« 四国一周編、土佐観光日記、カツオ食って高知城にも登ったよ。 | トップページ | 四国一周編、高松で琴電と骨付き鳥と讃岐うどん »

2015年8月11日 (火)

四国一周編、瀬戸大橋アンパンマントロッコ列車で景色を堪能!

※この遠征記は2015年7月26日のものです。

高知から高松に行く途中で寄り道です。

20150726130540
四国といえば、アンパンマン!

20150726130343_2
琴平駅から瀬戸大橋アンパンマントロッコ列車4号に乗ります!

Sikoku3
本日は、高知から高松まで行きますが、その途中にフリーきっぷで乗れる瀬戸大橋線に寄り道していきます。
アンパンマントロッコ列車は全席グリーンの指定席あつかいですが、指定席はバースデーきっぷで発券できてタダで乗れるのでお得!

20150726130804
2両編成で、通常の1両の列車にトロッコ車両が連結されています。

アンパンマントロッコ号 - Spherical Image - RICOH THETA

トロッコ車内パノラマ

20150726132217
トロッコ車両ですが、子供が墜ちないようにアクリルがはめてあるが、それでも解放感がすごい。背が小さい子供用に足元にも窓があいてます。

20150726131242
座席部分の車両ははグリーン席指定扱いで、橋の区間はトロッコ車両の同じ席番号に移動するしくみです。
座席は、ほぼ満席ですが乗客がトロッコ車両と座席車両に分散するので混雑感はありません。

20150726131121
車内はもちろんアンパンだらけなので、記念撮影!

20150726130742
なお、車内販売ではアンパンは売ってなかった、ビールもなし

20150726133000
なので、琴平駅のセブンイレブンで仕入れた飲み物とドーナツを食べます。
四国はいままでセブンイレブン不在地域だったのに、松山や高知をはじめ駅内に急速に展開していますね。

20150726134418
列車はしばらく予讃線を走って、いよいよ瀬戸大橋へ。

20150726135135
綺麗な3連の巨大な斜張橋が素晴らしい。

20150726135015
瀬戸大橋に突入!

20150726134759
まるで瀬戸内海の上を飛んでいるような!
瀬戸大橋線は複線ですが、将来的に新幹線を通すために、外側にもスペースが確保されていますが、はたして四国まで新幹線が走る日はくるのでしょうか?

瀬戸大橋 - Spherical Image - RICOH THETA

大人の身長だと立つと窓もなにもない空間で解放感が抜群です!

瀬戸大橋アンパンマントロッコ号 from アニマルさん on Vimeo.

20150726135359
あまりの景観に橋マニアのアニマルさん絶頂寸前です!

瀬戸大橋トロッコの透明な床 from アニマルさん on Vimeo.

20150726135824
車両の床が透明になっているところがあって橋の下の海面も見えます。
泣いてる子供もいましたが、高いところが苦手なひとにはちょっとアレかもしれませんね。(^^;)
どうせならもっとゆっくり徐行してほしいんですが、瀬戸大橋線はそれなりに列車が多いので難しいんでしょうか。

20150726140612
あっという間に瀬戸大橋を渡って岡山県の児島に到着。
時間があれば2往復くらいしたい!

20150726141649
子供も大人も楽しめるし、グリーン席料金だけで乗れる最高の体験できますよ。ぜひオススメです!
乗客は小さい子供連れが多いですが、外国人グループや自分みたいに一人で来てる鉄道マニアっぱいのもいました。

20150726141830
トロッコ号は岡山までいくので見送ります。
ほとんどの人は岡山まで乗車していくようです。

20150726143351
瀬戸大橋アンパンマントロッコ列車も満喫したのでマリンライナーで瀬戸大橋を戻って、香川制覇をめざして高松にいきましょう。

つづく

|

« 四国一周編、土佐観光日記、カツオ食って高知城にも登ったよ。 | トップページ | 四国一周編、高松で琴電と骨付き鳥と讃岐うどん »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

駅メモ戦記」カテゴリの記事

コメント

東京の京急電鉄と相模鉄道ではアンパンマン列車を走らせず、代わりに京急・相鉄では美少女戦士セーラームーン、京急ではフレッシュからGo!プリンセス、HUGっとまでのプリキュアとキラキラプリキュアアラモードの電車を走らせるそうで、該当する編成の車内には「セーラームーンシート」なる座席が設置されるそうです(京阪と富士急との間で機関車のトーマスの対決はあるがアンパンマンの対決は無く、1994年と1995年に京王帝都電鉄(現在の京王電鉄)で8000系や今はなき6000系を使ってセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急や相鉄がアンパンマン列車を走らせる予定はない(京王や相鉄の8000系電車は特急の他に急行・快速・各駅停車としても走っている))。
理由として、京急の場合アンパンマンでは外国人観光客には通用しないことと、トロッコは地下鉄線内やトンネルでは強風が吹きぬけて危険なことと、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンがかつての京急1500形電車や相鉄8000系電車の事故廃車を連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセラムンやプリキュア、相鉄沿線にはアンパンマンがきらいでセラムンが好きな人が多いためです。

投稿: まいんど | 2017年10月18日 (水) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/62058301

この記事へのトラックバック一覧です: 四国一周編、瀬戸大橋アンパンマントロッコ列車で景色を堪能!:

« 四国一周編、土佐観光日記、カツオ食って高知城にも登ったよ。 | トップページ | 四国一周編、高松で琴電と骨付き鳥と讃岐うどん »