら九州風っぽいやらかいうどんで意表を突かれるましたが美味い。
関東人の自分はやらかいうどんも好きです。

20150724081400
さて、それでは高松駅に戻って移動開始しますが、この日はほとんど列車乗ってるだけなんで、あんまり面白くないと思うんでさっさといきますよ。

Sikoku1_2
この日のルートはこんな感じ。
高松から徳島、高知を回って松山まで。
一部バスも使いながら移動しまくりの一日です。

20150724081859
まずは特急うずしお3号で徳島まで。

20150724082001
四国ではおなじみの振り子特急。

20150724083630
先頭の指定席は眺めもいいですね。
前を見ていると結構なバンクしていることがわかります。

振り子特急うずしお from アニマルさん on Vimeo.

こちらが動画。
つーか線路ぐねりすぎだろ(´Д` )!
もっとまっすぐに出来ねーのかよと思いますね。

20150724092723
おっと、ここでまたもや誤算。
駅メモで鳴門線がレーダーが終端まで届かない!
鳴門線は以前乗ったことがあるんでレーダーで片付けようと思ったのに。

計画に狂いがでましたが、あとでどうにかしましょう。

20150724094519
徳島到着!

20150724094150
つぎは特急むろと1号

20150724094713
高知県方面に向かいます。

20150724094750
もちろん指定席。

20150724095633
台風の接近が心配されたけど、沖縄のほうでとどまっていて実に良い天気。
四国らしい田園風景が広がります。

20150724103938
田井ノ浜駅はまるでプライベートビーチみたい。

20150724110255
特急の終点の牟岐で普通列車に乗り換え。

20150724110330
海部駅に向かいます。

20150724112153
海部でJRの路線は終わり。

20150724112352
ここからは3セクの阿佐海岸鉄道に乗り換え。
たった3駅しかないとっても短い路線です。

20150724112404
車両は1両のディーゼル。
四国バースデー切符の範囲外なので、料金は別途必要

20150724112459
車内に日よけに「すだれ」がかかっていたり

20150724112948
天井のイルミがトンネルに入ると天の川みたい

20150724113043
全線が高架で海を眺めながら走る

20150724113958
あっというまに終点の甲浦(かんのうら)に到着。

20150724114346
ローカル線にしては立派な駅舎。観光案内所などもあり。

20150724114322
ここから高知方面は鉄道路線が途切れるので路線バスで移動
むかしは延伸する計画もあったみたいだけど

20150724115056
バスの乗客は多くは無いが、結構地元民が乗り降りする
買い物や病院にいく老人が多い
平日なので観光客はいないが、お遍路さんがいました。

20150724115938
お昼ご飯は徳島駅で買っておいた駅弁。

20150724120019
お味は、まあ普通。ちょっと味付けが濃いのでビールがほしい。(甲浦では売ってなかった)

20150724122021
お茶は地元の四国のお茶、ほうじ茶なんだけどちょっと風味が独特

20150724124637
バスは途中、国道をはずれて地元の集落付近を走ったりして時間をかけて進む。

20150724124108
室戸岬付近は、沖合の台風の影響か、天気晴朗なれど波高し

 

20150724134113
路線バスの旅は、駅メモをポチポチしなくていいので、鉄道と違って非常にのんびりできる貴重なまったり区間ですね。

20150724135309_2  
実に2時間ほどバスに揺られて、高知県の奈半利駅からふたたび鉄道です。
鉄道のりまくりはまだまだ続く。

次回、高知で遭遇した恐怖の土産!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

四国一周編、バースデー切符で行く!はじまりはサンライズ瀬戸から。

※この遠征記は2015年7月23日のものです。

先週末に四国遠征に行ってきましたので、そのレポートです。

目的は四国一周して、駅メモにおける「四国のJR+私鉄の全路線制覇の実施」です。
(アイモバ2周目的には四国は取得済みなので新規エリア開拓は無し)

ついでに、例によって楽しいモノに乗ったり、美味いものや美味くないものなども食べておりますので、そちらもご紹介していきます。

で、そもそも四国いったのはなぜかというと、国内遠征でコツコツと貯めていたANAのマイルがようやく国内線航空券分くらい貯まったかなと思ったら、7月いっぱいで有効期限が切れちゃうよー、ということなんでじゃあどっか行くかなと思ったけど、片道だけ分しかないので北海道や沖縄は不可だし、そういや7月はアニマルさん誕生日なんで、JR四国のバースデーきっぷが使えるじゃん!ということで四国にしました。

この四国バースデーきっぷというのは、とんでも無い神切符で、10,280円で三日間四国内のJRとくろしお鉄道とJRバスが乗り放題のうえに、普通列車以外の快速、指定席、グリーンまで乗り放題という、18きっぷなんか目じゃないお得切符。なんといっても特急グリーンに乗れるのは最強。前から使ってみたかったけど機会がなかったんだよね。
誕生日以外のひとも同伴者も利用できますが、自分当然ぼっち。

20150712011701
この切符は本来は四国内の駅でしか買えないのですが、JR四国ツアーのHPから通販も可能(送料はもちろん取られるけど)

20150712011033
その時に日程が決まっていれば、特急券と指定席もついでに発行して送って貰えるので、現地にいって空席がなかったという心配が皆無。素晴らしいですね。
希望した列車が満席だったりした場合など、メールで何度かやりとりしたりしましたので、通販で購入する場合は出来るだけ時間の余裕を持って購入したいですね。

というわけで四国内の移動チケットを入手して出発です!

20150723194744
でも、とりあえずアキバに寄り道。

20150723211901
東京駅の地下の利久で生ビール飲んで

20150723212139
牛タン定食いただいてから出発。
この店は仙台の本店と同じクオリティの牛タンがいつでも食えるのが素晴らしい。

20150723215023
腹も満たしたので、出発です!
ANAの特典航空券は帰りに使うので、行きは電車です。
おなじみ寝台特急サンライズ瀬戸です。

(過去のサンライズ乗車記録はこちら)
四国漫遊編、旅立ちは寝台特急サンライズ瀬戸で
四国進撃編、サンライズ瀬戸で行くノープラン遠征の旅
四国進撃編、香川新名物の骨付き鳥を食べてサンライズで帰りましょう。
西域18きっぷ編、一畑電車に乗ってサンライズ出雲で帰京します。
山陰遠征編、温泉に入ってサンライズ出雲で帰ります。

つーか、アニマルさんサンライズ乗りまくりですね。
だってこの列車内装いいし快適だし、チケット取りやすいし便利だからねぇ。

20150803191250
夏休みに入ってたので、無理だろうと思ってダメ元で10時打ちしたら、
A寝台個室=シングルデラックスが取れてしまいました。

20150723215129
今回は、節約旅行のはずなのにで、しょっぱなから豪華ですね。
(経験上、サンライズの個室は「喫煙室」は人気が無いので取りやすい)

20150723214706
A寝台は2階なので眺めもよく、編成の中央なので揺れも皆無。

サンライズ瀬戸A個室 - Spherical Image - RICOH THETA

A個室の内部はこんな感じで、ちょっとしたビジネスホテル
室内に大きいテーブルと洗面台も室内装備。
同じ車両にあるシャワー室の利用も無料です。

サンライズ瀬戸A個室2 - Spherical Image - RICOH THETA

昔は衛星放送が映る液晶TVがあったんですが、今は廃止。
これであとは冷蔵庫とLAN回線でもあれば完璧ですね。
喫煙者にとってはタバコ吸えるのは嬉しい。

20150723223113
さっき牛タンくったけど、丑の日の前日なので思わず駅でウナギ弁当も買ってしまった。

20150723223155
これをつまみに飲みながら西へと進む。味は値段のわりにまあまあ。

20150724053018
お酒をちょっと飲んで早めに寝て、5時に起きて駅メモの山陽本線の残りエリアを埋めるためにおきてポチポチ。

20150724063035
前回の西日本遠征では津山線を通ったので、山陽本線が一部残っていたのと、レーダーで赤穂線も埋めて2路線追加。

7月24日
 
JR山陽本線(姫路~岡山)
 JR赤穂線

ここまで241路線をコンプリート

20150724063533
岡山でサンライズ出雲と切り離し。

20150724063612
夏休みなので子供が多くて作業をみんな撮影。

20150724064423
停車時間に駅のホームで新聞とお茶購入。
スポーツ新聞が関西版になっていると遠征にきた実感がわくw

20150724071105
岡山を発車してシャワーを浴びてたら瀬戸大橋は通過してた。

駅メモ的には宇野線がレーダーで取れなかったのは誤算。
今度宇高航路にでも乗りに来よう。

20150724073710
四国に入ったらあっというまに高松駅に到着!(8ヶ月ぶり)
定刻通りでした!

20150724073614
ちなみに、この時期は週末は琴平駅までの延長運転も実施しています。

20150724073843
この日は平日(金曜日)なんで人が多いですね。

20150724081323
高松駅は何度も来てるけど、平日は初めて。

というわけで、四国に上陸したばっかですが、つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »